IMG_0023_01
ということでなんかめんどくさいことを書き始め。
まずは準備編で次が起動編。そしていろいろと書く予定。
CHDKの説明は前回の記事へ
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1220961.html
イメージ2857
まずはCHDKを入れるためのSDカードの準備なんですがいわゆる「自動起動」を使わないのならばSDHCの8GB以上でも大丈夫。
自動起動をしたい場合にはFAT16でフォーマットされたSDカードが必要となるみたい。ここらへんはけっこうややこしい話となります。今回はこれはスルーでただ起動させるだけなのでSDHC8GBを使用しました。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1209060.html
これね。
試しに使うというなら今使っているSDカードどれでも問題がないと。
イメージ2861
カードがあるならというかカメラあるならカードはあるよね。
ということで自分のカメラ用のCHDKをダウンロード。基本的にはcompleteというほうをダウンロードしましょう。
http://mighty-hoernsche.de/
海外機種名なので日本の機種名がわからないかたはこちらへ。
http://p.tl/MQQC 
ここに自分の機種がない場合はあきらめてください。ただし新しい機種だとまだない場合も多い。実際に自分のS95はこのとき(2011/1)まだありません。
イメージ2860
http://chdk.setepontos.com/index.php?topic=5641.msg54754#msg54754
ここから開発用のものをダウンロードして使うことになります。自分のファームに合うほうを一個ダウンロードしてSourceからCHDKの本体を落とします。ただでさえ改造ファームウェアなのにそれの開発バージョン。ちゃんとしてるなんて思わないでください。初めてやこういうのが苦手と思うかたはやめましょう。
そしてダウンロードもけっこうややこしいというか海外アップローダー特有のひどさです。けどウィルスとかあるわけでは無いですのでがんばれば落とせます。
イメージ2859
で自分のカメラのファームウェアを調べます。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1215540.html
やりかたは前にかいたこれ。S90用のCHDKのコンプリートのZIPにはvers.reqのファイルが入ってたのでそれを使うとめんどくさくないかも。
他のカメラだとver.reqじゃないとバージョンが確認できない場合があります。まぁいろいろやってみてください。
最悪ファームバージョンがわからない場合はいれてみて動作確認すればどれかわかります。最初に自分はまちがったバージョン入れましたがCHDKいれて起動させるとカメラが固まってすべてのボタンも動かなくなるだけです。だけってこともないね。
電池外してもう一回電源いれると直ります。まぁこれはおすすめしませんがファームバージョンわからなくてどうしてもっていうならこういう方法もあるということで。
そして上の画像のようにカードの階層の一番上にCHDKフォルダ DISKBOOT.BIN PS.FI2を入れれば起動できる最低限の準備は終わりです。
たしかこれであってるはずというか自分はうごいてるのでいいんじゃない。ってかなり適当。

「俺はこれでできている」ということを書いてるだけってことをお忘れなく。正しいか正しくないかわかりません。
参考になればということだけです。
毎度書きますがこれは改造ファームウェアでメーカーが推奨しているものではありません。これによりカメラがどうなっても知りません。すべて自己責任ですということもお忘れなく。

次は起動編。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1246573.html

2011/1