DSC_3804
Apple iPad Camera Connection Kit てのを買ったというのはこの前書きましたが肝心の使い方は書いてないので使い方を。でSDカードリーダーのほうをまずは説明。
iPad Camera Connection Kit の使い方 http://support.apple.com/kb/HT4101?viewlocale=ja_JP
というアップルのページがありますがものすごく説明不足です。説明書もついてるのだがこれはもっと説明不足。アップル製品初めてですがこんな感じが普通のようですね。それはいいとしてまぁ説明書きますがかなり長いです。その1と書いたがどこまでいくかは不明。ではいってみましょう。
てことでまずは上の写真のようにCamera Connection KitのSDカードリーダーをiPadにドッキング。でSDカードをさします。対応してるのはSD SDHC MMC。microSD MiniSDはアダプタがあれば大丈夫のようです。
ちなみにロック状態ではカードさしても無反応ですのでロック解除してね。
IMG_0065
ロックしてない、スリープじゃない状態だとカードを挿した瞬間に最初から入ってる写真アプリが起動して上の画像のようなサムネイル画面がでます。ロック状態の場合は解除するとサムネがでます。で画像が少ないと一瞬で。8GBのSDHCクラス10にほぼ満タンにRAW画像が600枚以上入った状態ですべてのサムイネルが完成するのに30秒くらいかかりました。カードが速いと表示も速いのかな?比較してないのでしらない。
RAW画像と書きましたがRAWでも問題なくこのようにサムネ表示されます。俺がもってるキヤノンS95 ニコンD90 D40では大丈夫でした。他の機種でも大丈夫のはず。なにも特別なことはしてませんがこれは素直にすごいと思うところ。JPEGで撮る人多いと思いますが当たり前ですがJPEGでも大丈夫。TIFFもいるかもですがTIFFも大丈夫でした。
でサムネの一番最後のは動画。iPadで再生できる場合はサムネの中に動画の一部が見えます。こういう動画ならiPad にとりこんで見ることは可能。しかし動画の場合は見れないことも多いので期待しないでください。見れなくてもサムネがでてればiPadに保存はできます。ちなみにこれはD90の動画でAVIです。

IMG_0066
でここで画像をクリックしてサムネを大きくして画像を確認して・・・ってことができません!俺はできないってわかって買ってるからいいがそんな単純なことできないの?ってことができませんのでご注意ください。
ということで画像を拡大して確認したいならiPadに保存しないといけない。
てことで読み込んで保存したい画像をタップ。右下に青のチェックマークついてますがこれがチェックした状態。で下の読み込みって青のボタンをタップします。

IMG_0067
で読み込むボタンを押すと「すべてを読み込む」か「選択項目を読み込む」という選択肢が。「すべて」だとカード内すべて読み込んで保存します。てかiPadの空きが8GBくらいしかないんですが8GBのカード全部読めるのかしら。それは試してないが今回はさっきチェックして選択したので選択項目を読み込むをタップ。

IMG_0068
とまた選択肢がでます。保存したらカードからその画像を削除しますか?と。今回は残すをクリック。まぁこれは好きなほうをどうぞ。

IMG_0069
でちょっと待つと終了。右下のチェックマークが緑になりましたよね。これがこの画像はiPadにありますよってマーク。カードを一回抜いてまた挿してもこのマークはありますがiPad内の保存した画像を削除するとマークは消えます。

IMG_0070
で上のタブにイベントってあるんですがそのイベントを見れば保存した画像は見れます。アルバムというタブでも最後に読み込んだ写真とか読み込んだ写真ってフォルダがあるんでそこみれば写真を拡大して確認できます。
保存した画像はiPad内で自由に消したり編集したりいろいろできます。てことで基本的な使い方終了。
サムネ状態で確認できろよってことなんですがねこういう仕様なんだからしょうがないです。けど基本的に読み込みは早いですので慣れれば別にということでもあります。動画も保存してありますがこのアルバム内で保存したのをクリックすれば動画が見れますしあとのあとで書くことなんですがMP3のような音楽ファイルもこのアルバム内でクリックすれば再生されます。

IMG_0071
なんでメガネ・・・まぁいいや。RAW+JPEGで撮る人も多いと思いますがRAW+JPEGだとこんな表示になります。同じ画像に見えますが1枚目と2枚目は違う画像。これの悪い癖でもあるんだがファイル名が一緒だと拡張子が違っていてもひとつのファイルとみなされます。てことでRAW+JPEGで撮ってもこのカードリーダーで読むとひとつのファイルとみなされます。で保存するとひとつのファイルだけが保存されたように見えます。RAWかJPEGどっちかひとつなんて器用なことできません。iPad内で画像の拡大とか普通にできるんですがどっちの画像みてるかは不明。けどこのJPEGは小さいので拡大してもキレイだったのでRAWを見てたのだと思う。正直正確なことひとつもわかりません。

イメージ2214
じゃーファイルはどこにいっちゃったの?ってことですがこのようにiPad内にはちゃんとRAWとJPEGの二つが保存されてますので安心してください。ストレージとして使うならなんら問題ないってことですね。

そういえばですが自分には当たり前というかできない前提で買ったので書きませんでしたがiPad内のものをSDカードに移動ってことはできません。ここまでの流れみてもらえればどうやってもできないことは大体わかってもらえるかと。

予定より長くなったなここでその1は終了。ものすごい大事なところまでいけませんでしたが基本的な使い方はこんな感じになります。まぁややこしいですね。iPadをフォトビューアーにって使い方をしたいって人は多くいるようですがこれ見てアカンと思ったらやめておいたほうがいいのかも。やっすいノートPCでも買ったほうが正直楽かと。せめてSD挿しただけのサムネで拡大表示ができればいいのにね。けど初代iPadからこの仕様で3になってもこのままなんで直す気は無いようです。
さて大事な話と書いたが「画像が読めない」ってトラブルがよくあるこのカードリーダー。それは何で?ということを。
次へ http://momomhf.doorblog.jp/archives/1475604.html
2012/5