IMG_1016
証明写真の印刷の家での方法を書きましたが、人によって高いハードルがプリンタを持っているかどうか。まったく必要が無い人というのも多いはずなんで持ってない人も多い。となるとプリンタが無ければ証明写真を自分で安く作ることはできないの?ってことですがそうでは無い。
デジカメプリントの機械ってのはけっこうあふれてましてそういうものを使えばできる。ということでコンビニに今は置いてありますのでそれをつかって証明写真を作ってみようということです。しかし実際はちょっと失敗してます。なぜ失敗したのか。そういうことがこの記事の本題です。
IMG_1019
何はともあれ証明写真のデータとそれを持ちは運ぶものは必要。データはこのまえフリーソフトの証明写真をつくろうでつくったものを。でそれを持ち運んだのはUSBメモリで。USBメモリじゃなくてもSDカードやほかのいろいろなメディアで大体の機械が大丈夫のはず。どのメディアが対応してるかわからないってときはUSBメモリかSDカードなら大丈夫のはず。怖いときは二つもっていきましょう。機械によっては携帯の赤外線通信でってこともできます。

イメージ163
今回使用したのはセブンイレブンのマルチコピー機。フジゼロックス製のやつです。
http://www.fujixerox.co.jp/solution/multicopy/digital.html
なんでもかんでもプリントできるのよね本当便利。ということでいつものセブンにいって店舗の隅っこにある機械を操作。上みたいな画面があるんでデジカメプリントをタッチ。

イメージ1631
で次はデータの入ったメディアをセット。ここで驚いたのが透明なカバーがあるんですがそれが自動で開くこと。「パシュ」っといきなり機械的な音がしたのでびっくりしちゃいました。でカバーが開いたらメモリを挿します。
でたしかデジカメプリントか証明写真プリントかインデックスプリントってのが選べたはず。
証明写真なんだから証明写真押せばいいっちゃいいんですが今回はそれはつかわず普通のデジカメプリントを。
ちなみにデジカメプリントなら1枚30円。証明写真プリントは一枚200円。証明写真プリントを使うと完璧なものが印刷できるんですが・・・高いのでね。いや実際は高くないけどできるだけ安くって目標もあるんで30円を選択。それより本音は30円のほうやらないとネタがというかオチがつけれないのよw

イメージ16312
で画像選択やら画像の補正もできたんだっけかな、まぁ画像のズームとかちょっとした写真加工ができます。でなにもしないでそのまま印刷。で1分くらいまつとプリントが出てきます。この一分が長いね。コンビニの端っこでなにもせず一分はつらい。ついでにコピーのところからでてくるのかと思えば写真用のところからでてくるのね。どこかわからなくてちょっとさがしちゃいまいた。で一番上の写真のようなものがでてきます。ちゃんとしてるじゃないって見えるでしょうがこれがちゃんとしてないんです。

IMG_1018
4×3(cm)データでしたが写真のとおり横幅が約3.4cmになってしまいました。証明写真をつくろうの紹介のところでも書きましたが大きく印刷されてしまう原因はフチ無し印刷のせい。で家庭用プリンタではフチ無し印刷をしない設定にして回避しましたが今回のセブンイレブンの機械ではフチ無し印刷をしない設定は見つけられずでこれがより小さくは印刷できませんでした。
ほかの機械をすべて知ってるわけではないが基本はどこでもこういう風にフチ無し印刷がデフォ。なのでもし4×3のキッチリとした証明写真がほしいのならばデータの写真を1割くらい小さくつくるか(この場合横2.7くらいで)それかマージンをとったデータにして切り取るときに4×3に。
正直なところこの方法はおすすめしません。個人的に4×3より大きなものを4×3にキレイにカットて難しいのよ。30円でできるのはいいけど手間がかかるのがいや。
ということでさきほど200円で証明写真プリントがと書きましたが次回はそのお話を。
2011/12