DSC_1238
買って約1年のロジクールPC GameController GPX-500。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/858249.html
十字キーがものすごい力を入れないと反応しないので分解してみることに。
たいしたこと書いてないです。ただ分解したというだけ。
DSC_1230
裏面のネジ穴に100円ショップあたりの精密ドライバーのプラスでネジを7本取れば簡単に蓋をはずすことができます。

一つのネジ穴は画像のように「QC PASSED」のシールで封印されています。
分解すると保証は消えてなくります。保証期間内であっても。分解してなくてもこのシールをはがした時点で保証は無くなるとおもってください。
買って一年以内ならば保証期間内で修理してもらえます。調子が悪い=分解ではなく、保証期間内であるならば修理にだすほうがいいです。
DSC_1232
と保証期間終了10日前ですが分解。いやーめんどくさくてw
ネジは簡単にまわすと外れます。しかしネジ外しただけだと大体蓋が取れません。
脇に「すじ」があると思うのでそこにマイナスドライバーのようなものねじこんでこじってみてね。「パカ」っと簡単に取れます。
DSC_1233
はーい。蓋とれました。
画像はクリックで大きくなりますが汚いままにわざとして撮ってますのでご覚悟を。いろんなメーカーのコントローラ分解してきましたが一番といっていいくらい蓋がとりやすかった。そして中身もキレイ。
このタイプいわゆるチクレット系のスイッチのコントローラで十字キーやボタンが効かない原因はゴムの劣化か破損。それかゴムと電極部分の汚れというのが大半。
十字キーのゴム裏面と基盤の間になんか黒くゴミが。ホコリがかたまったのか。ホコリをとりゴム裏面と基盤をウェットティッシュで拭いて修理終了。
なんだかんだとコレでなおりました。ちなみにMHFでの決定ボタンこれでいうボタン3が調子わるいのですがゴムが見事に破損しておりました。
けどそのままもどしてつかってます。まだ押せるのでいいです。
DSC_1234
人によって「クソ」ともいわれるこのロジの十字キー。
蓋とっても蓋にあるネジを取らないと十字の円盤は取れません。
取らなくてもいいですがこの皿下にけっこうゴミがあるんで分解したならここもとって分解しましょう。
DSC_1236
これが十字キー部品すべて。
なーんでこんな構造にしたんだろ。というか部品がおおすぎます。
これなら本当の十字キーでもいいですし、それがいやならボタン式でもいいような4つの。
まぁいいか。

そんなこんなで分解終了。
もどすのに苦労する人もいるかも?ボタン部品がボロボロおちて組み立てられないって人もいると思いますができないときはあきらめてw
というのは冗談で、コントロータ立ててエイって感じで組み込みでみてくださいな。そこらへん詳しく書く気今回なし。いやー組み立ててから写真とってないことにきづいちゃってねw

さてこんな感じです。アナログが調子悪くてというのは自分で直すのはたしか無理ゲーですが(アナログ触ってないのでわからない)十字キーあたりはこんな感じで直ることも。
捨てるというなら捨てる前に分解してみてくださいな。直るかもだし直らなくてもいい勉強になります。

しかし保証期間内の人は無理してやらないほうがいいです。保証があるなら保証されましょう。
毎度書きますがこういうものは無理してやらないでくださいね。そして全部自己責任ですので。
2010/5