DSC_0060
eneloopの単三電池を単一の大きさにするスペーサー。
http://products.jp.sanyo.com/products/ncs/NCS-TG1-2BP_D/index.html
定価は504円(税込み)エネループ売ってるところには大体あるはず。
IMG_0321
エネループだからって特別なことはなくただのプラスチックの筒。中に爪がありそこに電池がひっかります。
単1のエネループ買えばって話になるんだが充電器もあわせるとけっこう高い。そして単1エネループあんまり売ってない。
でエネループで一番売れてるのは単三。それを上手に使おうってこと。単二にするスペーサーも売ってます。
IMG_0328
とエネループだからってエネループしか使えないのではなくというかエネループ俺もってないっす。エネループはすこしほかの電池より太いと書いたことがあるんですがそういう太い電池も使えるスペーサーとお考えください。
パナの充電池でも名前が似てるエコルーバでも問題なく使えてますがエネループ用ではあるんでエネループがいいんだと思う。
IMG_0326
前はこんな感じ。
IMG_0324
右が電池が入ってる状態。こんな風に電池入れるとボコっと頭がでます。中の電池とるときは頭押します。エネループ以外をつかってますが電池の固定がゆるいってことは無い。
IMG_0325
電池をはめた底はこんな感じに。ここでちょっと問題がでるんですが単1電池だと底全部が電池の接点となりますがこれは単三のところだけが接点に。機器によってはうまく接点が接触しないで電気がながれないことがあります。ご注意ください。
イメージ4450
注意点ってことでエネループのHPにも書いてあるのですがまずはその接点の問題が一つ。そして次が容量の問題。これには単一アルカリより1/4程度の使用時間になるとなってます。そしてアルカリが推奨の機器だと電圧がたりなくて動かなかったりライトだと暗くなったりします。
機器によって使ってみないとわかないんですがスペーサーってのは緊急時に電池を補助する製品。普通の単一と同じように使えるとは思わずいろいろなデメリットがあることはわかってくださいね。
けどそのデメリットをよく理解し逆に何度も充電ができるという利点がいかせる機器であれば普通の単一よりメリットも多いということです。

で俺はなんでかったかというと買ったのはかなり前なのよね。灯油いれる電気ポンプの電池に使おうと思ってね。
けっこう電池を食うものでして細かく電池購入しないといけなくてそれなら一回は持たなくても何度も細かく充電してというほうがお得だなと。
と思って500円近くもだして買ったのさ。でイザつかったさー。普通の単一よりちょっと長くなるのか俺のそのポンプが悪いのかかわかrないが電池いれたら常時電源オンでスイッチもオフにならず灯油をまきちらし大惨事に。
買って初日で使わなくなりましたとさ。今は電池式のストーブにつかってたりします。
こんなこともありますのでってあんまりなさそうだが完全に単一のかわりに使えるとは思わないでねってことです。うまくつかえばいい道具ですのでよく考えてお使いください。
そしてスペーサーの自作という話もこのごろよく見かけますがあれは超緊急用。そういうときじゃないかぎりはスペーサーを買ったほうがいろいろといいと思います。

2011/4