イメージ5056
2010/9発売。
ニコンHP
http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d3100/
デジカメWatchレビュー
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20101006_398218.html
イメージ5058
有効画素1420万 APC-C CMOSセンサー
ファインダー倍率0.80倍 視野率95%
ISO100〜3200(ISO12800相当まで拡張可能)
AF11点 連写3コマ/秒
動画1920×1080(24fps)
液晶 3型23万ドット
重量505g(バッテリー、SDカードこみ)

D40から続くAFモーターがボディ内に無い入門機の最新機。愛機D40から4年半以上たってるわけでその分の機能すべてぶっこみましたという正当進化。
ニコンとしては初のフルHD動画が撮れる機種となってました。画質に関してはなんの文句もなく1400万画素あっても高感度ですごいキレイよねぇと。D40などと違いISO100スタートというのもいいのよね。
不満は液晶モニタか。ここだけD40と同じなのよな。これより2年前のD90で92万ドット使ってるわけでどうなんでしょうと。個人的に23万ドットでも問題は無いのだがライブビューのときにちょっと不便なのよな。動画もフルHDに対応してるわけでそこはお金かけましょうよ。
そこはいいとして505gのボディは小さくて使いやすいのよな。ここのサイズはD40とほとんど同じなのですが大人の男だとちょっと小さくも感じるのだが重くなく軽くなくサイズもちょうどよく持ち出すのが本当楽。ここからD90クラスになるとちょっとよっこらしょになる。ちょっとした違いなんですがけっこう大事。
そして女性にはこれくらいが本当よく似合う。
イメージ5057
D3000からでしたっけガイドモードがあるのは。個人的にはいらないのだが初心者が買う前提としてるのでいいのかな。ニコン=ユーザーに不親切。なんて昔からのイメージなんですがこのごろはいろいろと親切なものです。
というよりこういうものもあるんだから液晶のドットはもっとということで。
イメージ5059
一番不満というかこの機種触ってわらったのがシャッター音。たしかこれ以前の機種だとライブビュー撮影するとパタパタと二回シャッターが切れたような音がするんですがこの新シャッターによりそういうことはなくなりました。
けど音がとってもニコンっぽくない。キャノンみたいな音するのよな。逆にそこらへんつかってると違和感ないと思いますがD40イメージしてシャッター切るとものすごい笑っちゃうのよ。
けどD40はミラーショックもでかかったのでいい変更だと思います。
2011/4で最低価格がレンズキットで約47000円。いまだとやすくも感じないけど数年前からしたらこのスペックでこれは大安売り。
初心者で予算がなく望遠ほしいならダブルズームキットじゃなくて望遠ズームは55-200VRを中古などで手に入れるほうがいいかも。55-300はまだちょっと高いっす。
ニコンで一眼始めるならこれでいいと思うけどね。とAFモーターがボディにないので昔のレンズではAFに制限があることだけはお忘れなく。中古とかに手ださない限り問題がでることは少ないですのでご心配なく。
2011/4