title_logo_black
レビューで書きましたがhttp://momomhf.doorblog.jp/archives/1331382.html
ちょっとしたコツを知るとかなり楽になるこのゲーム。細かい攻略は書きませんが主観でのちょっとしたコツというかまとめを。
ネタバレ的なことは書いてないつもりですが戦闘が大事なゲームでそのコツを知るのがネタバレといわれなくもないのでどうしてもつまってるって人以外は自力でがんばるのが一番楽しいよ。
そういうことで画像もなしで淡々と書きます。
まずはちょっとしたゲーム上ででる疑問の解決をしてみましょうか。基本的に自分の体験でのことを書いてます。

Q 最初の雑魚相手でもすぐやられちゃう。とくにサーシャが・・・
A 最初の最初が一番大変なのよね3人PTだしウォルフのディフェンスラインもないし。どうしてもサーシャがって人はサーシャは後衛にしてガードのみで。そのうちラシュディの暗示:碧ができるようになるのでこれを最初に覚えて敵を寝かせてサーシャも攻撃。睡眠での敵の制御というのが序盤を楽に進ませるコツ。

Q お金が足りないよ
A お金に苦労するのはたしか序盤だけそのうちあまるので最初だけがんばって。

Q まちがったスキルにCPつかちゃった。どうしよう。
A スキルカスタマイズ画面よく見ればわかりますが□ボタンをおせばいつでも振りなおし可能。しかしCP×500ADで払わないとダメです。お金(AD)はあとで使い道がないくらいになるのであまりきにせず。普通にやってクリアできるレベルになったところですべてのスキルを完全にはできない。そしてキャラにより攻撃か支援かを中途半端なスキルにしちゃうとつらい状況が多いのでどちらかに特化してボスなどのときは振りなおすのがコツ。
ちなみにスキル振りなおしに気づいたのはものすごく最後のほうで・・・これで一回やり直したバカな俺です。よく画面はみましょうね。

Q どこいっていいかわからなくなった。
A わからなくなったら適当にダンジョンにいきましょう。リゼットがなんかいってくれたりダンジョン内に救出者のポイントがでますのでそこいけばなんとかなります。大聖堂内で話かけないとだめな場合もあるので頭の上にマークが出ている人もさがしてみましょう。
どっちにしろよく読みましょう文章を。戦闘以外は簡単なので説明をよく読みさえすれば。

Q 奪還任務っていかないとだめ?
A いかないでいいというかいかないほうがいい。ただゲーム内時間をすすめるものなので普通にプレイするなら意味がないもの。一回も奪還任務いってないですが一番いいED見れてます。

Q SPスキルつかってSP減らしちゃった大丈夫?
A SPは半分くらい減ってもEDなどに支障はないようです。無理なら無理でSPに頼ってクリアしちゃうのもコツですので使いたいときは使いましょう。

Q なにすればいいED見れるの?
A それなりに民の救出任務こなし好きなキャラが同行する任務があったらかかさずこなし誓いをしキャラをだれもいなくならないようにしそれなりにSP残せば大丈夫らしい。SPに関してはよくわからないので使わないなら使わないほうがいい。普通にやってればムリなくこなせます。ただしキャラとの誓いは三回しないといけないので浮気ばっかりしてるとだめよってことです。そして3回目の誓いは最後の章の前でしかできません。

Q ぜんぜん使ってないキャラがいるんだけどいいの?
A 4人が強ければクリアするのに何の支障もなし。サブキャラあげとけばいいこともあるかな?程度。PT内でレベルギャップがありすぎてつらいと感じるでしょうがたしかPT内で一番レベルが高い人とのレベル差が10以上あると経験値にブーストがかかるようになってるのでサブキャラのレベル上げは楽。暇があったらサブも上げてみてください。

Q 回復魔法ないとだめ?
A なんの問題もなし。アイテムですべてこなせるようになります。魔法のほうがいい場面もあるんだがこだわらなくても大丈夫。戦闘中に回復魔法使わなくてもクリアはできましたので。

Q 大聖堂にもどりますかってでたらもどったほうがいいの?
A 基本は戻りましょう。目の前に宝箱がってこともありますが気にしないであとで取りにくればいい。

Q どこまでレベルあげたらいいの?
A お好きなように。楽にというなら各章ボス前で上げすぎってくらい上げると楽に。ただしレベル上げすぎるとものすごくつまらなくも感じるようになります。ゲーム楽しみたいならほどほどに。

Q 属性の相性は?
赤⇔青 白⇔黒 というのは誰でも思うところでこれはちゃんとあってます。しかし赤⇔白とかはどうなのよってことだがたしか無属性扱いってことだと思う。個人的には攻撃する場合は属性はきにせず防御のときの属性はきっちり考えましょうってことで。リゼットが属性がなんたらっていいますがただ単にダメージが低いというようなのであまり気にせず。「効いてません!」っていわれて敵全滅がよくあること。

適当ですがこんなところかな。次はキャラごとの特徴を。サブキャラのレベル上げも簡単なんでレベル上げて自分で使うのが一番なんですがまぁ適当にさらりと。

ウォルフ
「メイン盾」という名前がこれほど合う主人公はいないでしょう。黄金の武器が盾でもよかったんでないのと。
ウォルフに敵の攻撃を集中できるようになればこのゲームを8割クリアしたといっても過言ではない。
まずは何より先にディフェンスラインを覚えさせましょう。この技が使えるようになってやっとこのゲームが始まるといってもいいです。攻撃系のスキルにも目がいきますがまずは防御スキルを。プロテクトも大事ですしファイナルイージズ気らいまで攻撃は捨てましょう。余裕がでてきたらヘイトバーストでガツンと攻撃もできます。
ウォルフに攻撃を集中させその間に回りで敵を倒す。これがこのゲームの基本。ボスでも雑魚でも。

セレス
性格が〜とかいわれがちのヒロイン。ゆかりんがCVなんでなんでもいいんです。そこは置いておいて最強キャラの1人でしょうね。序盤は後列からちまちま攻撃できること以外特徴ないのですがコバルトゲイルやクリムゾンゲイルなどの全体魔法が使えるようになると一気にメイン火力となります。最終的にはサモン・コメットかローリングサンダーをマックスまであげましょう。スキル説明でコバルトとクリムゾンと同じ魔導攻撃・大ですがこちらのほうが倍くらい強いです。周りでまもり最後のセレスの魔法で敵を全滅ってのがかなり楽な方法に。
攻撃魔法だけでなく回復魔法もあるんでそっちにいってもいいですしHPもかなり高くなるので前衛でもそれなりにやれなくもない。すばやさもあるのでアイテムによる支援も可能。ここまでいろいろと自分好みに使い分けられるのはこのキャラのみ。セレスをどうつかうかで敵を早く倒せるかはきまるといってもいい。うまくつかって成長させてみてください。

ラシュディ
バグキャラだのガチホモだのこの人もいろいろといわれますな。なぜか1人だけSPが100と少ないのも特徴。
序盤は暗示;碧と暗示:翠で睡眠無双。中盤からは罪の刻印玉義个法この罪の刻印兇辰討里あれでして。ゲーム内説明だと単体の敵にとなってるのに使ってみると全体攻撃に。刻印ってつきますがこれがつくとほかの人の敵への攻撃のダメージがアップ。ですばやいので最初に攻撃も多い。で雑魚殺しのパターンになるわけです。まずウォルフのプロテクトでラシュディをかばう。ちなみにウォルフのプロテクトは最速で発動します。そして刻印兇播┐鮃況癲A管瑤療┐離拭璽殴奪箸ラシュディにその攻撃を全部ウォルフが受ける。そしてターン最後にセレスの全体魔法で敵全滅。セレスがコメットかローリングサンダーを使えるようになればこのパターンだけで最初から最後まですべての雑魚は1ターンで終わります。これがバグキャラの由縁。ただし欠点がないわけでもなくHPの少なさがけっこうつらい。ウォルフの行動間違えば1ターンですぐやられます。そしてボス戦だとけっこう使い道にこまる。SP技もなんか弱くて微妙なのよね。このキャラについてはいろいろありますがうまいことお使いください。

サーシャ
最初からいるのにとても使いづらいキャラ。どう考えても後列キャラの性能なのに後列から攻撃するすべがSP含めて一切ない。けど専門的な回復キャラというのはサーシャだけというのも事実。一番いいのは後列に置きなにもないならガードだけあとはライフストリームを使うくらい。セレスとラシュディを使わないのならば雑魚でもけっこう時間かかるのでライフストリームの効果は絶大に。そして雑魚にはあれだがボス戦では非常に便利なキャラ。ライフストリームもそうですがレンジキュアでのPT全体弱体効果解除は非常に便利。ボス戦専用キャラとして使うというのもうまく使うコツかもね。そしてサーシャをメインで使ってる人はこのゲームをたしか楽しんでいる人といっていいはず。

カイン
ウォルフより主人公っぽくみえるとよくいわれる天才キャラ。普通の攻撃でこの人に適う人はいない。そして高いHPと防御力とすぐれた防御スキルによりウォルフの代わりやウォルフをかばえウォルフ以外に前衛に置いておいて安心できる唯一のキャラ。
後衛でも貫く蒼刃で攻撃ができるので後列でも十分な能力を発揮。煌く白刃の攻撃力はかなりのものでこれを軸にというのもありな戦法。
この人がどれだけ自由に攻撃できるかがボスを早く倒せるかってことにもつながります。防御系も充実ですのでうまくスキルを割り振りしなおして敵にあわせて使いこなしましょう。

ジャイロ
めがねの教官ですね。知らない人は知らないことですが盾をはずして2丁拳銃にできます。ちょっと弱いとおもう通常攻撃ですがこうすることによりいい火力に。そして序盤に役立つのがナイトバレット。セレスが強くなるまではナイトバレットとラシュディの刻印兇任韻辰海Ε乾蟆,靴できる。そして強い単体魔法を覚えるのも一番早い。ダークバレットはボス戦ではかなり有効。ボスの毒ダメージはけっこうあるんでいいのよね。
とまぁこんなかしらね。正直後半になればなるほど使いづらい。後半だとナイトバレットも攻撃力が見劣りしダークバレットもちょっとね。補助系魔法がたくさんあるがこれを使うことにり敵対心のコントロールがめんどくさく。そして効果もなんかうすい。MP回復魔法ができるのがいいのだが戦闘中だけなのがつらいって戦闘中以外も使えたらそれこそバグか。
後半このキャラをうまく使いこなせるかはあなた次第という玄人向けのキャラかも。

マラルメ
声優さんとキャラデザインのせいでどう考えてもマクロスFのシェリルにしか見えない。これもいいとして某とまったら死ぬといわれるシッショーの人とだぶる最速最強の紙キャラ。
けどうまく敵対心をコントールさえできればこれほどいいキャラもないわけでウォルフ次第のところはありますがマラルメをうまくつかえるとこのゲームはいっそうたのしいはずですよ。

こんな感じかね。あなたはどんなPTでやってたのってことになると思うが約2周してるが1周目はウォルフ カイン ジャイロでほかは気分で。2周目はウォルフ カイン セレス ラシュディで固定。雑魚楽にというならウォルフとセレスとラシュディさえいればサクサク。ボス戦はそのつどだがどこでも安定というならウォルフ カイン セレス サーシャかな。組み合わせはその人次第ってことでウォルフがいるならどの組み合わせでも個人的にはいけると思ってますのでいろいろと好みのPT組んでみてくださいね。
こんなところで攻略になってないですねいつもどおり。
2011/5
最後の約束の物語 オフィシャルコンプリートガイド (ファミ通の攻略本)
週刊ファミ通編集部
エンターブレイン
売り上げランキング: 3918