イメージ1697
ずっと後で書く予定だったんだけど、URL変更したばかりだしいい機会かと書いてみましょうかややこしい記事を。

サブドメイン型てのは、現アドレスのhttp://momomhf.doorblog.jp/ みたいな、http://○○.●●.××/
ブログだとFC2なんかデフォルとでこれね。

バードドメイン(サブディレクトリ)型ってのが旧アドレスのhttp://blog.livedoor.jp/momomhf/のようなhttp://○○.●●.××/△△/
ライブドアやアメブロ、ヤフーもこれかな。

「/」が一個多いだけじゃないっすか何の問題があるんすか?ということです。けっこう問題が多いんですよ。これが。そんなお話。

簡単に例えて説明すると
サブドメインや独自ドメインってのは一軒家。一つの会社かな。
バードドメインってのは●●ビルにある一部屋。会社の中の部署。
人それぞれのたとえがありますがこんな感じでいいんでないかしら。

なんとなく違いがわかったと思いますが、「だからそれで何が問題なのさ」ということです。
いろいろと問題があるのですが一番の問題がグーグルの検索結果に影響があること。

BlogPaint
分かりやすいように「ライブドア mhf」って検索してみました(2010/3での検索結果での画像、変更されている場合もあります)
そううすると上の画像のようなところが1ページ目にあります。
ライブドアブログの中でも有名な二つのブログがでてきました。しかしそれ以外の http://blog.livedoor.jp/○○/ というアアドレスを使ったブログは1ページ目、いや何ページめくってもありません。
そして他のポータルサイトのブログがでてくるしまつ。ありゃりゃなんででしょ。俺のブログが出ないのは違う問題もあったりダメブログだからだが、他にもライブドアの有名MHFブログはあるのにそれが出ないのはおかしい。
これがバードドメイン(サブディレクトリ)の一番も問題点なわけです。

http://○○/  まで同じアドレスのものは検索結果に二つまでしか表示しないというきまりがグーグルにはあるんですよ。他の検索サイトも同じような感じですけどね。
なんでそんなことするの?ってことですが、一応最初の「/」までが一つのサイトとみなされます。そしてその次の「/」までがそのサイトのカテゴリわけされたものや一つの記事みたいに検索エンジンには見える。
もし一つの強力なサイトがあったとしてある検索用語にものすごい強いとします。それがほとんどの記事に書いてあるとすると、検索結果がそのサイトだけで何百、何千て1ページ目から埋まる可能性があるってこと。
最初の例えを使えば、いろんな家探したいのに、探しても探しても同じビルの番号違いの部屋しか出てこないってこと。
そうなったら検索サイトとしてはダメであり調べるほうもいやなわけです。
それにそういうことを意図してやるスパム行為の防止にもなるってこと。

上の画像みたいにペコってへっこんでるのよく見ると思いますがそういう意味があるってことね。「同じビルの一室ですよー」っていってるわけ。
そして赤く丸してありますが、そこを押せばビルの全室が見れます。
押したこと無いって人も多いような気がします。俺はよっぽどじゃないと押さないというか年一回おすかしら?というレベル。
イメージ1691
はい、55000のお部屋がでてきました。
検索結果というのは、1ページ目に載らなければ意味は無いともいわれます。
絶対1ページ目に載るわけじゃないですが、最低でもこの55000中2位にならなきゃだめってこと。きついですねかなり。バードドメインを使ってる大手のブログサービスを使ってるほど「予選」はきびしくなるってこと。
みんなが多く検索するような語句が入った記事はみんなが書くわけで、予選も激化ということです。弱小ブログが強いブログと同じこと書いてたらぜんぜん人なんてこないという結果に。

BlogPaint
俺のブログもビルの中の4ページ目にやっとwどっちにしろここで4ページ目だとサブドメインや独自ドメインでも検索結果の下のほうになっちゃうけどね。しっかしくろさんのブログの記事がいっぱいwそれが目立ちましたwどんだけ部屋持ってるのよw

じゃーサブドメインのブログはどうなのよってことです。代表的なサブドメインを使う大手ブログのFC2でやってみましょう。
グーグルで「MHF FC2」で検索してみました。結果はリンク先のようにFC2での有名MHFブログがいっぱいでてきます。
「ライブドア MHF」でライブドアのMHFブログを探して、人が目にする検索の1ペー目に載るにはライブドアで2位にならないとだめ。
それがFC2なら約10位以内で1ページ目に。おれでもFC2なら4ページ目には載るかもってことさ。4ページ目なら気長な人ならたまにくるw
永遠に見られる可能性が無いのとすこしでもあるのでは大違い。

ここまで読むとバードドメインのメリットって一切無いということに。
それじゃライブドアブログや他のバードドメインのブログやってるやつはバカじゃんと思われると思います。
しかしメリットがないわけでは無いのよ。実際自分はそのメリットを使ってここまで来たわけです。

さてそのメリットとは何でしょう。
バードメイン=ビルの一室。サブドメイン=一軒家といいましたが。
ど田舎の辺境にある一軒屋では、いくらがんばっても人っこ1人こないんですよ。
逆に大都会の超有名ビルの一室のほうが人の目に触れる機会があるということ。
ライブドアの場合ですが//blog.livedoor.jp/というビルはけっこう強い。
そして新しく作ったブログであってもインデックスされるのが早いという特徴が。
インデックスが早い=旬のネタを早く取り上げる=すぐ検索ページに乗る=人が来る。ということ。
田舎の一軒屋で最新情報を誰よりも早く取り上げたところで、知られるのはかなり遅くなってしまったりするってこと例えれば。
あとは何件あろうが2位になればいいんです。単純に考えれば。
blog.livedoor.jp/はつよい。ライブドア内で2位にさえなれば1ページ目になる確率は非常に高い。
イメージ1747

そしてライブドア内1位と2位に差があっても1位が他社ブログやサイトより強ければ、それにひっぱられて、検索2位表示されるってことも。
上の画像はうちの昔の人気ワード「失われた書物・四章」で検索した結果。
見事にうえおさんにブログに引っ張られて俺が2位に。
極端な例ですが、ものすごい強いライブドアブログが扱っている検索ワードがあって自分のブログが最弱であったとしてもライブドア内にそのワードを扱っているサイトが2個しかなければ自分がいきなり2位表示される可能性が高いということです。けど最弱くらいのブログだとあんまりないんだけどねそういうこと。
実際俺はいろんなところでブログやってましたが、最終的にライブドアでやることになったのは、このことが大きいとも言える。自分のブログに力がまったくついてなくても自然と人が集まりやすいです。

さてどちらがいいでしょうか?迷いますよね。サブドメインや独自ドメインが絶対とは自分は思わないですし、ライブドアのランキング上位のサイトも全部がサブドメインや独自ドメインじゃないですし。

ニッチなワードで検索からのお客様を狙うならわざとバードドメインってのもありはありなんですよ。しかしニッチワードというのも難しいわけで。
大都会一等地の貸しビルの最上階を目指すのか、大都会一等地の自社ビル目指すのか。あなたはどっちにしますか?