DSC_0045
Nikonの一眼レフ用ACアダプターEH-5。これは旧製品で現在発売されているのはEH-5a。しかしEH-5aが使えるものは旧製品のEH-5でも問題なく使えます。今発売されているデジカメ、一眼でもコンデジでもほとんどACアダプターは付属しておらずオプションとして別売りされています。アダプターのレビューといってもすぐ終わっちゃうのでデジカメにACダプターは必要なのか。そんなこともあわせて書いていきたいなと。
DSC_0046
EH-5説明書
http://www.nikonusa.com/pdf/EH5.pdf PDFで開きますのでご注意を。
寸法(黒い四角のところ)横60×奥行き110×高さ31(mm)
電源コード 約1800mm
接続コード 約2000mm
重さ 約255g(コード除く)
アダプター部分はノートパソコンのと同じくらいの大きさだとおもう。びっくりしたのがコードがやけに長いこと。全部あわせて約4mくらいになります。部屋で使うには長さが足りなくなるってことはないはず。
DSC_0053
このように電源コードは外せます。これと同じ形状ならほかのつかっても大丈夫というか推奨はされてないが使えます。
対応製品
D700・D300・D300S・D100・D90・D80・D70S・D70
パワーコネクタが必要なもの
EP-5対応製品
D60・D50・D40X・D40・D5000・D3000
EP-5A対応製品
COOLPIX P7000・D3100
EP-5B対応製品
D7000
2011/4の仕様
詳しくはニコンHPへ
http://www.nikon-image.com/products/accessory/camera/slr/battery/
対応製品にEH-5aだけと書いてある製品もあるんですが旧製品のEH-5でもすべて問題なく使えます。コネクター経由のも大丈夫。ちゃんとニコンのサポートに確認済み。
一応はプロ用と思われる機種以外にはコネクターは使いますが対応してます。
ちなみにD3などはEH-6というACアダプター。ニコンの一眼用アダプターはこの二つだけ。
DSC_0047
コンセントに電源さすとこういう風に表側の小さいまどが緑に光る。こうなってれば使用できます。
EH-5aの定価は12600円。実売で1万円前後。コネクターは定価3150円で実売2500円前後。
たかっ!ってだれしもが思います。機種によってはボディの価格の3分の1くらいになっちゃう。
俺はオークションで購入。コネクターくらいの値段で買わせていただきました。高いのだから中古やオークション狙えとも言えないのよねものが少ないので運がわるいとなかなか出会わずあっても高い場合もあり。他社も大体同じような価格帯で1万前後。けどキヤノンだともっとアダプターが何種類も。そういう意味ではニコンでまだよかったのか。
DSC_0051
コネクタ形状はこんなもの。みたこともないような形してます。
デジカメのACアダプターと検索するとけっこう自作ネタがでてきますがこのコネクタだと自作はいろいろと難しそうです。
というより自作はかなり敷居がたかくカメラぶっ壊す覚悟とそれなりの知識がないのなら絶対にやめましょう。そんなに簡単なもんでは無いので。
画像1566
これはD90。カメラ本体に直接刺せるタイプはこんな感じにカバーをあけてブスっと。
抜けやすそうにも見えますがけっこうしっかりと接続されます。コネクターが4本の端子を一本ずつはさむようになってるから。
やる人はいないと思うがアダプターさしたまま手持ちでカメラ動かしても外れることは無いと思います。
DSC_0059
これはD40。パワーコネクター経由でアダプターを使うカメラはバッテリー室の横にこのようなコード逃がしが。パワーコネクターをバッテリー室にいれて蓋を閉め、このコード逃がしからコネクターのコードをだしアダプターと接続させるという方式です。コネクターを使うカメラでこれなに?って思ってた人もいると思いますがこういう用途があるんですよ。
けど直接さすタイプよりかなりめんどくさいなと。
現行機種のEH-5aでつかえるものは旧機種のEH-5でも問題なく使えると書きましたがそれなら旧機種ずっとうってればいいんじゃない?ってことですよね。
ちなみに旧が2002年の発売で新が2007年の発売。安全基準がかわったので新しいものになったのかなとおもったらもう1個のアダプターEH-6は2003発売でいまだ現行機種。それなら基準が変わったとは考えにくい。
ではなんでってことだがこのアダプターの模倣品がけっこう出回っていたようです。
ニコンのHPへhttp://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2007/wnew070425_1_samp.htm
推測ですがこのニセモノの注意がでたのが2007年でEH-5aが発売されたのも同じ時期。ということでニセモノ対策での新機種発売ってことだったのではないかなと。こういう経緯があるもので旧製品でも問題なく今も使えるということです。
これからもコネクタ形状がかわらない限りはEH-5で問題がでることはないでしょう。問題でるなら形状変えてくるでしょうし。
DSC_3922
ACアダプターを刺すとモニタにコンセントマークが出ます。こうなってるとアダプターから電気取ってますよバッテリーは使ってませんってこと。
なんの設定もなく切替とかもなくアダプターさすとアダプターからの給電を優先しバッテリーは減りません。ついでにバッテリーが充電はされません。バッテリー充電器を付属じゃなくてアダプターを付属品にしてカメラ内で充電できたほうがいいんじゃないかって思うかもしれないがそれだとカメラ内部に余計な部品が増えることになるし人によってそれぞれだが充電器が別でバッテリー複数使い分けるほうがアダプターあるより便利。どっちもってのが理想なんだがしょうがない。
DSC_3924
バッテリーをカメラにいれなくてもアダプターのみでちゃんと動きます。まぁコネクター経由の場合はバッテリーを一緒につけることはできないのでこういう表示になるはず。

さて本題というかACアダプターは必要なのかってことを。あれば便利だけどなくてもいいが俺の考え。実際D40を数年使ってきてACアダプターなしでなにも問題はなかったから。じゃーなんで買ったのさということですが昔からほしくて今あれば買うかなというときに安いものがあったのでっていうことが一番だが室内撮りが増えてきてそしてカメラもD90にしてライブビューを多用するようになる予定でバッテリーに不安があった。もう1個バッテリー買えばいいことなんですがネタ的にこっちにしたということです。
外で撮ることが多いのならばバッテリーを追加するかアダプターかといえばバッテリーのほうが絶対にいいです。そして室内が多いとしてもバッテリーのほうがいいでしょう。
今のバッテリーはかなり持ちがいいです。そして互換バッテリーも安く売ってますし、2個あれば1個がなくなってももう1個充電してる間に今使ってるものが切れるというのはほとんどないでしょう。
けどあれば便利なのは変わりない。特に今はカメラ内で画像編集がいろいろとできます。人によってはPCがなくてとかPCでやるよりやりやすいって人もいるでしょう。そういう人はアダプターあったほうがいいのかもね。デジカメで一番電池を使うのは液晶モニター。それをつけている時間が長いことをカメラでするならば便利ってことです。
個人的にACアダプター買って一番よかったとおもったのはカメラ買った直後。デジカメ買って最初にすることはバッテリーの充電なわけですよそうすると早く触りたくてしょうがないのに充電終わるまで触れない。
けどACアダプターあったので充電しながら即カメラで遊べました。まぁもう二度とこういう便利さは味わえないしカメラ買うまえにACアダプター買ったり同時に買う人もものすごくすくないでしょうけど。

2011/4