DSC_0457
この記事はトイロジックが行うブログレビュー企画に参加して書いています。本企画への参加および記事掲載は無報酬です。
事実誤認の修正ならびに本文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。

2011/4/28発売のPSPソフト 製作はイメージエポック。CEROB(12歳以上推奨)
公式HP
http://fps.jrpg.jp/index.html
ということでゲームレビュー。いつものように2回書きます。まずはちょっとやった感想とゲーム紹介を。
イメージ5316
ゲームの流れは攻め込まれた王国で敵を倒したり民を助けたりの任務を繰り返しながらストーリーを進めるというもの。
任務というのは自分で選べ任務をこなすとゲーム内時間が進む。そうすると選択できない任務も出てくるというわけです。どれを優先的にこなすかで結末がかわるのかな?ってことらしい。
そしていまどきのゲームですんで豪華声優陣となるわけです。
神谷浩史 小西克幸 田村ゆかり 遠藤綾 安元洋貴 鈴木達央 梶裕貴 茅原実里 喜多村英梨 代永翼
こんなところらしいです。
ちなみに神谷さんが主役で自分の分身。まじめなつっこみしない2枚目役ってひさしぶりにみるような。
でフルボイスってわけでなくボイス付きドラマは要所要所で。で戦闘もあんまりしゃべらず。というよりキタエリだけガンガンしゃべります。オペレーター役なんで戦闘のオペレーターとしてガシガシボイス入ります。
キタエリファンにはうれしいがほかの声優ファンだとちょっと物足りないかもね。
イメージ5313
ゲームの重要なシステムとしてキャラが死んでしまうといなくなってしまうというもの。といってもHPがなくなっても瀕死になるだけでいなくはなりません。SPというものがあるんですがそれがなくなるといなくなります。SPはHPを失っても攻撃を受けると減る。必殺技を使っても減る。そしてSPの回復方法は仲間の死の時にだす最終必殺技でのみ。
いまのところそこまで危ない戦闘はしてないんですが適当にやるとすぐいなくなるなってのは序盤でもよくわかりました。
守りに入らずうまくSPをつかっていくことが鍵となるのでしょう。
イメージ53133
バトルは敵対心といものがありそれをうまくコントロールするのが鍵に。弱い人ばっかり狙ってくるんですよ。で回復したりでも敵対心はあがり回復役がねらわれる。回復してもいっきにその分もってかれるなんてのもよくあること。
主人公の防御力がかなり強い設定なのでどう主人公を狙わせるかがポイント。いまのところうまくいってないです・・・
でスキルカスタマイズ。レベルがあがるとCPってもらえましてそれを振り分けてほしいスキルを優先的に選べます。問題は説明文がけっこう難しい。何かいてるかよくわからず。超適当にカスタムしてます。ちなみにCPはためておけるので迷ってるときはそのうちに一気にカスタムはできる。
イメージ53137
で約束の物語ということで約束がテーマの物語。どのキャラと約束を結ぶかで結末がいろいろとかわるようです。
で最後の約束がチョメチョメってことらしいです。で主人公は男です。で約束をかわせるのは女性キャラだけでなく男キャラとも。うへ。
あえてそこに行こうとは思わずいまんとこ普通にすすめようかなって。
DSC_0458
で上は予約特典の本なんですがこれに最後の約束の注意点が図解入りでのってたりします。相手が同年代でかわいい場合は〜相手が小さくて〜相手が同姓であっても〜とか書いてありましたw
まぁこれはネタってことですかね。ただこういうのわかってなかったもんでびっくりしちゃったのは確か。
というよりCEROBだがいいのか?

ということでファーストレビューですが移動がしづらい。そして読み込みに待たされる場合がたまにある。
移動方法はおもにモンハンと基本おなじの背中視点の3Dなのだが視点変更が思うとおりにできなく思い通りに動けない。全体図がいつでもみれるし同じところに何回もいくのでいいわいいのだがちょっとね。
そして読み込み。戦闘に入るときに待たされるときはなし。けどボイスがあるドラマ部分のところだとちょっと待たされる。PSPはメディアインストールできるのだからそういう対処もあったろうにと。
ほかは満足。システムだけきくと斬新な感じはしますが王道中の王道ともいえるRPG。ロープレ慣れしてる人にはとっつきやすいはずです。戦闘システムはこれからってところ。ものすごい強い敵がでてきたときにどうなるかです。これは2回目のレビューで書くことになるでしょう。
そんな感じで一週間くらい目安でクリアはしたいところです。
2011/4
クリア後レビューはこちらへ
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1331382.html