BlogPaint
買って一ヶ月で壊れたというより確実に初期不良だった気がするがそこはいいとして修理に出したのでそんなことを。
症状は画像にゴミが写るってやつね。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1208820.html
それはいいとしてこれはアマゾンで購入したもの。いわゆるネット通販で買ったものです。店舗で買えばお店に修理を頼めばいいわけですがネット通販だとそうはたやすくいかないわけで。そして数々のデメリットがあるわけです。キヤノンのデジカメ修理というタイトルですが大きくいうとネット通販で購入したものの修理ということになってます。写真は修理して返ってきてついてきたもの全部。付属品って袋にはバッテリーが一個。なんでおれバッテリーいれて修理にだしたんだろうか・・・バッテリーやカードは故障状況に関係ない場合取っていきましょうね。

イメージ2628
キヤノン製品はカメラに限らず購入店舗から修理に出す以外は基本的に保障期間内でもお金がかかります。
http://cweb.canon.jp/e-support/repair/cost.html
サービスセンターや修理工場に直接持ち込めば送料はかかりませんが歩いていけるなんて人はほんの一握り。交通費や燃料費がかかる。自分の一番近いキヤノンSCは200キロ離れてます。一番安い高速バス使っても往復6000円。お金もだが時間がかかりすぎるのも問題。
引き取り修理というのはいわゆるピックアップサービス。自分で梱包しないで修理する製品を宅配業者に手渡すというもの。これで1575円。保証期間内であっても1575円は絶対払わないとだめ。
送付修理サービスというのは自分でサービスセンターに宅配便などを使って送るということ。返送料金はかかりませんが送るのは着払いはだめ。
なんだかんだと1千円前後はかかりますね。それに自分での梱包や手続きの手間が。
「キヤノンは保障期間内なのに送料取るのかよ」とか思いますが自分で手続きする修理では保障期間内で送料や手数料取らないところのほうがめずらしいです。カメラで言えば半分以上の会社はなにかしらの料金が保証内でも発生します。
前にニコンの一眼レフを修理にだしましたが
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1122935.html
ニコンは保証内は送料はかかりません。
まぁそのぶんどっかに上乗せはされてるかも?ですが。まぁ会社経営としては普通のことということで。修理料金はいろいろできますが送料だけは会社の努力ではどうにもできないですから。
間違っても料金のかかるところに着払いで修理品を送りつけるなんてことだけはしないでくださいね。保証内だからなんていいわけはききません。
イメージ2629
ちなみに今回修理にだしたPowerShot S95ですが保証外だと修理はどこが壊れても一律料金となってまして9975円。ピックアップサービス使うと1575円がプラスで11550円ってことになります。
http://cweb.canon.jp/e-support/repair/flatfare.html
一眼レフの場合は細かくかわりますのでネット見積もりや電話などしてみてください。
イメージ2630
とまぁこれだけだとネタにならないわけで。どうにか送料払わないようにすることはできないものかと思うわけです。ましてや保証内ですし。
と昔にロジクールのマウスを修理にだしたミスターコンセントを思い出す。
http://mr.consent.jp/
あんまり有名じゃないですが一応全国チェーン。CMやってるんだ・・・見たことねーよ。
前修理にだしたロジのマウスはケーズ電気、元デンコードで買ったものでケーズの修理が店舗にくっついてるミスターコンセントで受け付けてるということでここにもっていったのですがその時にでかでか入り口に書いてある「どこで買ったものもでもOK」というのが気になりまして店員さんに聞いたのですよ「ネット通販とかもOK?で保証内だと送料も手数料もなし?」とそしたら「はい」ということでした。
注意事項としては「お店(ケーズ電気)で取り扱っているメーカーのものならほぼ大丈夫」で海外製品だったり日本にメーカーがないものは無理ということでした。これは自分の近くのミスターコンセントでのことで各店舗でちがっているかもしれません。修理に持ち込むさいは電話で確認してください。
BlogPaint
ということで修理に持ち込みました。といっても保証をうけるなら最低限のものは必要です。保証書と商品を買った日付が確認できるもの。ネット通販などだと保証書に店舗のハンコが押されることはほとんどありません。シールなんかがある場合も皆無ですね。みなさんがよく使うとおもわれるアマゾンも保証書は無記名です。そうなると大事なのがこのいつもついてくるちっちゃい白い紙。納品書兼領収書ってやつです。これを一緒に店舗に持ち込むってこと。アマゾンに限らず他の通販のときもこういう領収書を保証書と一緒にもちこめば手続きしてくれます。
このちっちゃい紙すぐどっかにいっちゃう人多いですが高価なもののときは大事にしてね。
ミスターコンセントの場合これとカメラ渡して故障状況聞かれ名前と住所と連絡先の電話番号かいてデジカメの場合内蔵メモリーがあるものがありますがそこに写真があったとしてそのデータが消えていいですか?という承諾書に署名をして終了。まぁS95に内蔵メモリないんでどうでもよかったり。ある人はデータはコピーしておきましょう。
そして直ったら電話が来るということに。何か確認ごとがあれば確認の電話が。見積もり額とかロジのマウスのときは修理部品がないので同等品になりますがみたいなことです。
今回はなにもなく修理完了で取りに来てって電話だけでした。
ちなみに2010/12/9に修理にだして12/17に取りに来てという電話が。ロジの時もですが修理あがりの予定を最初の受付の時言ってくれるのですがそれとほとんど同じ。今回は12/19予定でした。
書き忘れてましたがお金は一切払わずちゃんと修理できました。いやーうれしいね。

でこれ読むと「ミスターコンセントなんて家の近くにないよ」て人が多いわけですが、普通の大型電気店ならこのように他店で購入したものでも手数料送料なしでやってくれるところもあります。「あります」ってだけですべてでは無いです。他店や通販で買ったものでも電話で近くのお店に確認してみてください。もしこれで送料浮くなら安いもんですし手続き関係もしないでいいし一人ぐらしだったりだと宅急便ってのもめんどくさい。店舗うけとりですきな時間にいけるのはかなりのメリット。
他店で買ったものを修理持ち込むのは個人的に勇気いることなんですがそれなりの見返りもあるってことで保証内で送料払うはシャクだって人はこんなことしてみましょう。
なんだかんだ疑問に思うのはこんなことしてたらお店大丈夫?ってことですが独自の流通経路があるのと宣伝費用として割り切ってるってことなんでしょうね。
まぁ今度ケーズでなんかかわしてもらいますよ・・・といろいろ思い出したが数え切れないほどお店にはいっているがCD-Rくらいしか買った思い出がない・・・w
2010/12