DSC_2123
5体目でたしかラストのガイド娘フィギュアのアネットのレビューを。
過去のフィギュアレビューはこちらへ。http://momomhf.doorblog.jp/archives/1325706.html
発売日は2011/9/28。当たり前ですがフィギュア単体ではなくF2コレクターズエディション付属のもの。
メガネキラーンみたいなイメージのもの撮りたかったのですがうまくいかず。写欲低下中なもんで全体的に写真の質が悪いです。
画像13
全高は白い玉までだと10センチ。今回のポイントはおさげとめがねかね。めがねについてはあとで。5体目ってことで造形や色塗りに慣れたって感じがします。こまかなところもしっかりと塗られていていいんじゃないかな。けど気になるところはグラデェーション処理しているところ。今までも少しはやってたのですが肩や頭のところをエアブラシで色を濃くしたり薄くしたりで立体感を出してるような処理をしてます。これが今回はけっこうおおげさ。すごく悪いってわけじゃないが帽子の後ろは縞模様みたいになってしまっていてちょっとね。これならグラデつけないでいいのにと。肩もただ色あせた服みたいにみえて残念です。

画像2
横から。ちょっとそり気味かしら。耳がねなんか気になる。最初のユニス以外は耳でてるのですが全員造形が違う。今回が一番シンプルで一番変にも見える。つーかめがねのつるが耳にかかってねーじゃねーか。まぁ帽子にくっついてるタイプなんだよ。そういうことにしておこう。と原画みたら耳出てないのね。このフィギュアで原画から軽くアレンジすると大体悪い方向にいくね。みみださないタイプのほうが作りやすいとおもうのだが。
スカートの中今回は撮ってませんがただのタイツです。
足やスカートの模様などの塗りは一番いいといっていいほど丁寧で満足。

DSC_2124
ポイントのメガネ。メガネ逆じゃね?ってのが初めて見たときに感じたこと。もともとフレームがレンズの下のほうにつくタイプのめがねって設定のようなんでこれでいいっちゃいいのだが鼻に当てるところとレンズの形状がどう見ても普通のメガネとしてつくったのを反対にかけましたってことになってるように見える。絶対ミスってるよねこれ。普通のメガネつくっちゃってつけてみたらあー違うみたいので逆につけたよね。それかメガネはもともとある何かの原型を使いそれを流用して反対にかけさせたか。どっちにしろだめだろ。ちゃんとしよーぜ。
あとメガネをどういう処理にしてくるかというのに興味があったがアクリルで透明なレンズにってことのようです。うーん。レンズなしメガネのようにフレームだけのほうがよかったんじゃないかな。フィギュアのポイントは目なわけでそれがよく見えなくなるのはいただけない。あとデメトリアで目が光沢なしの塗装にもどってたのだがまた光沢あり塗装に。目はやっぱり光沢あったほうがいいね。けどその目がメガネでよく見えないという。
一番のポイントとなるメガネの処理は納得いかないですね。

ということで最後となったガイド娘のフィギュア。最初に書いたように5体目ってことで全体的なクオリティはいいのだが細かい部分でちょっととおもう内容に。まぁフィギュアでメガネキャラは難しいのでねそう考えればこのクオリティにおさめたのはよしとしないといけないのかな。
2011/10