図1
2011/9/1発売予定 ジャンル医療ハンティングアクション CERO C タカラトミー
公式HPへ http://www.takaratomy.co.jp/products/gamesoft/catalog/nanodiver/
まだ販売前なのでレビューじゃなくゲームの紹介。発売して数日したらレビューがアップできると思います。まぁ前フリね。
公式サイト見てもらえばわかりますがモンハンっぽいゲーム。今はというか昔からなんのブログか自分でわかってませんがモンハンっぽいオンゲのMHFのブログでもあるわけで俺にはもってこいのゲーム。
MHFやってるかたはちょっと興味があると思いますのでこんなゲームあるんだねって感じで見ていただけるといいかな。
そんなことでゲーム内容をさらりと紹介。
img0006
ストーリー
近未来、人類は未知のウィルスの脅威により、滅亡の危機にさらされていた。
この未知のウィルスに対する治療法はいまだに確立されておらず、より詳細なウィルスデータ収集のため、感謝の体内に「治療者(ナノダイバー)」をナノサイズのデータに変換して送り込みウィルスを直接採取するナノオペレーションの実用に踏み切る。
人類最大の敵は外ではなく、内にいる。体内という最も身近な場所で、人類の存亡をかけた小さな戦いが、今、はじまる・・・。(公式HPより)

ということでキッチリとしたストーリーがあるようです。フルボイスかわかりませんが梶裕貴さん 大原さやかさん 堀内賢雄さん 藤田咲さん 千葉一伸さんなどの豪華声優さん達が出演。
ストーリーがあるってことに安心してしまうのは終わりのないMHFやってるからでしょうか。医療が関係しててたしか命がどうたらということになるはず。あまり重くならなければいいな。

ダゴム_02
基本システムはまぁモンハンなのでしょう。武器は4種類。で患者の体がマップで病気を治しながら移動しボスともいえる巨大ウィルスを倒す。でウィルスから取った素材で武器防具を強化。という繰り返しでしょう。
トドメに超必殺技があったり患者を治さないで敵にだけ集中してしまうと患者の容態が悪化して状況が変化などこれ独自といってもいいシステムもあるようです。
武器種がちょっと少ないのが不安かな。いやガンスがないんでねこまるなってw
片手っぽいのと大剣っぽいのがあってあと二つは独自な感じ。

P5-1
で4人PTでのプレイも可能。やっぱりPTプレイはおもしろいですからね。とこのごろPTプレイしない人が言ってみる。
モンハンをがっつりやったことがあればちょっとやってみたいと思うはず。ここまでは別に問題は無いがあとはやってみないとなんとも。この手のアクションものはなんだかんだとシステムなわけでそこらへんがどれだけ作りこまれストレスがないかが一番大事。そういうところ中心のレビューにはなるはずです。


最後に動画を。ただのPVです。後半にゲーム画面がでてきます。
最初にこのゲームみてモンハンよりも昔の天才てれびくんのアニメ、ナノダイバーやナノセイバーを思い出したのは世代ってことなのか。けっこう好きなアニメだったんでってことにしときます。
ということで予定では9/1以降にレビューはあげる予定です。
2011/8
レビュー記事はこちらへ http://momomhf.doorblog.jp/archives/1379751.html