IMG_04071

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1198576.html
S95に限らずこのごろのキヤノンのコンデジはオートモードがこだわりオートというものに。カメラが被写体や撮影状況を判断して28シーンのモードで撮るというもの。具体的には逆光で人でうごいてるとかそんな風に判断して最適な撮影設定に勝手にしてくれる。
そんなことのレビュー。これから乗せる写真はすべてオートモードで補正なしリサイズのみです。あとフラッシュは発光禁止で撮ってます。

Tv (シャッター速度) 1/250 Av (絞り数値) 4.0 ISO感度 80(オート)焦点距離 6.0mm
まず一枚目。オートでの失敗例として空に露出を合わせ周りの木が黒ツブレとなるんですがギリギリのところで諧調を残してます。まぁベストな設定でしょう。
IMG_04051
Tv (シャッター速度) 1/160 Av (絞り数値) 4.0 ISO感度 160(オート) 焦点距離 6.0mm
太陽はカメラの後ろ。森の中に降り注ぐ太陽というのを撮ってみました。
たしかiコントラスが軽くかかりISOが160に。まぁこれもうまいこと露出設定してくれました。
明暗差があり難しい場面ですが空のあたりがギリギリ飛ばないところでとどめました。
それでいて影の部分も葉が確認できるくらいでとどめてます。優秀ですね。
IMG_04131
Tv (シャッター速度) 1/800 Av (絞り数値) 4.5 ISO感度 200(オート) 焦点距離 18.2mm
ちょっとカメラにかわいそうな撮影状況にわざとしてみる。太陽が池にうつってもろの逆光に。そして被写体は白つぶれしやすい白鳥の羽。
みてわかるとおりうまいことこれも撮れてます。こういう状況でオートだと太陽の明るさを押さえようと周りの被写体が真っ黒になんてことも多いがそれもなく。そして羽みせるためにむやみに露出をあげるってわけでもなくiコントラストを強めにかけダイナミックレンジを拡大させるという方向に。
こんなに明るいのにISO200なのはそういうことです。
まぁこれもベストでしょう。
IMG_04311
Tv (シャッター速度) 1/250 Av (絞り数値) 4.9 ISO感度 125(オート) 焦点距離 22.5mm
一応の夕焼け。たしか夕焼けモードになったはず。ピントがゆるいとかはここでは触れず派手に赤くするわけでもなく明るくするわけでもなく夕焼けとしてはいいんでないでしょうか。
こういうくらい状況でもISOをむやみにあげないで125でとどめてくれたのはありがたい。
IMG_04471
Tv (シャッター速度) 1/125 Av (絞り数値) 3.2 ISO感度 320(オート) 焦点距離 10.7mm
これもカメラにはかわいそうな撮影状況。日没直後くらいです。室内にあわせちゃうとポストがつぶれ。ポストにあわせると室内が白トビするがここもうまいことやってます。こういう状況だとホワイトバランスもむずかしいのですが室内にあわせていい色に。ホワイトバランスの優秀差というのは特筆すべきもの。
IMG_05242
Tv (シャッター速度) 1/30 Av (絞り数値) 3.5 ISO感度 200(オート) 焦点距離 6.0mm
これは日の出。さすがに太陽部分が白トビしちゃってますが黒つぶれしないギリギリのところで木に露出あわせてるのはさすがです。
ISOもこの状況で200に抑えてるのならばいいでしょう。
IMG_04011
Tv (シャッター速度) 1/60 Av (絞り数値) 2.0 ISO感度 160(オート) 焦点距離 6.0mm
個人的にこれはないかなって感じのものになりました。暗い森のなかで小川にうつる太陽のキラキラってのを撮りたかったのだがカメラの意思は全体的に写しきるというもの。全部の影をiコントラストで無理やりもちあげ全体てきにモヤっとしてしまいました。
影がおおい場面というのが苦手というか大半がキレイにと思う方向には撮ってくれないようです。

これだけの作例で判断しろってのもむずかしいですね。
他の写真はこっちのほうで。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/cat_35902.html

完全にレビューするには撮った枚数が少ないのだが個人的にかなり優秀なオートだなと。あんまり好条件で撮ってるものがすくないですがそういう状況では露出的ホワイトバランス的にまちがったことはしない。フラッシュもむやみにあきませんしISOも無理やり上げない。
そして明暗差というものがあればそれをダイナミックレンジ拡大で黒つぶれ白トビをしないようにするという思考のようです。
ただそれがネガにでて全部日陰のようなところだといようにモヤモヤとした軟調目のものが撮れることが多い気がします。
ちょっと極端にとびとツブレを気にしすぎなきもしますがそういう被写体もすくないのでいいかな。

個人的に外では日中なら曇りでも雨でも安心してオートで撮れるなと。室内でも普通にあかるければなんの問題もないです。本当はISOがオートで上限設定がオートモードではできないが買うまでの心配ごとだったんですがこれなら問題なく親父などに貸すことができそうです。へんにあげるわけでもないし高感度もわるくないのでL版印刷までならどんな状況でも大丈夫そうです。

そんなこんなでかなり優秀なオート。自分の一眼ニコンD40よりかなりオートは頭がいいです。これだけ頭いいとPとかせっかくあるのに使わないななんて人もいるかもね。それはそれでいいことだと思いますよ。
そんなことでハイエンドだからってオートはダメってことはないですて結論。
まだ撮った枚数が少ないのでオートの評価についてはまた書くかもしれないです。
2010/11

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1199860.html