イメージ497
2012/6発売予定のハイエンド用顔料12色のA3ノビ対応プリンター。直販価格12万8000円。
製品HP http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/a3pro/pro1/

やっとキヤノンのハイエンドプリンタの新製品が登場。前モデルというか現行のPIXUS Pro 9500 Mark IIが約3年前なわけで正直3年出すの遅い。
イメージ498
基本的に9500から変わったところは10色が12色(黒5色)になりほかは細かな性能アップ。9500は完全に基本設計が古かったのでやっと今に追いついたともいえます。
ちなみにインクは一個2560円。容量は従来品の2倍。2560×12=30720。インク全交換で30720円です。バカかw
そしてインクタンクが両脇に移動。ガンダムとかでてきそうな感じでいいが横にインクタンク移したらただでさえバカでかいのにもっとでかくなるんでない?とおもったら9500で横幅660からPRO-1で695mmに。3.5センチで済ましたのはいいことなのかとおもったが俺は9000使ってますがここから3.5センチ伸ばされるときっつい。設置場所ってのはよく考えないともっとだめになりました。

もう出ないかとおもってたキヤノンのハイエンドプリンターが出たのは素直に喜ぶところなんだがA4ハイエンドってのもでないのかなぁ。そして染料系ハイエンドは無しってことなんでしょうかね。
ほしいわほしいが月数枚くらいしかでかく印刷しないっていうなら写真屋さんに頼んだほうがいろいろ考えると割安になっちゃうのよな。
いろいろといいたいことはありますが今はハイエンドが出たことを素直に喜ぼうと思います。しっかしこのごろキヤノンは発売日のかなり前に発表がデフォってことかね。約半年あとの製品今発表されてもなと。エプソン系ハイエンドを買おうとしてる人を止めるということなんだろうがさすがにちょっと期間長すぎ。
2012/1