DSC_3825
モンスターハンター フロンティア オンライン シーズン9.0 プレミアムパッケージ コレクターズエディション に付属するガイド娘のヒルデのフィギュアのレビューを。
MHFガイド娘フィギュアプロジェクトのページ(音でますご注意を)
http://www.mh-frontier.jp/contents/figure/guide/
とトップに載せる写真はちょっとこって撮ろうとしたらこんなことに。
どう見ても「笑顔」じゃなく「計画どおり」て顔に見えます。そして後ろの影が某RPGのラスボスのようにも見え最近うわさの「契約しよ」というあれにも見えるという。
そこは置いといてだらだらと書きます。
画像23
フィギュアの作成はコトブキヤらしい。らしいで違うかもしれないです。コトブキヤさんも大きくなったね昔はただの有名プラモショップという感じが今じゃしっかりとした大手メーカーですからな。でデザインはヒライユキオ先生だそうです。
全高は約9cm。台座が約4.5cmの直径。重さはよくわからないが見た目より重いとおもうはず。素材はたしかABS樹脂とPVC。頭は全部PVCなのかな。でパーツ分割は帽子、ツインテール×2、髪の毛×2、顔、首、ベスト、肩×2、腕×2、胴、腹巻、スカート、腰&パンツ、脚×2、土台の計19パーツのはず。もうちょっとあるかもだが確認できたのはこれだけ。けっこうなパーツ数にびっくり。フィギュアはパーツ分けするほど高くなる。けど塗装の手間省くためって感じなので逆にこれくらいのパーツわけのほうお金かからないのかも。
普通によいできですなと。ガイド娘フィギュアプロジェクトのページのイラスト原画のまんまとはいかなかったがうまいこと2次元を立体化したなと。完全にデフォルメ仕切ってないこれくらいの頭身ってバランスがむずかしいわけで。
そしていろんな角度からみてもデザインの破綻がない。
というかツインテールはどこから出てるのやら。後ろからだと完全に帽子からはえてます。
画像1
今気づきましたがけっこうなつるぺったん。
髪の毛が前と後ろで分割されててそのつなぎ目がユニスのフィギュアではきになったがヒルデは帽子でうまいこと隠してます。
というよりこの帽子を分割でなくて一個で作ったのはいいこと。こういうところを手抜かないでつくってくれたのはうれしいですね。
あと手など細かいところにバリの残りがなくきれいに作られてるのもいいかんじ。というかここらへんは技術の進歩ってことか。バリくっついてるのなくなったよね昔より。
DSC_3815
フィギュアの命といえる顔。塗装がほかであらいところが目立つが顔の塗装は丁寧。目は転写かしらね。であとで白いの入れてるっぽい。マユなどはみでてないしくちびるもちゃんとしてます。チークもぬりすぎず。
顔さえちゃんとしてればほかがだめでもけっこう大丈夫なんで抑えるところはおさえたってことでしょうね。
DSC_3816
感心したのがベストというか上着かな。これを別パーツにしたことによって体の精巧差とボリュームがでてます。ここが浮いてるか浮いてないかで印象は大分ちがう。そしてこの帽子のあごひも?みたいなの。これはやわらかいのでぐにぐにうごかせます。ここも製作者泣かせな部分だったろうなと。
けどここもうまいこと仕上げてますね。DSC_3814
この腰ベルトあたりをみると塗装の雑さが目立つ。中国の工場で女性が筆もってちゃっちゃっちゃと塗ってるところが目に浮かびます。
遠くからみるとわからないしどうでもいいんです。きにくわなければ自分で手直ししちゃえばいいだけだし。
それより腕ののところワンポイントの銀色部分をちゃんと塗ってくれてるのねと。まぁ大量生産品のとくにおまけともいえるフィギュアならこれくらいの塗装さ。
DSC_3813
ということでしっかりとした中国製。コトブキヤさんには中国工場があるんでそこでってことなんでしょう。
DSC_3807 (2)1
でフィギュアのならではのお楽しみってやつですな。
こんな感じです。普通じゃ取れないですがスカート取るとしっかりと履いていて腰のクビレもあったりするみたい。俺は取らないですよw
とこまかいスカートのフリルの形状もちゃんとしてます。
DSC_3819
と最初に書いたようにけっこうよいつくりのものでびっくりでした。このコレクターズエディションだどフィギュアとこのガイド娘の姿になれる防具のコードがつくだけで普通のパッケージより2000円高い。
個人的にはフィギュアが2000円でも妥当な価格のできだなと。あっちはうごいたりパーツがついてるが同じ大きさくらいのねんどろいどで約4000円するわけで。けどいくらできよくてもいらない人はいらない。プレミアムパッケにつけないでフィギュアだけで売ればいいのにってそれじゃどちらも売れないか。
そしてこのパッケージはお店でレジにもっていくには勇気いるひともいるかもというより店頭でこれ並んでるのみたことないがPCソフトのコーナーあたりにあるわけでそっちのほうが異様に見えそう。
そんなことでやりたかったフィギュアレビュー終了。いやー満足ですw

2011/2