IMG_0127
マルチモニタうんぬん書くのに最初にかけってことですがいつものように思いつきで書いてるのでこんなことに。
デュアルモニタだなんたらと言われても何必要なのさって話ですよね。で俺のパソはできるの?設定ってめんどくさいの?ということも疑問になると思います。今回はデュアルモニタにするんでもただたんに2画面のデスクトップにするということだけを書いてます。HDCPだらなんだらとかありますがそういうこと抜きです。で写真みたいにノートとデスクトップPCのどちらも当てはまる話でついでにWindows VistaとXPの話が中心。7でもおなじっちゃ同じなんですが設定画面が違うのよね。
DSC_1148
まず必要なのはPCに画面出力が2個以上あること。DVI2個でもいいですしDVIとD-subでもHDMIとD-subでもなんでもいいので2個以上の出力端子がないならそこでデュアル化はまずあきらめてください。
この手の話題扱ってるところだと出力が1個ならUSB接続のグラフィックアダプターを使えってなりますがあれは俺は選択肢にはない。使ったことないのに文句いうのもあれですがやっぱり遅延だったりそのほかいろいろと問題がまったくでないとは言えない。それに安いってもんでもないし薦められるものじゃない。
ノートPCなら使わないといけないというときもあるがデスクトップPCなら素直にグラボ増設や買い替えのほうがいい。

IMG_0129
ノートPCの場合は出力端子が一つというものも多いはず。うちの古いへっぽこノートはD-sub1個だけ出力があります。ノートのモニタも使ってデュアルというのなら1個で十分。アナログしかないけどデジタルでつなぎたいという人もいるとおもうがそういう希望は買い換えるのが一番。やりようによってはできるがそういうことしてると今は下手すると新しいノートPC買えちゃうかもだしめんどくさいっすよ。

イメージ6679
主力端子が2個以上あるぞってなると今度はそれがマルチモニタに対応しているかどうかってことが問題になる。基本的に外部グラボとノートPCなら問題はないというかデュアルに100%できるといっていい。一番上の写真はノートPCでデュアルモニタにしてるわけですがXP中期くらいの古いもの。インテル852GMなんてひさしぶりに聞くようなふるいチップセットの内蔵グラフィックですがなんの問題もなく表示しました。まぁ重いとか軽いとかの話はぬきね。ノートで外部出力が2個ついてるのがありますがそれ二つにモニタをつないで3画面ってことはできないことが多いようです。まぁそれは説明書を参照です。
で問題がデスクトップPCで内蔵グラフィック。いわゆるチップセットのグラフィックを使うものだとどうなるかってこと。自分の認識ではWindows Vistaくらいからの内蔵グラフィックではほとんどできるはずなのよな。けど断言もできないという。がっつり調べたのだけどどうも断言できる内容が見つからず。画像のせましたがこういう画面設定でもう一枚のモニタをつないでなくても2枚目の表示がある場合は大丈夫ってことなんだがこれも確証がもてず。
一番確実なのは説明書や仕様をしっかりと読めとしか言えない。あとはモニタ買う前に確認というなら家になにかPCにつなげられるモニタ、液晶テレビとかあればつなげてみるってのが確実ではあるがコードなかったりするといろいろ大変なのよね。

DSC_1174
でモニタとPCとつなぐコードの準備となる。俺のPCはDVI-I×2。前から使ってるモニタの端子はHDMI DVI-D D-sub全部×1。でマルチ用のモニタを購入するわけで必要な端子を考えて買うわけです。一番いいのはDVIの端子があるもの。つぎがHDMIがあるもの。でD-subがあるものかな。DVI変換ケーブルってところで書いたがHDMIをDVI変換は容易なんで。D-subもだけどね。どっちにしろこの3つの端子のどれかがあるモニタを選ぶないとだめってこと。でデジタルでつなぎたいし地デジみたいのでHDMIがある液晶テレビを選択。でコードはHDMI-DVI変換のものを別で購入。新規でかったものはこの2つだけです。でデュアルに対応してるPCならPCとコードさせば大体なにもしないで画面が写るのよね。ながったらしく書いてますがモニタとコードありPCに刺せばデュアル化はできるのよ。

IMG_0128
「デジタルでつなぎたい」とことあるごとにデジタルが一番みたいなことを書いてる俺ですがアナログ接続でもただ画面だすだけなら問題ってないのよ。写真はノートPCでD-subでつないだセカンドモニタの写真。これじゃよくわかんねーってことですがキレイにうつってるのはわかっていただけるかと。モニタの違い、解像度の違い、個人差ってのがあるんで絶対では無いですがよくいわれるアナログはにじむとか汚いってことはそうそうなかったりします。ただしモニタの種類、特に液晶テレビだとアナログ接続は解像度の制限があったり不安定になったりいろいろある場合もあるんですよ。どうしてもというとき以外でアナログとデジタルどちらでもつなげるという環境であればコードくらいは買ってデジタルでつなぐのをおすすめします。

イメージ6678
けどなんにも写らないってときもあります。そういうときは設定に。Windows Vistaならデスクトップの何もないところで右クリで個人設定で画面の設定。Windows7ならおなじようにして解像度の設定。XPはコントローパネルからデスクトップの表示とテーマで画面かな。
で7だと画像かなり違いますがこんなモニタが二つならんだようなところにいきます。で2のほうを右クリして接続ってところにチェックすると画面が写ります。

イメージ6680
で大体ボヤボヤに写ったりしてると思います。で解像度を変えます。うちのモニタは1368×768なんでそれに。ものすごい変な解像度のものをつかてない限りはあるはずなんでモニタの最大解像度はしっかりみて設定してください。数年使ってないPCだとドライバを更新することによって解像度が増えますのでお試しを。
これでしゃっきりと写ったはずです。なんかうまくならないってときはドライバのほうの設定ソフトをいじってください。インテルならインテルでNVIDIAと使ってるグラフィックのソフトがあるんで。

画像169
でつぎの問題がモニタの位置。初期設定だとだいたいがメインモニタが真ん中でセカンドが右にってことになってます。けど左に置く人もいるわけでそうなるとメインモニタからマウスポインタもっていって左のモニタにいくとポインタが止まりメインモニタの右端からポインタが左モニタの左からでてくるという現象になります。
大体の人が「うわっ」となるんですがこれも簡単に変えれます。VistaやXPだとさっき解像度かえたところで2と番号のついてるセカンドモニタの画像をドラックドロップで好きな位置にもっていけます。で自分の置いたモニタの位置とあわせるってことです。解像度が同じモニタだと右左とか買えるだけであとはしっかり一列に並べればいいんですが解像度ちがうと細かい位置設定によりけっこう使い勝手が違いますので細かく位置設定してみてください。かなーり好き勝手なところにおけるので自分の合う位置にもっていきましょう。たしか7もおなじような感じなんですがちょっと自分でやってないのでわからないですが右と左入れ替えとかは簡単にできます。
これもドライバのほうのソフトでできるのでなんかうまくいかないって人はそっちでもやってみてください。

ということでこんな感じです。「簡単でしょ」っていう締めにするつもりがそうは言えない文章量になった気がする。
簡単にまとめるというかアナログデジタル関係なくただモニタを2つにしたければ必要なのはモニタ2枚と出力端子が2個ありマルチに対応しているPCとそれをつなぐコードだけ。
オフィス文書をいじるとかただブラウザをみるだけというならデジタルでつなごうがアナログ使おうが問題はでないです。内蔵グラフィックの人だと重くなると思われますがインテルなら今のiシリーズのCPUが使われてるくらいの内臓グラフィックだとただブラウザ開くとかなら問題はでないです。それ以上のことというか考えられる高負荷なことはだめな場合もありますよってことで。
そしてPCに地デジのチューナーがついててなどしてそれを最高画質でとなるとアナログ接続では問題がでる場合がありますってことだけは覚えておいてくださいね。
やっぱ設定と必要なものってのは分けて記事書いたほうがよかったと終わって後悔。デュアルモニタに興味あるって人も多いと思いますのでがんばってみてください。
2011/7