DSC_4980
ロワジャパンのEN-EL3e互換バッテリー EN-EL3e-D。価格は1080円。
製品HP http://www.rowa.co.jp/cabinet/form.cgi?no=1988
写真の左が互換バッテリーで右がニコン純正。ロワのEN-EL3e互換バッテリーは数種類あるんですがその中で一番安いのがこのEN-EL3e-D。中のセル、電池ですな、それは台湾製で組み立ては中国のようです。
自分のカメラはD90。製品HPみてもらえばわかるのですが適合機種のところのD90のところに残量表示できませんってって書いてありついでにバッテリーグリップつかってますがグリップつき機種には対応できませんと書いてある。かなーり適当に買ったんですがなんかやばめ?と。そんなところの検証がおも。
DSC_4981
この互換バッテリーの適合機種は
D100 D70 D50 D70s D90(残量表示できません。)D200 D300 D700 D80 D300S
※MB-D200には対応できません ※グリップ付き機種には対応できません。
あとは電池カバーが付属してますといっても純正と同じようなただの皿みたいなカバーね。
グリップつき機種に対応してないってのはMB-D200以外のグリップもだめって認識でいいのかね?まぁよくわかりませんがこのようにグリップでの使用は保証してない商品ってことは知っておきましょう。普通に使えるならグリップに入れたって同じだろ?っておもいますがグリップはグリップ用の保護回路が入ってるそうで純正は。それがないので未対応となるようです。

DSC_4982
あと大事なところは純正は1500mAhなんですがこれは1620mAh。容量が1割くらい多いです。これによって誤作動するとか発火するとかそういう心配はないとおもわれます。使った感じは純正よりかなり持つ。

DSC_4983
写真適当にあげて説明書いてませんが見た目的に大きな変化はないってことで。

DSC_4985
ロワのほうだとここにDC21と書いてあります。これがちょっと次から大事なので覚えておいてね。

DSC_4004
てことで問題のバッテリーグリップで使用してみましょう。グリップは純正のMB-D80。いまは右側に互換バッテリーが入ってます。

DSC_4000
てことで右スロットが互換ですが問題なく認識して使用できました。さきほども書いたようにグリップ用の保護回路がないだけなんで使用はできるんですよグリップでも。しかし保護回路がないってことは100%安全では無い。
もしグリップで使用するのであれば完全な自己責任ってことはしっかりと認識して使用してください。自分はグリップで使いますが知人にもこのブログでもですがグリップでの使用は絶対におすすめしません。
ロワのEN-EL3e互換バッテリーにグリップに完全に対応というのはありません。グリップで安心して使うのならば純正を。それかグリップでの使用はやめましょう。

DSC_4005
あと気になるところはD90で残量表示ができないってところでしたが一応これも大丈夫のようです。最初なかなか容量減らないのでだめかとおもったがさきほど書いたように純正より容量多いのでなかなか減らなかったみたい。そんなことでいまのところなんの問題なく使用できてます。

レビューとなるがニコン純正のEN-EL3e は定価8925円で実売約5000円。でこれ1000円。そういうことでいろいろなリスクというか問題ありますが気にならなくなる価格なんでいいかなと。ひとつ悪いところはグリップの右スロットだとなぜか取り出すときに白のレバーあるんですがそれにひっかかる。左スロットだと大丈夫。グリップで使う人は左に入れてみてください。
買おうかなって人でD90の人はこの末尾Dはやめといたほうがいいかもね。末尾Tの同じ価格のものだとD90で残量表示できないってのは書いてないので。で俺みたいにケチじゃなければちょっと高いがサンヨウ製セルのPAやSAがあるんでそっちがいいんじゃないかな。それでも純正の半分以下ですしね。そしてグリップで使うのは推奨されてませんので使えるとは書いたが使う人は完全に自己責任ってのをお忘れなく。
2012/8