IMG_04171

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1191537.html
ジオラマ風写真って聞いたことある人はあるかな。数年前に軽いブームになりまして写真家の本城直季さんの写真集がけっこう売れてました。NHKのトップランナーにもたしかでてたのよねそれ見たりしました。
べつに新しい撮影方法でもなくシフトレンズを使ってのアオリの応用でジオラマみたいに見える写真が撮れるみたいな。
機材そろえるとけっこういろいろと大変なんですがそれを画像処理でやってしまおうとうことです。S90にはなかったんですがS95にはついてる機能。
DSC_2903
モードダイヤルでシーンモード(SCN)にしてジオラマ風を選ぶと撮れるように。設定はピントを合わせる範囲とズームと露出補正くらいしかいじれないです。そしてJPEGでしか撮影できません。ピント合わせる範囲ってのはズームレバーでかえられDISPおして背面コントローラホイールの真ん中のSETボタンをおすことで縦横が帰られます。
IMG_0421
まぁなんかミニチュアみたいに見えるでしょ?基本的にピントを合わせた範囲外はぼけーっとなりあったところもキュっとしまりコントラストもあがりみたいなそんな錯覚を利用してみたいなことです。
IMG_0423
ジオラマ風に撮るコツというのは高いところからごちゃごちゃしたもの撮るとそういう風によく見える。
それこそ本城さんの写真集みるとよくわかるのですが全部たかーいところから。一般人では100%無理なところから撮ってるのよねぇうらやまし。
まぁそれはいいとして「なんでもジオラマ風に?」とかおもって撮ると上の写真のように意味のわからないただのボケたものに。
IMG_0419
ピントを合わす範囲によってもかなりかわりましてけっこうひろめにしちゃうとただの風景になりかねない。
特殊な撮影方法でありかなりインパクトのある画像効果なだけに最大の効果をだすにはそれなりにむずかしいということ。
けどおもしろいものではありますよね。こういうのがカメラの機能についててお手軽にできるのは楽しいものです。
PCでソフトでやればということもあるんですがカメラの液晶で効果みながら撮れるのでこっちのほうが便利ともいえます。
ジオラマ風だけでなく意図的にボケるってところをうまくつかえば想像を超えたようなものが撮れる可能性なんてのもあるかもです。
この機能がついてるのはS95だけじゃないですし今のキャノンコンデジだとけっこうついてますので。
ハマルひとはけっこうはまると思いますので楽しんでくださいな。

俺?使わないですww
2010/11

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1193535.html