DSC_2841
プログラム自動露出=シャッター速度・絞りの両方を一定のプログラムを元にして割り振ることで適正な露出値を得る。wikipediaより

初心者がAUTOモードから次にやるのはこれだといわれるプログラムオート。基本的にはどのカメラにもついてるといわれるもの。
デジカメ所有者の50%がPモードで撮影している
http://japan.internet.com/research/20071211/1.html
なんて記事もあるのですが俺ほっとんど使ってないのよね。ほとんど絞り優先AEなんですが。そんなもんでしょうじきPモードよく分かってないのに書いてますw
DSC_2843
まぁ露出制御以外はすべての設定を変更できるのがPモード。
完全なAUTOモードだとカメラによっては何も変えられないことがありますがPは露出に一番関係する絞り値とシャッタースピード以外は自由自在。コンデジなら絞り変えたところでそんなに画像に変化がないのでこのモードで撮ってれば大体設定により自分の意思を反映できるってことさな。
フラッシュのオンオフだったりISOだったりここらへんを自由にやるだけでもかなり変わりますしそこから今度はホワイトバランスいじったり露出補正してみたりとステップアップにはいいのかもね。
IMGP0325
一眼などだとプログラムシフトって機能がついてることがあります。
Pモードだと基本は絞りなどはいじれないことになるのですがプログラムシフトをつかうと絞り値とシャッタースピードが自由自在。Pモードがまず勝手に絞りとSSを決めちゃうわけですがもうちょっと絞りたいとか考えるわけです。そうすると絞りをいじれちゃうてことね。でそれにあわせてSSもかわって適正露出に。まぁ絞り優先AEと同じになるわけです。
じゃー絞り優先っていらねーじゃんって話になるんですがプログラムシフトが切れると戻るわけで設定が。同じ絞り値でずっとてことは多いわけでころころ戻ってもらっても困るわけです。
ちなみにプログラムシフトのやりかたはメーカーや機種によって違いますので説明書よくよんでくださいね。無いものもあります。コンデジは大体無いかも。

てこれ書くにあたって俺のD40でPモードでプログラムシフトやったんですよ。そしたら最初のうち絞り値が変わったのですが途中からうんともすんとも言わなく。あれなんで?と。で電源切ってまたPにすると絞りを変えることができたのですがまた動かなく。
なんでかなぁとおもったら絞りを動かしたぶんを記憶してるらしくてこれ以上絞りが変わらないってところからガシガシとダイヤル回してるとそのうごかしたぶんもどさないと絞り値が変わらなくなるバグってことみたい。
PCでいろんなもん起動しすぎてフリーズみたいなこと。
カメラの電源を一回オフにすると直るみたい。直らないときはモードダイヤルもまわして電源オフにしてみてね。
ニコンD40だけなのかなこれなるのは。まぁよくわかりません。だって初めてつかったんだもんw

そんなこんなでAUTOだけじゃいやだって人はPモードでがんばってみてください。ただこれ使わないからだめってわけじゃないことも覚えておきましょう。

2010/10