DSC_0554
テガミバチは現在(2010/3)アニメ放送中で、ジャンプSQ(スクエア)で好評連載中の漫画。公式http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/tegamibachi/
その作品の中ででてくるキャラクターステーキのペーパークラフトがPSPのテガミバチのゲームのサイトから無料ダウンロードできるということで作ってみました。
http://www.konami.jp/tegamibachi/topics/topics0301.html
2010/5/31までダウンロードできるようです。
ちなみに俺は手先不器用、ペーパークラフト初。その奮闘記事です。
ペーパークラフトを作る知識がちょっとないとけっこうきびしい。
そんでこんなサイトをご紹介。
バイクのほうのヤマハのサイトです。
http://www.yamaha-motor.co.jp/entertainment/papercraft/howto/index.html
なぜかヤマハは無料でいっぱいのペーパークラフトを配布。中にはいつ完成できるかわからないほどのものまで。それは置いといて。ここにペーパークラフトの作り方という動画がありますのでこれを一回見ておくのがおすすめです。練習用のものもダウンできるのでそれを一回やるのもいいかも。おれはあとで練習しておけばと後悔。
DSC_0487
まずは紙を準備。ペーパークラフト専用紙てのもあるのですが、近場で手に入らなかったので、100円ショップでそれなりの画用紙を。テガミバチのペーパークラフトダウンロードサイトにも書いてありますが0.2〜0.25mmくらいのあつみのものならなんでもいいかと。あとは印刷するプリンターがその紙に対応していればということで。今回はA4を使いました。俺のプリンタはA3もできるんだけどね。大きく印刷できればそれでもいいかとしかしA4でもけっこう小さいのでコレ以下の大きさはやめておいたほうが無難です。
DSC_0556
あと用意したのは木工用ボンドのみ。これも100円ショップで。木工用ってなってますがこれはけっこう万能なボンドなんですよ。接着力も強いですしね。ヤマハのページにもありましたが、あとはシャープペンとハサミでやりました。カッターのほうがなにかといいかなとも思います。それはおすきなもので。
DSC_0484
サイトよりデータをダウンロード。
ガイドありガイドなしの二つがありますが余裕があれば二つダウンロードで。ガイドのほうだけでもいけます。おれはガイドのほうを手本にガイドなしでつくりました。A4が4枚ですべての部品です。
DSC_0491
ガイドなしで作る場合は、めんどくさいですが、のりしろのところに全部番号を書いていくとやりやすい。けっこうわけがわからなくなりますので準備は大事。
DSC_0492
でこういう風に切り取り、折り曲げるところは全部シャープペンでなぞりそして折ってくっつけてということ。
製作時間はおよそ3時間。けっこうかかります。おれもそれくらいかかりました。あとけっこう難しいです・・・それになんか線が多かったり少なかったりしたんですが俺のは。そしてキレイにつくるのに大事なのは指を拭くものを用意しましょうね。初心者はここからけっこう大変です。ベテランさんは何もいわずともということで。
DSC_0490
まず一枚目を作成。
こんなものができあがります。顔です。あとはあとで使う部品。
この顔がね・・・ものすごい苦労しました。正直これであってるのかどうかもわからないというw正面から見た画像ってのがどこにもなくてわからないのよ。
そしてこのほほの部分あたりが右で一本線が多く左ですくなかったりでもう大変に。俺が不器用だから悪いのですが、初心者って人はここは2回つくるくらいの気持ちでがんばりましょう。
DSC_0493
そして2枚目まででここまで。
なんだかんだと形になってきました。
DSC_0494
そいで3枚目・・・尻尾の先と耳です。
この尻尾がね・・・またつらい。みてのとおりボコボコですwもう一回つくればうまくいく!と思いたい・・・
ちなみに尻尾の取り付けはつまようじなどでサポートをするといいとなってますが、木工用ボンドをつけて数時間放置しておけば丈夫に固まります。
DSC_05351
DSC_05381
DSC_05391
DSC_0552
DSC_0553
完成は大体こんな風になります。
完璧でないです。みてのとおりボッコボコですwけど大体の完成図があるとないとでは違うので参考にはるとは思います。
「簡単に」て書いてあったし4枚だけだし、見た目も複雑じゃないので楽だと思ったのが大間違いでした。難しいというわけでもないが、初心者には大変。
コツとしては、パーツの切り離しはキッチリと。大体でやるとあとで痛い目みます。それとのりしろでの接着もきっちりと線どおりに。「つけばいいだろ」の感じだとこれもあとでつじつまがあわなく。
そしてキレイにつくりたかったら、最初は練習と割り切るくらいで。
こんなところでしょうか。まぁ俺みたいにめちゃくちゃにつくってもそれなりの形にはなりますw
ペーパークラフトには昔から興味があったので個人的に体験できてよかったとおもってます。ただ最初にこれを体験しなくてもよかったのかもとは思いましたが。
けどテガミバチさまさまで、違うペーパークラフト作ろうかなと思えたのはよいかな。
これでペーパークラフトに興味をもったら最初に紹介したヤマハのページにいやってほど無料のがありますのでそれをつくってくださいな。R1とかのバイクまでつくれるようにがんばって。

あとは子供の遊び道具には最適なんで、お子様がいらっしゃるかたは、こんなもの一緒につくるのもよいかと。お金かかりませんし、いい勉強にもなるんで。

2010/3