DSC_5144
Apple iPad Camera Connection Kitを買ったというのは前に書きましたしその中のSDカードリーダーについては詳しく説明しました。がもう一個のUSBコネクタのほうをほったらかしに。まぁいつもどおり「使ってない」から記事に書いてないということ。カードリーダーだけほしかったんでね。と使えないから放置してたわけでもなくカードリーダーよりこのコネクタのほうが使い道はあるはあるが問題も多く抱えてたり。そんなことでカメラつなぐためのキットなんで上の写真のようにUSBでカメラとiPadをつなげてiPadにデータを送るってのが本来の使い方。ちゃんとためしてませんがカードリーダーのようにフォルダの制限やファイル名称の制限があるはずです。こういう使い方する人もSDカードリーダーの使い方のそこらへんをちゃんと読んでおいてくださいね。カメラによりますが基本的にリーダーよりカメラ本体つなぐほうが転送速度は遅いことが多い。なもんでSDならリーダー使うほうがいいですよ。
とUSBなわけでさせるならいろいろさしたくなるのが男ってもの。てことでいろいろさしてみました。
DSC_5150
さてまずは無難というかカメラ以外にこのUSBで使っていい機器としてサポートしてるのが一部のUSBオーディオをMIDIデバイス。
http://support.apple.com/kb/HT4106?viewlocale=ja_JP
勘違いしちゃいけないのがすべてじゃなくて一部ね。給電が必要なものがありますがUSBオーディオ系のドライバは入ってるのでだいたい動く。ってことで俺がもってるUSBオーディオ系デバイスといえばUSBヘッドセット。USBヘッドセットならほぼ使えるといっていい。マイクもあるしイヤホン端子もあるんだからそれでいいじゃんてことだがスカイプとかだとこれのが便利ですし音声入力使うにもこっちのほうがいい。
であとのUSBオーディオデバイスについてはこちらをご参考にしてください。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/20100531_371178.html
こんな感じでサウンドにこだわりがある人ならUSBコネクタあるとけっこう便利と。たまにヘッドセットは使うんですが問題はすぐ抜けることと根元がかなりでっぱるんで邪魔。部屋で使うならこれでも十分ですが。

DSC_5146
次はUSB接続のSDカードリーダー。これは100円ショップで売ってたもの。消費電力が大きすぎて使えませんとでて使用できませんでした。SDに限らずカードリーダー系は使えたり使えなかったりします。自分が試したのは2個でどちらもだめでした。カードリーダーの場合電力不足だけが原因ってことが多いのでACアダプターで電力供給できるUSBハブでも間につければたしか使える。けどSDカードなどの場合、SD直接させるものはあるわけで。ほかのメディアでカメラのものというなら一番上みたいにカメラ直接つなげばいい。
カードリーダーは使えるって報告多い気がするがこのように使えない場合もあるんでご注意を。

DSC_5151
次はUSBキーボード。つかったのはMHF推奨キーボードのMSのワイヤードキーボード600
これも一応は使えましたがiPadのキーボードの設定に依存するんでJIS日本語だと日本語は打てるがアルファベットがどうやってうっていいのかわからない。aってうちたいのに「あ」ってなっちゃうのよね。まぁ英語打ちたい場合は一回キーボード抜いて英語キーボードにすればいいのだが・・・めんどくせ。それにこれもカードリーダーのように電力足りなくて使えないものもあるはず。使えなくはないが本格的にiPadでキーボード使いたかったらブルートゥースの専用のものがあるんでそれ買うのが懸命な判断。

DSC_5152
ちなみにキーボードさすと上の画像のように使えませんってでますがOkって押して表示消せば使えます。あと試したのはウェブカメラとゲームコントローラー。どちらもだめでした。マウスも同じようになって使えませんというより使えたとしてもポインタないがな。

ということでこんな感じ。ドライバどうこうの前にまずUSB給電の出力が弱いのがまず問題。そしてそれを電源供給つきのハブで解決したとしても次はドライバの問題にぶちあたるしどの機器が使えるのかの判別がわからない。基本的にはサウンドデバイスとデジタルカメラ以外は使えないとおもったほうがいい。こんな感じなんでUSBコネクタのほうがほとんど使ってないのが現状。
さてiPhone5くらいからUSBが本体につくとかいううわさもありますがそういう流れになればiPadもデフォでUSBとなるんでしょうね。個人的にはUSBカードリーダーくらいはどれでも安心して使えるくらいにはなってほしいがね次は。
2012/8