イメージ5015
2011/2/25発売
パナソニックHP
http://panasonic.jp/dc/tz20/
デジカメWatchレビュー
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20110411_438846.html
イメージ5016
画素数1410万画素 1/2.33型MOSセンサー
焦点距離35mm換算24〜384mm(F3.3〜F5.9)

前機種TZ-10から広角はちょっと広がり望遠も長く(TZ-10、25〜300mm)画素数もちょっとアップで順当なモデルチェンジでのスペックアップ。
GPSもつきましたし動画もフルHDに。10枚/秒の連写もでき220fpsのハイスピード撮影も。
でタッチパネルでの操作も追加と。かなりテンコもり。これは昔からですがマニュアル露出もできるのでちょっとこった撮影にも便利。
TZシリーズは昔から旅カメラやコンパクトでなんでもつかえるカメラとして人気でしたがよりいっそうなんでもつかえる遊べるカメラになってきました。
イメージ5018
質感もよくなってそうですし高級感もアップ。
タッチパネルはミラーレス機で評判いいのでこれも使い勝手はよさそうです。あれかなりいいんじゃない?とおもったら肝心の画質が・・・ということのようです。
自分で撮ってないのでなんとも言えないがデジカメWatchのサンプルみるかぎりはそこのかいてあるとおりちょっとねという感じです。
これだけの高倍率ズームなので画質面を期待しちゃいけないわけですがけっこうやさしめにレビューしてくれるデジカメWatchに画質は前よりだめにとかかれちゃうとね。
実際高感度撮影では各社が裏面CMOSでよくなってきているところかなりの差がついてるとも言える。
どうもパナのMOSセンサーは高感度が弱いイメージ。他社みたいにソニーのセンサー使うわけにはいかないしね。個人的にパナのセンサーの絵は好きなんでがんばってほしいのだが。
イメージ5017
2011/4で最安価格が大体27000円。これからもうちょっとさがってくるといつものようにコスパの高いコンデジとはなるでしょうが。おなじようなコンセプトのほかのコンデジもあるわけで積極的にすすめられないのも事実か。
けど全部一台でなにからなにまでやりたいコンデジとしてはいい一台とも言える。
パナのコンデジはこのごろちょっと迷走気味なきもしないでもないのよな。
昔はパナユーザーなもんでがんばってほしいです。
2011/4