DSC_0897
フロントはこちらへ。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1077038.html
前に書いたのがフロントなんで今度はリアを。車種はおなじくホンダのVT250スパーダ。
「リアのほうが簡単」なんていわれてたのだがちょっとめんどくさかった。
内容がフロントとかぶるものが多いのでできればフロント編も読んでいただくとありがたいです。
DSC_0603
フロントと同じくまずパッドピン(スライドピン)をはずすのですが・・・マフラーが邪魔でドライバーがネジにナナメにしか刺さらない。ゆるいネジならこれでも回ることがあるのだがこれは硬くて無理。
そういうところようのドライバーなど使えばいいのだが持って無い。マフラーを外すのはかなり大変なんでやりたくない。
ということでキャリパーを固定しているネジを外して持ち上げてまわすことに。
スパーダの場合リアはネジ一本固定であとは刺さってるだけ。一本外して持ち上げてねじ回すことに。キャリパーを外してパッドピンの蓋とピンを外してもいいのだが、けっこうきつめにしまっているので何かに固定してないとまわせず破壊の可能性もあるってこと。万力みたいな固定できるものがあるのならばキャリパーはずしちゃってというのもあり。
DSC_0604
で蓋を外して、六角レンチでピンはずし。俺はここで一回はずしたキャリパー固定のネジをさして軽くまわして固定してから外してます。これのほうがまわしやすいかなぁとは思います。
DSC_0606
ボロンとリアブレーキパッドが取れました。
このブレーキパッドにキャリパーサポートの金具がついてますのでなくさないように。これは洗って新しいパッドに組み込みます。
DSC_0610
でネジをはずして横に引っこ抜くとキャリパーが外れます。
マフラーが邪魔でけっこう外しづらいのでがんばって。
外したキャリパーはめんどくさいのでマフラーの上にゴロンと置いちゃいましたw
本当はマフラーの上に置くのでも傷がつく場合があるので両方に。布かなんか置くのが理想的。
マフラーがもうボコボコなんでどうでもいいんです俺のは。
DSC_0612
写真が手振れってますが、フロントと同じくこれも中性洗剤でゴシゴシとあらい、よく拭いて、ピストンをフライヤーで戻します。
リヤのほうがピストンは戻しやすいかも。
DSC_0613
でこのようにピストンにシリコングリスを塗って、ピストンを戻しては出しを何回か繰り返す。このピストンの裏面、キャリパーが邪魔でぬれないところがありますが、布かなんかで背中洗うように塗りたいひとはやってください。
ピストンを出すのはなにかをキャリパーとピストンの間に挟んで、ゆっくりブレーキレバーを動かしてね。出しすぎ注意で。
DSC_0614
俺のキャリパーが悪いのかワカラナイが、このキャリパーサポート(真ん中の金具)がどうもちゃんとはまらなかった。
人によっては苦労するかもしれないです。
DSC_0615
リアパッドは見ての通りヤバメでした。
リアを多用してたのでしょうがないがフロントとこんなに差がでるとは。
リアパッドもオークションで千数百円のもの。これはちょっと粗悪なものにあたっちゃったな。効きも微妙だし。こんな風に安いパッドは失敗することもあるんでご注意を。今年はこれで乗り切り来年違うのに変えよう。
DSC_0617
でフロントと同じようにパッドの接触面にシリコングリスを。キャリパーサポートの裏にも縫ったほうがいいかな。まぁ適当です。そしてリアもパッドの面取りはしてません。
いまのところ問題はでてないです。
DSC_0618
そしてパッドピンの清掃。
これはちょっと錆びが浮いてたのと段つきがあったので紙やすりで削りました。
番手の多い荒くないものでかるくこするとけっこう滑らかになります。あんまりひどい場合は新品を。
これもグリスを塗って組み込みます。
DSC_0620
外す手順とは逆で組み込んでいきます。
パッドピンの蓋がキャリパー固定のネジしめちゃうと回せないのでご注意を。
それ意外でもけっこうこの組み付けに苦労しまして泣きそうでした。キャリパーの位置が悪いとうまくはまらない場合が多いのでそこらへんを確認しながらで。パッドがうまくはまらないときはそれが原因ですので。
DSC_0622
これでなんとか終了。
マフラーが邪魔なのが原因でフロントよりかなり苦労する結果に。
DSC_0624
これもパッド交換後の基本ですが、リアのブレーキをかけて手ごたえがあるまでかけ続けるってことね。
こういうバイクのリアブレーキは脚でかけるのよ。

とこんな感じにリアの交換も終了。
正直リアの交換はスパーダではあまりやりたくないね。作業スペースがすくなくてつらい。バイクによってリアは簡単だったり大変だったりしますのでもしやる場合は事前に念入りに調べてできない場合は無理をしないでください。

いつものように書きますが無理だとおもったらやめる。そしてプロに任せるということを心がけて自己責任でメンテはしてくださいね。
特にブレーキが効かないと人を殺すことになりますので。

いまさらですがブレーキフルードの交換も記事にしました。お暇ならこちらもどうぞ。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1481148.html
2012/6