DSC_2203
スカートがデフォじゃ外れないフィギュアのスカートを外してる写真ってこのごろよく見るかなと思います。そういうののスカートの外し方、脱がし方ってのを書こうかなと。
ちなみにキャストオフってのは仮面ライダーカブトからきてまして水嶋ヒロさんがやってたライダーね。あれは変身直後は重装備なんですよ、でキャストオフすることによって装甲がはずれちゃんとしたカブトになるっていう仕様。でそこから服が脱がせることができるおもに18禁系のフィギュアでキャストオフできますっていうことが書かれるようになりそういうのをキャストオフフィギュアと呼ばれるようになった。でいまはそういう脱がす仕様じゃないけど脱がしましたってのをキャストオフとよぶことが多いしそういう風に認識する人が多いかなと。
キャストオフって自分の中で意識せずに自然に標準語として使ってたのですがこれ書くまでカブト由来ってのは始めて知ったという。カブト前半しか見てないんですけどね。
いつものことですがここに書くやり方は基本的にはフィギュアを壊す方法。傷もつけずにやるやるかたではありますがもとの状態に戻らない場合もありますし傷がついたりパーツが変形するおそれがあります。まねする場合はすべて自己責任でお試しください。
DSC_2215
ということでさっそくキャストオフ。使用したフィギュアはMHFのガイド娘フィギュア。でおもにデメトリアちゃんで。
なんでデメトリアってことですがまぁなんとなく。一応卑猥な感じの写真にならないようにタイツの人たちで説明しようかなと。
ということでこういう風にスカートが外れた状態にするってこと。これがスカートの下が下着のものは下着丸出しになるってことです。これはタイツなんでなんかズボンになったように見えます。ふとももあたりが汚れてますが分解のときに傷がついたわけでなくスカートの裏の塗装が最初からついてただけ。

DSC_2218
軽くグロ画像のような気がしますが基本的なやりかたはこのように足と胴体を分割してスカートを取って戻す。ただそれだけ。でその胴体の分割方法をってことです。
全部が全部ってわけでもないがこんな風にでこぼこしてましてそれを接着剤でくっつけてるだけ。こういう構造にすることによって塗装がしやすくつくりやすいからこんな風になってます。一回こうやって分割しちゃうとゆるくなる場合がありますのでもとに戻すときは接着剤が必要になる場合があります。

DSC_2209
まずひとつ目のやりかたは本当に無理やり力技で分割。こういう細めの精密ドライバーみたいなものを腰の分割部分の隙間から無理やりつっこみグリグリしてじょじょに隙間を広げ接着部分をはがす。そして分割。
できないことは無いですがこれはおすすめしません。丁寧にやっても塗装部分がはげてしまう確率がたかく部品も損傷する確率が高い。これじゃないとだめってこともあるが最終手段と考えてください。

DSC_2207
2つ目はドライヤーで暖めてやわらかくなったところで分割。いまのフィギュアの素材で多いのはPVC。いわゆるのポリ塩化ビニル。塩ビってやつさ。この素材は熱を加えることで軟化するって性質があります。その性質を利用するということ。その熱というのもドライヤーからでるくらいのでも十分なもの。
ということでドライヤーの温風を分割したい場所、いまの場合は腰あたりに吹きかけ続ける。そうするとパーツがやわらかくなり接着されてる部分も柔らかくなりすきまができはがしやすくなり分割しやすくなるということ。
このフィギュアの場合はやわらかくなったところで腰の部分をつかみ、スカート部分をつかみぐりぐりと引き離すようにすると簡単に外れます。
ドライヤーを使用するにあたりの注意点は暖めすぎないこと。温風当てすぎると本当にふにゃんふにゃんになります。それでも問題は無いのですがPVCの素材のところ全部がふにゃふにゃに。このフィギュアの場合は腰から上はPVCなんで関係ないところまで分割されてしまったり形がかわってしまう場合が。
そして暖めすぎるとものすごい熱いのでやけどする場合も。そういうところに注意してちょっと硬いかなぁ程度で分割するのがコツでしょうかね。あとはしばらくはパーツが熱くやわらかい状態が続くので熱いうちにへんな力がかからないところにおいて冷ますってことも大事なこと。

IMG_0971
で3つ目はお湯につける。お湯といってもお風呂くらいじゃなくて熱湯。で腰で分割なら腰まで入る容器にいれればいいです。写真だと全身浸かってますがここまでしなくても分割はできます。
温度的にはこれが一番ちょうどいいのよね熱くなりすぎず素材もやわらかくなりすぎずで。けどこれもデメリットが。まずはお湯が熱湯ですのでそこでやけどの心配が。こういう風に全身つけちゃったら箸かなんかで取り上げましょう。指つっこむと熱いよ。
そしてもうひとつの問題点が水がついてしまうってこと。水ふき取る手間ができるのよね。でまぁいまうってるものなら塗装が水で剥げるってこともないがはげるかもしれない可能性はあるってこと。
水でふき取る手間がいやでなければこれが一番おすすめの分割方法ではあります。素材のやわらかさが一番ちょうどいいのよね。

DSC_2217
そんなことで説明終了。いろいろやり方書きましたがどうしてもってことでなければ無理やりキャストオフはおすすめしません。お湯やドライヤーでやれば傷がついたりすることは無いが壊す作業ではあります。そんなに安くもないわけであんまりやらないほうがいいよ。
そしてこのMHFガイド娘フィギュアですがスカートの部品が大体同じ大きさなんで写真のようにスカート交換なんてこともできます。こんな遊びかたもできますよみたいなことです。最初にも書きましたが無理やりキャストオフは自己責任でやってください。そしてやる場合はケガなどしないように注意してくださいね。
2011/10