DSC_1647
先日不注意で壊してしまったマイカメラ。その修理体験記です。
ニコンについて書いてますがキヤノンでも他のメーカーでもやることは大体同じ。販売店で直接買って保証内っていうならお店にもっていって終わりの話ですが、保証外でネットでって人も多いでしょうからね今は。
今回は保証外での修理です。すべてに当てはまらないこともあるでしょうからご参考までに。
さてどう修理をたのもうかしら?と思っていたのですが、今回選んだのはニコンピックアップサービスというもの。
http://www.nikon-image.com/support/repair/receipt/pickup/index.htm
リンク先のニコンのページ見てもらえばわかるとおり宅配屋さんが家にきてくれもっていってくれてというもの。カメラに限らず修理品をメーカーに直接送る場合に一番の問題は梱包、そこの手間が省けるってことね。
ピックアップだから特別高いというわけでもなく、電話申し込みだと525円プラスされるってことでネットで申し込んでみました。
まぁ電話申し込みはしないけど高くなくても。
BlogPaint
http://www.nikon-image.com/support/repair/
このページから見積もりをしてそのまま申し込むという流れ。
ニコンイメージングのID持ってましたが新規で申し込んでみました。まぁ別になんの問題もなく。わざわざイメージング会員になることも無いと思います。
製品情報入力→お客様情報入力→確認→完了となります。製品番号ってのはカメラの裏というか底にある番号。
で最後にでるページを印刷となります。プリンタの用意はお忘れなく。
さて一番気になるのは修理費用だと思います。おれはシャッターの故障。
ザラっとすべての見積もり料金みたのですがD40の場合はCCD清掃以外は11500円。昔はいろいろと変わってたのですが機種によりどこ故障しても一律料金というシステムがとられているようです(2010/6)
http://www.nikon-image.com/support/repair/receipt/web_repair/list.htm
ちなみにD40の場合一番高くてオーバーホールで約2万。修理場所によっては高くつくしやすくもなるという。ニコンのエントリー機種なら1万5千円はかからないとおもっていいと思います。
IMGP0245
6/10に申し込んで、そこから宅配がピックアップに来る日をきめられます。最速でも二日後。この場合11日はだめで12日に取りにきてもらえるのが最速。土日に取りに来てもらえるので仕事している人でも安心です。
で二日後に取りに。
修理品を入れる箱というのを自分で選ぶのですが公式ページには一眼レフ本体ならMサイズとなってたのでMに。ちょっとD40にはでかかったです。けどでかいから料金が高いわけでもなく公式に書いてある通りにしましょう。
DSC_1646
で宅配の人がもってくるのはこのニコンのダンボールとプチプチと写真の白いクッション剤が4つ。
宅配の人がこういう経験がなかったみたいでなんかよくわからないことに。プチプチだけおれに渡されてカメラ入れて手渡して終了。
宅配の人によって対応かわると思いますのでそこはよく聞いてください。
そして印刷したプリントも渡して終了。
BlogPaint
12日に宅配が持っていって14日に修理品確認のメールが。ここで見積もりよりお金がかかるようならいろいろとあるんでしょうが今回は見積もり金額どおり。
そして15日に修理完了メールがきてその日に発送。次の日に家に到着しました。
ネット申し込みからちょうど一週間。修理品を送ってから5日という速さ。
長くても10日ほどで終わるということだそうです。
BlogPaint
修理品は入れた箱に入れられてもどってきました。クッション剤がすこしちがってました。で代引きで11500円を宅配に払い終了。
代引きなんで電話が宅配される前にかかってきて家にいるかどうかの確認がきますので電話番号はちゃんと連絡が取れるものを書いておきましょう。
で箱の中にはこういう納品書が。
ちょっと画像だと読みづらいですが、修理内容はシャッター部品の交換と俺がほっといたファームウァアのバージョンアップ。で点検したということでした。
一律料金というシステムなんでシャッター部品は交換してますが部品代は0円。
IMGP0249
ときたカメラをいろいろと見てみるとわかってはいましたが、修理内容にないところもきれいになっていました。
自分で確認できたところでミラーが清掃されたか交換されたかでものすごくキレイに。最初のころに雨かなんかいれちゃって汚くなってたのよね。
あとはファインダーの中とCCDの清掃。それとCCD周りのところもキレイになっているようでした。清掃というより部品交換されたような気もしますが。ここもシャッター部分ということなのかな。
一律料金だからやれるところはやってしまうということなんでしょうね。ありがたいことです。

3年以上使ってきたカメラで梱包などの手間もなくほとんどオーバーホールされたような状態で帰ってきて11500円なら悪くない。
D40なら中古で2万以下で買えるだろといわれるとつらいところですけど。
まぁこんな感じですカメラの修理は。
損得を考えるとデジモノはなんでも修理しちまえはどうかと思いますが、どのメーカーでもネット見積もりができますのでそれをみてよく考えてお決めください。
個人的にはこれからまだまだ一眼レフのカメラとは付き合っていくことになると思うので修理経験ができ、それがけっこう簡単だったと分かったことによりどんどん壊せるなとw
それは冗談として緊急自体でもなんとかなるかなと思えたことは今後にとっての安心になりました。
壊さないで丁寧に使うことが一番なんですけど。

2010/6