DSC_3263

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1208820.html
個人的にはけっこう大事なプリントに耐えられるかどうかということ。
そして大体の人がどうでもよいことだったりもしますね。プリントの「質」ってもんで結果は変わってくるんですがテストなのにお店プリントになんて金はだせませんのでいつものうちのプリンターキヤノンピクサスPro9000
で。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/954516.html
一個前の機種になってしまったが今でも染料プリンタとしては最高峰モデルさー。そんなです。
DPP_0020
プリントした画像はこれ。これはリサイズしてます。プリントしたのは素画像の1000万画素で。
風景のほうが個人的にテストとしてはよかったのだが立体感がどれだけでるかなとこういうけっこう特殊ともいえるものに。
DSC_3266
まずはL版。枠でかすぎますが設定ミスです。S95の画像プリントしたのはじめてなもんで。
たしか300dpiで印刷できてるはずなんでL版で必要な画素は約200万画素。
フルHD液晶にメイッパイ画像を表示すると200万画素くらいなんで大きさは違いますが見え方はけっこう同じ。
まぁそんなことでPCでみたままというか荒はみえず立体感ってのもそのままにコンデジとしてはけっこうきれいな写真となりました。色うんぬんはあれとして解像感ということで文句がある人はいないでしょう。とても満足な結果でした。
DSC_3267
さてA4。これは枠なし。枠なしA4、300dpiとなると必要なのは700万画素くらいと言われてます。
この写真じゃ判断できねーよといわれそうですがこういう「鑑賞距離」といわれるくらいでは不満は無い。
DSC_3268
ただA4くらいに伸ばすと近くでみちゃうものでそうするとけっこうつらい状況に。
このプリント用紙がやっすいやつでテスト用のものなんでってのもでかいのですがけっこう細部が破綻してる。近くで見ちゃうとコンデジらしいのっぺりとした写真に見えてしまう。
DPP_0021
こっちは素画像を等倍にしてトリミングしたもの。
この上にあるのはプリントしたものを撮ったものね。
まぁおなじっちゃおなじなのよね。もともとコンデジは画素数はあったとしても解像感ていうことになると弱い。おれがいつもつかってるののはニコンD40なわけで600万画素なんですがA4にした画像はこれよりキレイにプリントできます。
まぁ難しい話になりますが画素数はあったとしてもそこまでのものをレンズが取り込めていないように思えてしまう。
FZ30もおなじくらいの大きさの撮像素子で800万画素だったんですがA4ではもうちょっと結果がよかったんだけどなぁ。
なんだかんだとコンデジなんでこういう細かいものはあってないとも言えるのですけどね。被写体さえ選べば一眼なみのプリントもいけるんですけどね。けど個人的にはもうちょっとという気があったんですが。
まぁそんなことなんですが完全な比較というわけでもなく完全な主観レビューということをお忘れなく。

2010/12

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1277814.html