DSC_3888
モンスターハンター フロンティア オンライン シーズン8.0 プレミアムパッケージ コレクターズエディション に付属するガイド娘のユニスのフィギュアのレビューを。発売は2010/4/21。
ヒルデのレビューはこちらへ
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1286669.html
MHFガイド娘フィギュアプロジェクトのページ(音でますご注意を)
http://www.mh-frontier.jp/contents/figure/guide/
ということでMHFとしては初めてのパッケージ同梱フィギュアとなったこのユニス。出た当初はいろいろと波紋を呼んだ気がします。
トップの写真はなんかこんなイメージがわいたのでこんな風に。
一作目ということもありいろいろとありますな。ということでけっこうグチグチ言ってます。
画像1
基本的な話はヒルデのフィギュアと同じ。パーツ分割はすこし違っていて腕がリストバンドのところから別パーツになっていて体のパーツ数は多い。けどツインテールが無いので同じ19パーツに。個人的に気になったのは塗りの違い。
髪がテカリすぎなんだよね。銀髪てことで難しいんだとはおもうが金属的な色がつよすぎて髪というよりヘルメットに。
そして顔にかかる髪の処理が甘くそして前髪が厚い。そういうことも原因して顔と髪のスキマがめだちズラっぽくなり完全にのっけてますよ状態。
一作目のつらいところなんでしょうかね作り方に慣れてないところが目立つ。ここから2作目のヒルデへのレベルアップが目立つってことにもなりますが。
画像111
横から。ここできになるのは頭のパーツ分割の線。色と作りもあいまってよりいっそうくっつけました感が増しました。
そして一番の問題のナナメ立ち。個体差とかそういことでなく完全に仕様のナナメ。全部のユニスがこうなってます。
このナナメにより「ご主人様ただいま参上しました」と言っているかのように。
全部がこうなので設定画がこうなのかとおもったら・・・
イメージ3800
デザイン画ではきっちりとまっすぐ立っている。ではなぜこうなったのか。
かってな推測ですが後ろからのデザイン画だとパンツ見えてますよね。でこれを立体で表現しようとしたら前のめりにってことでしょう。
後ろからのデザインを基準にして作ったからこんなことに。上の写真みるとよくわかるのですが後ろからってのが一番ちゃんとしててデザイン画と一番似ている。
昔のフィギュアだとよくあったのよなぁ。正面だけからしかちゃんとしてないって。けどこれ後ろからだけってw
しっかしなんでこれでGO出しちゃうのかね。まっすぐ立たせろよってなるだろうに。時間無かったのでしょうかね。
2作目からの出来がいいだけにこういう雑な仕事はちょっとね。
DSC_3886
これもユニスだけなんですが目の塗り方が違う。ヒルデからはテカテカしてるツヤアリなのですがこれはツヤなし。
悪くはないのだがツヤありがかなり良くみえるものでうーんてところ。
2作目からツヤありにしたってことは「違う」って思ったってことよね作ってるほうも。
そして顔の作りもちょっとこわく色がちょっと白い。それがいろいろ複合してなんとも表現しづらい表情に。正直かわいいとはいえずフィギュアというより人形に。
0f304fe1
問題のところはこんなかんじでございます。
これだけを最初にみたのならば「おまけだしねこんなもんだろ」と思っただろうがほかのできのよさを見てるだけに失敗作と思ってしまう。
ガイド娘の人気投票で一位になり最初のフィギュア化をゲットしたのにね。不幸としか言えない。
作り直してほしいね。髪の毛を作り直し顔をちょと修正。そして体のパーツはそのままでいいのでパーツをつける角度を調整してもらいまっすぐたたせる。これくらいでかなりいいフィギュアになると思うのだが。
これがつくと2000円高いパッケージになるわけでさすがにたけーよといわざるえない。
このままのクオリティでずっと作っていかなかったことだけはいいことなのかもしれないですけどユニスちゃんがなんかかわいそうだなぁとおもっちゃうわな。
まぁしょうがないことか。

2011/3