DSC_2694
ケンコーHP
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/pro1d/4961607252512.html
プロテクターフィルターという一眼のレンズの前につけて前玉を保護するという役目のもの。これは紫外線カットとかそういうものは一切なくレンズの光学系に一切の影響を及ぼさないというもの。
価格はフィルター径によってちがい定価で3000〜6500円。実売だと4割から半値くらいで買えるはず。
DSC_2697
なんのことはなく無色透明のただのガラスと見えるもの。実際はただのガラスってわけじゃなくつけるレンズに影響がないように薄くつくられコーティングもされている。だからそれなりのお値段になってしまう。
DSC_2699
俺のレンズが異常にほこりまみれですが、一眼のレンズというのはどれも先端にネジが切られています。でフィルターにもネジが。レンズ側が雌でフィルター側が雄。
フィルター径がおなじならくるくるとネジ山にあわせて回せば取り付けられます。
そうやってレンズの前玉の前につけるので手でさわってもレンズに直接汚れはつかず外でつかったときもほこりも直接つかず。ごしごしと気をつかわずにふいてもし傷つけてしまってもフィルターを買い換えるだけでいい。
あんまりないけどというかなったことないけどちっちゃい石が飛んできてもフィルターがガードしてくれるなんてことやもしレンズを落としてしまってもフィルターが割れて助けてくれたなんて例も。
まぁフィルター割れるほどの衝撃で落としたらレンズ表面無事でも機械的な部分がぶっこわれますが。
DSC_2703
使ったこと無い人が心配することはレンズの前にへんなものつけちゃって光学系に影響ないの?画質悪くならないの?ってことだろうとおもいます。
今は使ってないのですが昔につかってたときにゴーストが出やすくなったとかフレアがということもなく画質に影響を及ぼしたと思う状況は皆無でした。
なんだかんだとこのフィルターはものすごい数売れてる商品。そういう売り上げが証明するように影響は無いとおもっていいでしょう。悪いうわさもほとんど聞いたことは無いですし。
DSC_2695
「昔につかってたとき」と書きましたが今は一切使ってないです。このフィルターも中古レンズについてきましたが一回もつけて撮影してません。
理由のひとつは、汚れが取れづらい。それにレンズの前玉よりも汚れがよくつくという気が。
普通の前玉だとさらっと一回拭くくらいで汚れとれるのだがこれだとがんばって拭いても取れないことがしばしば。Tシャツとかで拭いてるからじゃね?とか言われそうですがちゃんとしたものでやってもだめなのよね。
そんなことで汚れついたら拭くより外してつかうみたいな無駄なことに。
あとは結露による曇り。
まぁ雪国ですので冬は結露との戦いになります。注意はしてるが曇る。
でフィルターが曇ったなとおもって拭くとフィルターの下の前玉も曇っている。そしてフィルターを外して前玉拭くことに。そしてつけないで撮影に。
DSC_2701
あとはレンズキャップがはめづらい。一応キャップがはまる構造にフィルターはなってるのですが溝が浅い。これは薄型に作られてるのだからしょうがないことなのですが、微妙にきっちりはまらないキャップにいらいら。ちゃんとはまってないからやっぱり外れやすくもなってるわけで。
キャップしないでいいだろということにもなるのですが、バックにいれればなんかしら汚れはついちゃうわけでそうなるとフィルターの汚れを取らないといけないわけで・・・で繰り返しです。
そんなことでつけなくなりました。プロテクターフィルターを使わなくなってもう4年くらいか。一眼になってからは一回もつかってない。
上にほこりまみれのレンズの写真がありますが見てわかるとおり俺は機材管理は荒いです。前玉なんて余裕でTシャツでふいてます。しかしいままでに大きな傷などが前玉についたことはありません。
個人的にはレンズキャップをこまめにつけはずしするクセがあればフィルターがなくても前玉に大きなダメージや汚れがつくことは無い。
自分はファインダーをのぞく時以外はキャップは常についてます。そういう管理ができるのならばプロテクターはいらないというのが自分の考え。そして前玉のコーティングって今はかなりしっかりしてますし。
けどたかーいレンズ20万とかするならつけるかななんて。
プロテクターフィルターはつけるつけないは自由です。つけなきゃいけないものでは無いです。ある種の保険みたいなもの。安心を買うみたいなことです。
迷っているひとはまずかってみましょう。ものすごい安いものでもないですがカメラ機材の中では安いもの。その人に合うものかどうかはその人がつかってみないとわからないので。
今はこれより上のクラスのZetaシリーズというプロテクターがケンコーからでてます。
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/zeta/4961607335253.html
このPRO1Dシリーズの倍の価格。もしはじめてプロテクター買うのならPRO1Dシリーズで十分。そこからもっとというならZataへ。
一番安いMCシリーズもありますがPRO1Dのほうが手に入れやすいのよね。それに価格もあんまりかわらないのでMCをわざわざ買うこともないでしょう。
あと購入時はフィルター径に注意しましょう。はまらないもの買うほど無駄なことはない。レンズのフィルター径がわからないときはレンズのメーカーのページにいけば絶対書いてありますので確認してください。
そんな感じですすめてるのか買うなといっているのかよくわからないいつもどおりの記事になりましたとさ。
2010/10