DSC_5242
いろいろと探してたら昔に原付取るために買った本がでてきたのでついでにこういうのも書いてみようかと。最後にも書きますがこれは俺の体験談であって手続きなどは各自治体で若干異なります。正確なことが知りたい場合はお近くの警察署や免許センターなどにお問い合わせください。
全国2輪車安全普及協会 ゲンチャレhttp://www.nifukyo.or.jp/genchalle/
基本的な内容については上のページを見てください。練習問題もあるんでいいと思いますよ。
DSC_5245
まず俺が思う原付免許のメリットというか自分がなぜ原付を取ったのかみたいな話を。
まずは費用が安い。さっきのゲンチャレに書いてありますが写真代とかそういう申し込みに必要なものを除いて7750円で取れる。住民票代とかいろいろいれても1万はこさないってことね。俺は原付が家にあり車免許取るほど金はなかったんで原付を最初にとったと。
期間が短いのもいいですね。免許センターなどで受験すれば即日もらえる場合もありますし。
次は原付免許あれば証明書に困らなくなる。原付といっても運転免許は運転免許。日常生活で使う証明書としては最強ですからね。車は乗らないが証明書としてってひとにももってこい。
そして最後に免許に原付と表示がつくw 今は車の免許取っても原付とはかかれなくなったんで原付と免許につけたきゃ原付をさきに取るしかないわけです。だから?といわれればそれまでですが免許話になって「俺原付ってついてるよ〜」とちょっとした話のネタになるってだけですがね・・・

イメージ282
どこで受験するの?ってことですが上は兵庫県警察のHPから http://www.police.pref.hyogo.jp/tetuduki/unten/gentsuki/index.htm
今の時代ならまず自分が住んでる地域の警察のHPを見ましょう。そうすればこんな感じでかいてあります。HPが見れないというならお近くの警察か免許センターへ。
基本的には上の感じで大きい免許センターなら休みの日以外は毎日やってます。で問題は免許センターが遠いとき。俺も一番近い免許センターで100キロ以上離れてまして交通費がシャレにならんなと。そういう人たちのために出張試験があります。これを警察署で申し込んで指定の日に試験となります。この兵庫県の場合は講習は別でやり試験は警察署ってみたいね。自分の場合はかなり前なのもありますが警察署で申し込んで近くの自動車教習所で午前中に講習して午後試験という流れでした。で合格してから2週間くらいまたされて免許がもらえる。出張試験でタイミングがものすごい悪いと申し込んでから免許もらうまで2ヶ月くらいかかる場合もあります。まぁ田舎ってつらいよね・・・
最初に書きましたが各自治体によって異なりますので警察のHPを見るかちょくせつ警察署や免許センターに問い合わせてください。
ちなみに講習ってなにやるのってことですが俺のときはエンジンのかけかたとか押し引きの練習とかであと適当に乗って終了。ヘルメットやバイクや軍手は貸し出しがありました。おもしろかったのは「本当はだめなことだけど原付乗ったことあるひとはいる?」って質問されて7割くらいが乗ったことあるってなって講習がグループ分けされましたw 俺は乗ったことないグループにいきましたが乗ったことあるグループはエンジンのかけかたとかそういうのなしで最初からブンブン乗り回してました。
まぁ講習はうければいいので落ちるとかないので楽しんでやってみてください。今は3時間の講習があるみたいです。

DSC_5243
で問題の試験なわけですが問題は簡単ですが勉強しなければ落ちます
関東二輪車協会のページ http://www.j-bike.jp/kanto/safety/e2542.html
上のページによれば原付免許の合格率は50%。ちなみに自分のときは7割か8割落ちてました。合格して残ってるほうがなんか悪いことしてるような変な気分にさせられましたね。でさっき書いた「原付乗ったことある」ってグループで講習受けたほうがほとんど落ちたのは笑えないですがね。そういえば原付免許受ける層はけっこう大人な女性か若い男子が多い。20〜30代くらいの人は少なかったですね。まぁ車ないとだめな地域なんで原付とるなら車取るよって人が多いからでもあるんですが。

でどうやって勉強するのさってことですが車の免許取った人だと学科の勉強なんて家でしたことねーって人も多いはず。車の場合はなんだかんだと学科を26時間もやるんで特別にほかで勉強しなくても大体覚えてしまうのよね。
で原付免許は講習があるっていっても俺のときは原付乗っただけ。これで試験内容は車とほぼ一緒。26時間聞いてただけと0では大違いってね。
ということで一番上の写真のような原付免許試験対策用の本を買って勉強することに。ちなみにこれは700円。内容は大体どの本も同じで前半に法的な説明がわかりやすく書いてあり、後半は練習問題って感じに。
個人的には問題と説明が一緒になってる本なら問題が多めのものがいいかなと。けど今だとネットでさっきのゲンチャレのところにもありますが試験問題いろいろできるようになってるのでそこまでこだわらないでもいいのかもね。
書店いって立ち読みして読みやすいなってものでいいんじゃないでしょうか。

DSC_5244
そんなことでさらっと最初の部分を読んであとは問題をやるだけ。練習問題をほぼ暗記するくらいやれば合格できるだけの知識はついているかと。けどこの本の最後に袋とじっぽくなってる最新模擬試験ってのがあってそれがえらい難しくてかなり間違えましてね。あれ俺やばい?と思って試験うけて本試験の問題は簡単だったんであんなくそ難しい問題だすなよと思ったなんて思い出が。
試験時間は30分で50問中45問正解で合格。運転免許試験はどくとくの言い回しがあるんでそれにさえ慣れれば簡単です。30分て短いようですがそれなりに勉強してれば2回やれるくらいの時間の余裕はあります。自分は3回はやりなおしというか見直したはず。
問題について解説とかしようとおもったがやめときます。で試験結果は試験後に場所によっては時間かかる場合がありますが発表があり合格してれば説明があり落ちてればなにもなく帰宅と。運転免許持ってる人はわかると思いますが合格した人と不合格した人の差が激しいのよね。まさに天国と地獄。原付免許の場合落ちる人が多いので合格しても素直によろこべないのがつらいところです。
で自分の場合は出張試験だったんで2週間後くらいに警察署で免許をもらってはれて免許取得となりました。

大体の流れはわかっていただけたでしょうか。どうしてもこの手の試験問題が苦手という人はがんがん問題こなしましょう。納得いかなくてもそれが決まりですのでそういうものとおもってね。
そして最初に書いたようにこれは俺のときの場合で俺の地域の場合。各地域によって細かく違いますのでもよりの警察署や免許センターに問い合わせしてください。

そして最後にですが普通自動2輪も取ったからというのもあるが試験だけで免許取れる原付は危ないよねと。圧倒的に知識も技術も足りないし知らないのに公道出るんだからね。原付免許を取った人は自分は技術も知識も足りなくて回りからみてかなり危険だってのはよく覚えておいてください。そして長く原付にのっていくのならばできれば小型二輪まではとってほしいなと。そして2種原付乗ってほしいなと。長くバイクに乗ってきた自分が個人的に思うことでした。
2012/8