DSC_2715
前回はこちらへhttp://momomhf.doorblog.jp/archives/1424530.html
ニコンの一番小さくて安いスピードライトがSB-400(レビューはこちらhttp://momomhf.doorblog.jp/archives/1172206.html)そろそろSB-400もバージョンアップしてほしいなとそんなことはいいですが、今(2012/1)ニコン機でスピードライトを買うとしてあまり予算をかけずとなると選択肢になるのがこの2つってことに。ストロボのランク的には違うものなのだが値段的に迷うところになるのよね(SB-400が約12000円、Di622が約17000円)実際にニッシンでのSB-400対抗となるとDi466になるんだけどそっちよりこっちで迷う人がたしか多いはずなんで。
そんなことでサイズ比較って書いたが一目でわかるようにDi622はでかい。これがどんだけでかいのよってことさ。たまに使うというなら大きさなんでなんでもよかったりするんですが頻繁に使うとなるとけっこう重要な要素ですので。
IMG_1036
つーことでドンと装着してみました。左がD90+Di622mk2で右がD40+SB-400。D90はD7000と大体同じ大きさ。D40はD3100とほとんど同じ大きさ。これより上のD300などはD90よりも一回り大きいくらいです。
Di622の存在感が半端ないです。100%ありませんがこのストロボつけたカメラぶら下げて歩くのはカメラもって歩くのに慣れてる俺でも恥ずかしいかも。で比較するまでそんなに思ってなかったがSB-400の小ささとカメラへのフィット感がいいですね。ちょっとかわいい感じにみえて無駄につけていきたくなります。ちなみにDi622をバウンスさせるために伸ばすと倍くらい長くなるのでもっとすごいことになります。

IMG_1039
横。Di622のほうは「報道」って感じに見えますな。でSB-400はいいバランス。

IMG_1040
ストロボ入れ替えました右がD40で左がD90。もうD40くらいアンバランスというかストロボにカメラくっついてるくらいになったほうがかっこよくみえるのかも。というかD90+SB-400が異常にダサい・・・
まぁこんな感じです。つけて撮ってるとここまででかいものカメラにのっけてる感じはないんですけどね冷静にみてみるとすごいことになってますなと。
あとはSB-400だとカメラにつけたままカメラバックなどに入れるのも楽なんですがDi622だとつけたままはけっこう大変。機能的にSB-400が勝てるってことはないといってもいいのですが大きさという面では圧勝。実際ワイヤレスやカメラ縦でのバウンス使わないでの記録撮影的な用途ではSB-400で十分なことが多い。ストロボ二つもつってのは普通の人にはつらいですが俺はいろいろ様子みて使い分けていこうかなと。
そんなことでDi622のレビューのはずがSB-400はまだまだ使えるなと俺にいい聞かせる記事になってしまいましたとさ。次へhttp://momomhf.doorblog.jp/archives/1427176.html
2012/1