DSC_3555
買ったものは正確にはアクションベース2グレー。発売日2007/7。定価473円。実売350円前後。
見て分かるとおりのガンプラ用スタンド。コードギアスのプラモやSDにも対応。
対応製品 1/144スケールモデル/RG/HG/FG/EXモデル/コードギアス/SD BB戦士
アクションベースには1.2.3とありまして1はMGの1/100にも対応した大型モデル。で2が1/144以下に対応した小型モデルとなり3は台座に背景などいれやすくなってましてこれもMGにも対応。
これがグレーと書きましたが2はブラック グレー アクアブルー クリアグリーン クリアレッドとあります。
と昔にガンプラ作ってた人はあったらいいなと一回は思ったはずのスタンド。針金でスタンドをなんて考えたことある人もいるはず。
発売はけっこう前ですが自分はちょうどガンプラ作らなくなった時期に発売されたので初めての購入。てことでこれも買ってみたくてガンプラひさびさに作ったて理由も。そんなことでレビュー。
DSC_3357
パッケージはこんな感じ。ガンプラ売ってるところには大体あるはずで入手はしやすいかと。

DSC_3359
中身はこれだけ。パーツはランナー1枚でビスとナットが入った袋と両面テープ。値段が値段なんでこれだけでパーツはけっこうヒケが目立つ。けどバリはなくモールドが崩れてとかもなかったです。説明書はパッケージにもなってる紙の裏にかいてあります。これしかパーツは無いので作るのは簡単。しかしビス使うのでドライバーが必要。精密ドライバーセットなどに入ってるプラスドライバーで大きさはちょうど。ナンバー0ってやつです。俺みたいにものすぐなくすって人はビスとナットをなくさないようにしてください。

DSC_3570
どんな風にガンプラを取り付けるの?となるが上の画像みたいにってこと。今の新しいモデルだとベース取り付けようの穴が股の下にあることが多いのでそこに。今回つくったHGUCガンダムのようにベースが発売される以前のモデルだと股にはさむというか足の間に差し込むというかそんな感じに。ちなみに6mmと7mm幅のアタッチメントがありますがこのガンダムなら6mm。それもだめだってときは右端のように穴あけてビス止め。まぁ穴あけ加工するというなら真ん中のジョイントにあわせてってこともできます。加工しないといけない場合は難しい場合もありますのでがんばってください。

DSC_3557
さて組み立てました。この状態で高さ幅とも11センチくらい。重さはガンプラくらい。ここからだとビスが2本見えますがビスのところが動くようになってます。なんでビス止めなの?って思う人もいるかもだが昔からガンプラで重さがかかるものは壊れないようにビス使うのよ。関節がビスなんてモデルもよくあるさ。でこれもそういうことなんでビス。説明書にきつく締めるなってなってるのだが限界までしめても動かなくなることなし。

DSC_3559
でこんな風にのびます。これが最大の高さの状態で約15センチ。角度はつっかえ棒みたいなロック機構でアームの伸縮もロック機構がついてますのでこんな感じにしてもがっちりしてます。このロック機構がよくできてるなと感心。ガッチリただ固定するというならだれでもできることだが簡単に調整できそれでいてガッチリしていてそれでいて構造は簡単で見た目もいい。ガンプラよりもこのベースのほうが見ててワクワクするって人もいるんじゃないかな。

DSC_3560
上から。穴にアームがささってるだけなんで角度も自由につけれます。

DSC_3561
裏。2枚のパーツのひとつのジョイントでくっつけてます。アクションベース2をもう一個かえば連結もできます。ただし1に連結はできませんのでご注意を。こんな感じでスカスカなんでかなーり無茶なポーズとらせると倒れます。そういう無茶な使い方する人はこの裏に粘土でもつめこめばかなりがっちりした台座になるんじゃないでしょうか。そして普通にポーズとらせるぶんにはこれでも十分安定します。

DSC_3563
正面から。ビスありますねってことでそこも稼動します。てことでビス止めのところ3箇所と台座にくっついてるところの4箇所が稼動。そしてアームの伸び縮みちアームの角度が変えられます。かなーりへんなポーズ取らせない限りは稼動は十分。

DSC_3556
問題ってほどでもないが股に挟む固定方法だとこのようにすこし足が開いた状態になる場合が。アタッチメントを説明書に書いてあるように切るか両面テープで固定すればいいっちゃいいのだがなんかねと。パーツ切るのはちょっと怖いですし両面は外しづらくなってしまうのでね。気になるって人はいろいろやってみてください。股の下に穴があるタイプだとこういうことは無いと思います。

DSC_3564
そんなこでこんな無茶なポーズで固定も可能。ちなみに股アタッチメントに両面テープはついてません。

さてレビューになるが絶対なくてもいいがあれば楽しくなるもの。なんだかんだガンダムはアニメのシーンをイメージして飾ろうと思うと飛んでること多いのでスタンドがあると思い通りにできてたのしい。そして稼動が多いのも特徴のガンプラ。稼動をめいっぱい生かして飾るとなるとスダンドは必須。ポーズとらせないとしてまっすぐ飾るとしても安定感はかなり増すので悪くない。
そんなことでガンプラ1台につき一個とは言わないがひとつはあると楽しいかと。値段も安いですし買ったことないなら一回は購入して見るのは悪くないかと。
それとこうやって写真撮るっていうにもかなり便利ですのでそういう趣味があれば撮影スタンドとしてもぜひ。
2012/4