DSC_3940
発売日2006/9/1 希望小売価格18000円。買ったのは中古でキタムラのネット中古で5800円(B品)
カメラの下についてるのがそれ。一般的にバッテリーグリップて名称が普通になってますがニコンは正式にはマルチパワーバッテリーパック。なもんで製品名の最初がMB。バッテリーグリップてちゃんと製品名に入ってるのはキヤノンとペンタックス。ソニーは縦位置グリップ。オリンパスはパワーバッテリーホルダー。
購入理由ははったりかますためと昔からの憧れ。機能的な理由は一切なし。フィルム一眼から写真撮ってますが昔にモータードライブっていうこういうカメラ下につけるフィルム自動巻上げ機にすごい憧れてましてで機能は違いますがそういう風になるんでほしかった。もともとD90を買ったのはバッテリーグリップが中古で安く手に入るから。
画像1
大きさ138x73.5x110(横x奥行きx高さ)重さ約230g(本体のみ)
高さってのは煙突みたいに伸びてる部分も含んでます。今のニコンのD7000などのグリップはこの煙突部分が無いです。
MB-D80単体だとこれだけ。これで18000円です。一眼レフはレンズが儲かるなんていいますがバッテリーグリップもなんだかんだと儲けの多い製品なのよね。
あとで説明しますがD80かD90のバッテリー室の蓋をはずしてこの煙突さしこんでカメラの三脚穴に固定するようになってます。でグリップにバッテリーか単三電池をいれることに。ボタンなどはAE/AFロックボタンと前後ダイヤルとシャッターボタンだけ。機能はカメラ側で設定できます。

画像2
横。シャッターボタンのところに白い線がありますが一眼のボディのようにボタンの回りにリングがついててレバー式になってます。一眼だと電源スイッチになりますがこれはただのロックレバー。白にあわせるとロック解除。ロックしてるとグリップについてるボタンやダイヤルはすべて無効になります。

画像3
上と下。当たり前っちゃ当たり前ですがちゃんと三脚穴はありますのでグリップつけた状態でも三脚は使えます。耐久性ってのも問題なし。バッテリーの蓋が底にないのでシンプル。
上もシンプルなもの。電気的な接点はすべて煙突みたいにのびた先にだけついてます。しょうがないことなんでしょうがカメラに取り付けるためのネジをまわすやつ(説明書によればカメラ取り付けノブ)がちょいと邪魔。自分の持ち方だと縦でも横でもちょうど指に当たるのよね。

DSC_3966
グリップに入れる電池はD90、D80用のEN-EL3e×2か単三×6。EN-EL3e×1でも大丈夫でスロットが2つありますがどちらにいれても大丈夫。単3を使う場合は使う電池の種類をカメラ側で設定しないといけない。説明書に設定しないとちゃんと動作しない場合がと書いてあるがまちがった設定でも動作はしました。一応はちゃんと設定しましょう。ついでにエネループでちゃんと動作しました。
不満ってほどでもないが電池入れるのも取り出すのもちょっとてこずる。慣れの範囲ではあるがなんかね。ボディのバッテリーは入れやすく出しやすいのだが。

BlogPaint
グリップつけるにはボディのバッテリー室の蓋をはずすことに。こんなのはずれるの?と思うかもだがちょっとあけて引っ張ると簡単にぬけます。説明書によると35度の角度で引っ張るそうな。はめるときはその逆に。最初怖いですが壊れませんので。と心配になるのがこの取った蓋。これどうすんのよと。こんな小さいパーツ絶対なくすってことですね。

DSC_3968
ちょっと分かりづらいかもだがでっぱってる煙突のようなところに蓋の収納スペースがあるんでそこに入れます。こうすればなくすことは無い。ちなみにD90以降の純正グリップがでてるボディは蓋をはずすことない仕様に。

イメージ780
グリップについてるAE/AFロックボタンはカメラ側の設定で上のような機能が割り振れます。フォーカスポイントも一応動かすことはできます。けどダイヤル回してポイント動かすのは正直違和感があってなれないですね。使えないことはないが普通にカメラ使うときにこんがらがる。

画像13
ボディに装着した状態の写真のせながらレビューを。このグリップのレビューでよく言われるのがグリップ側のシャッターボタンについて。ストロークが浅いだのなんだの。実際最初にさわって半押してのができずいきなりシャッター切っちゃいました。ストロークは浅いわけでなくボディと同等の深さのところで反応するのだがクリック感ってのがないのよね。ボディのシャッターボタンだと半押しのところで止まるポイントがありそこからもっと押し込むと切れるというもの。その半押しの止まるポイントがグリップのシャッターには無いので半押しがしづらくいきなりシャッター切るようなことに。個人的には問題なくすぐ慣れましたがD40とかの低価格一眼でも半押しわかりやすい機構なんだから定価18000円のものならちゃんとはしてほしかったかな。
あとはグリップのラバー部分。D90のグリップと比べるとかなりやわらかめ。すべりづらいのはいいのだがゴミがつきやすくそのうち白化しそうでちょっとね。
よかったのは写真でカメラ自立してますが俺がよく使うAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRならギリギリ自立してくれること。これ以上長いレンズでは無理。机の上とかにカメラ置いてるのがいつもなんで自立は便利。
あとは俺のカメラの持ち方は左手を底にそえるってもの。横位置でもそういう持ち方だとグリップがあるとかなり持ちやすくなりました。ちなみに縦位置がやりやすくなるってのがこのグリップの普通のメリットなんだが縦でもシャッターボタンを下にして構えるのでグリップのボタン使わないのよね。そういう持ち方の人はグリップの恩恵すくないかもです。

画像4
あとは単三使えるのはいいよね。EN-EL3e高いのでねエネループのほうが安くていいのよ。ちなみにEN-EL3e互換って売ってますがグリップだと動作しないかもってよく書かれてるので使えるかどうか補償はしかねます。
ということでいろいろ文句書いた気がするが5800円なら十分満足。18000円だとちょっとね。ただし最初に書いたがはったりかましたいだけなんでなんでもよかったり。購入迷ってる人に言うことがあれば過度の期待はしないようにしてくださいと。個人的意見では今の一眼のグリップは自己満足のためだけのもの。これ買うお金をレンズかほかのカメラグッズに使ったほうがいいお金の使い方かと。そんなもんだってことはわかって買わないと高い買い物になります。

購入するとしてこれはもう新品の生産はしてなく購入するなら中古と大体なります。新品あるが高すぎなんで。自分が買ったのはキタムラ。ヤフオクでも探してたがあんまりでないのもあるし出てもそんなに安くなく送料うんぬん足すとキタムラよりかなり割高に。キタムラの場合の平均価格は7800かな。定期的に出ますがすぐなくなります。最初に書いたがこれはB品。あたり引いたのだと思うが使用感ほとんどないきれいなものでした。Bでもやすければ思い切って買うのもあり。けど注意しないといけないのが単三ホルダーの有り無し。安いものだと無い場合があるのでチェックしましょう。
キタムラ中古MB-D80のページ http://www.net-chuko.com/buy/list.do?keyword=MB-D80(D80%2fD90%e7%94%a8
ほしいならこのページ細かくチェックしていいのがでたら即予約。数時間で在庫なくなるのはざらです。
あとこのグリップには互換品ってのがありますがはったりかますだけならそれもアリなのかなと思うがバッテリー関連の互換品は当たり外れが大きいのでそういうものってわかって購入しましょう。俺はおすすめはしませんが。
2012/2