2画像1

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1205813.html
通常の撮影画像とは違った印象の画像にしたりセピア調や白黒画像にかえることができる(説明書より)
ということで大体のデジカメにはあるかな簡単に画像のその場面に適した色なんかにする機能ってこと。
DSC_3225
M Av Tv P あと動画でも使えます。静止画だと保存ファイル形式がJPEGの時だけという制約が。
これはまたあとで書く予定ですがレタッチマイカラーといってカメラないで画像再生のときにこのマイカラーを適用することができます。
基本的に10パターン。
くっきり すっきり セピア 白黒 ポジフィルム 色白肌 褐色肌 あざやかブルー あざやかグリーン あざやかレッド。
クッキリはコントラストと色を濃く派手目にすっきりはその逆。
ポジフィルムというのは基本的にいろあざやかに。
あざやかなんたらってのはその色だけが派手目に。
色白ってのは人肌が白く。褐色は逆。
あと自分ですきにきめられるカスタムがあるんですがそれはまた今度に。
IMG_0011
いつものチョッパーさんですが作例悪いよていいたいひとおおそうですねw
まとめてるのはいいがほとんど変化してねーじゃねーかといわれそうです。
まぁ逆にいい作例かと。これくらい微妙な感じで色の変化があるってことです。
こういうカメラ内色効果はこんなくらいがちょうどいい。だれでも手軽につかえるだけに効果がきついとその人の写真をきめかねない。そういう意味ではちょうどいいのではないのかね。
そしてそういう効果がうすいものは効果もうすくなるってことで使いやすいのではないでしょうか。
それにカメラ内であとで効果を付け加えられるってのはとてもありがたいかと。
RAWで撮れますがそれであとでやればといわれればそうなのかもしれないがそれはだれでもできるわけでもない。それならS95買わなきゃいいんだろってことでもない。
画像補正といわれてもよくわからないって人はこういうところから色の変化での写真の違いってのになれ本格的な補正にいってみるのもいいんじゃないでしょうかね。
そうなれば本格的にRAWも使えるS95を買った意味もあるってことです。
2010/11

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1206771.html