DSC_5352
発売日2012/5/31 定価9800円(税込) 原型製作ねんどろん
製品HP http://www.goodsmile.info/product/ja/3405/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E5%8F%AF%E5%A4%A2%E5%81%89.html
つーことで本格的なフィギュアを初購入。いろんなフィギュアを迷いながら何年もスルーしてきてこれっていうね。
現在(2012)ただ一人の日本人F1ドライバーの小林可夢偉選手のフィギュア。グッスマはミクカラーでもおなじみのレーシングチームをもってましてレースにも積極的な企業。で可夢偉選手の個人スポンサーにもなってましてその応援の意味もこめての本業のフィギャアも製作しちゃったと。この1/8以外にもねんどろいどfigmaも販売されてます。ねんどろとかはカムイっぽくないので別にほしくなかったがこの1/8のは発表されてからほしくてほしくてたまらなく予約するかどうするか迷ったがさすがに高いのでスルー。で忘れてまして何気に見たら安くなってるものがありどうするかまた迷い一ヶ月まってまだこの価格なら買うと決めたらまた下がったので我慢できず購入。ちなみに送料込みで4500円で購入しました。
DSC_5355
まず箱。16x20x29(cm)って大きさの箱。フィギュア買ったことある人なら驚きませんが買ったこと無い人だとでかいなと思うはず。本当はフィギュアに保護用のビニールがついてます。なんか説明書というかちょっとしたカムイのプロフィールのようなものでもついてるかとおもったがなんもないのねそういうの。

DSC_5357
全高約21cm 素材PVC。台座つけてますが台座なしでもちゃんと立ちますのでつけるかつけないかはお好きに。これは2011シーズンの開幕バージョンをもとに作られているのでスポンサーだったりメットやいろいろなデザインが今とは違います。
F1通信 小林可夢偉2011レーシングスーツ写真http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51748158.html
これ見ると忠実にいろいろと再現されているのがよくわかるかと。個人的に気になったのはスーツの色。本当はもっと白っぽいはずだがけっこうなクリーム色に。リアル感を出すためなんでしょうね。そして体系いろいろ。正直本物はここまでスタイルよくないんだよね。首もっと太いし。けどいいアレンジだとは思います。2Dを3Dにしてきた会社ですが3Dを2Dというかただ単にリアルに近づけるだけじゃなくフィギュアらしい修正、省略をしながらかっこよくしてかつカムイとわかるように作る。原型師さんは本当うまいですね。これは彫刻じゃなくてフィギィアなんだって言われてるような気もします。
しっかしけっこう撮る角度で変わるな顔が。グッスマの製品HPのだとちょっと上から撮ってるのね。

DSC_5358
右側か。顔の分割のラインがなんか気になるのよね。右あしにはしっかりと名前と日の丸が。

DSC_5359
後ろ。スポンサーロゴが一切ないのが寂しいですがスーツのしわで寂しいって感じは無いです。

DSC_5360
左側。時計してますね。してる時計はたしかCERTINAのものってことでしょう。ヘルメットのバイザーの白帯の両端にスポンサーマークが。昔からザウバーチームをサポートしてるそうです。ちなみにさきほどだしたリンク先いくとカムイさんのCMが見れます。文字盤がないのがなんか寂しいのだがあんまり小物に懲りすぎるのもフィギュア全体からみるといいってわけでもないこともあるんでこれでいいんでしょう。

DSC_5327
下から。台座ようの穴があります。さきほども書いたが台座なくてもしっかり立つよ。

DSC_5330
で台座はこんな感じに。日の丸をイメージしてるんでしょうね。

DSC_5333
ヘルメットのバイザーは可動しますがこんな感じで中はなんかつまってるような状態に。ヘルメットがもっとつくりこんでというかもっとカラーがテカテカした感じがよかったんだがそんなにこだわると価格がすごいことになってしまうのでしょうがない。

DSC_5336
ヘルメットにはしっかりとグッスマのロゴが。レース中だとよく見えないところですけどフィギュアにするとけっこういい場所。狙ってここにしたのかしらね。

DSC_5337
逆側にもしっかりとグッスマのロゴ。ロゴを一文字もかぶらないようにヘルメットもつなんてさすがカムイ。ってフィギュア作った人がけっこう気にしてやったんでしょうね。

DSC_5341
メット後ろには本物と同様に可夢偉の文字と日の丸が。腕でもろにかぶって見えないですがアライのロゴもしっかりと入ってます。さきほどメットをもうちょっとと書いたけど見えないところまでしっかりとカラーリングしてるのはすごいところ。
ちなみに本物のこれのもととなったメットはこちらへ 
F1通信 2011ヘルメット写真 http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51737128.html

DSC_5338
スポンサーロゴの一個一個も丁寧に仕上げてあります。個人で時間かけてつくってるならわかるがこういうの大量生産しちゃうのだからすごいよね今の時代は。

DSC_5361
顔のアップ。こっち見んなって感じですがカムイですな。けっこうすごい造型というか写真撮ってたらものすごい見つめられてる気分になってすこし恥ずかしくw 

DSC_5370
ちょっとキッチリはっきり撮りすぎてこのフィギュアのよさが消えてたので部屋の蛍光灯のみで撮り直し。よさって?ってことだが服のシワでできる影。この影によってリアルな質感にもなるしけっこうさみしい感じのレーシングスーツもかなりよく見える。レーシングスーツなんて一歩間違えればただの工場のおっさんになるんでね。

DSC_5332
そんなことでレビューのお時間ですが本当によいできです。1/8スケールで9800円ってけっこう高めの値段設定なんですが実物を見ればそれだけの価値はあると思っていただけるはず。重さについて書いてなかったがけっこうずっしりとした重さ。そういうのもあってやすっぽいなんて微塵もないです。昔ならこのクオリティのものなんて数万コースだったのにねいい時代なのかね。
と問題も少々。リアルフィギュアなんで見方によってはちょっと怖くも感じる。まぁそれくらいリアルってことでもあるが。写真撮ってて本物の人とってるような気にすこしなったんでね。あとは値段。9800円の価値はあると書いたけど実際この額だすならかわいいアニメキャラの買ったほうがいいと思う人が多いわけで。俺もほしいって思いながら安くなって買ってるんでね。ついでに誰かに見せたところで「だれ?」と言われるオチもあるだろし。誰にでもいいできだから買えよとは薦められない一品。そんなこともあって実際売れてないと思うのよね。アマゾンの在庫の減り方みてもわかるしけっこう話題になったフィギュアなのに購入してレビューしてるブログが一個もでてこないという。
フィギュアレビューしてるサイトって今は星の数ほどあってレビューされてないフィギュアは無いといってもおかしくないほどなのに・・・。まぁそういう記事がないってのも俺が買う後押しにはなってるんだけど。

ほしいと思う人は買いましょう。こんなこと言うのは寂しいがカムイに限らずF1ドライバー、いや実際の人物がこういうフィギュア専門メーカーからフィギュアが発売されるなんて二度とないかもなんで。
けどグッスマさんにはがんばってほしいな。シューマッハとかアロンソとか出してもいいと思うのだが。アロンソなんてフィギュア好きで有名だしさー。ライセンスうんぬんがあるなら片山右京さんだしましょうよw グッスマレーシングの関係者というかチーム右京なんだし一応。それかカムイが別チームにいったとしたら違うレーシングスーツバージョンもほしいですね。売れないとは思うけどここで終わらせてしまうのは非常にもったいない。そういうことを感じさせるフィギュアってことでした。
2012/8