DSC_5546
よく「カメラ以外で必要なものって何かありますか?」みたいな質問みますが、カメラとレンズとメモリーカード以外は別にいらねーよ。が俺の本音でありそうしてきた人です。
がそれじゃネタになりませんのでカメラ本体、レンズ、カード、PCと最低限と必要なものは除いて一緒に一個だけ買うなら何?ってことを。
人によって優先順位は違うものですので「俺なら」って話ですのでそこはご注意ください。
てことで上の写真は俺がもってるいわゆるのカメラアクセサリというもの。ゴミのようになってますがさらっと総額10万越えてるのよな。ここにカメラやレンズとこれみて気づいたがプリンタとかあるんでもうねと・・・。まぁ長年かけて集めたものだしこれからも使うから額がとかはどうでもいいんですが。
なにこれ?って写真みてわからない物体もまじってるかもですがほぼ機材レビューってカテゴリのところで全部レビューしてますので気になったのものがあれば探してみてね。
DSC_5547
と何かひとつといわれればカメラバックというのが俺の答え。カメラ、特に一眼レフのような大きいものだと困るのが保管、保護、移動。移動というか輸送?まぁ持ち運ぶってことね。
まず保管。カメラって部屋にゴロっと置いておくとけっこう邪魔なんで保管場所はあったほうがいい。防湿庫だったり衣装ケースみたいなドライボックスってのに入れるのが定番の保管方法ですが高いのもあるし場所も取る。そして取り出しづらいのよね。バック保管じゃ湿気でカビるんじゃない?ってことですが何年もバック保管ですがカビたことないです。俺がこうだから絶対ってことは無いが心配ならバックしっかり閉めて100円ショップの除湿剤でもいれとけばけっこう大丈夫よ。
次に保護。ピッタリとしたカメラケースや液晶の保護フィルム、でレンズプロテクターなんかがよく使われるものでしょうか。個人的経験では使うとき以外はしっかりとカメラバックに入れるということをしてれば傷なんてほとんどつかない。保護フィルムはまぁいいとしてプロテクターも専用ケースってのも使い勝手悪くするものなんであんまり使いたくないのよね。
で移動。バックを使うとしても普通のリュックにでも入れれば?って思うかもだがリュックから出すってけっこう大変なのよ。出すの大変ってことは傷の原因になることも多いし、出しづらいってことは撮らないでいいやーっていうモチベの低下にもなるのよ。

そんなことでこういう風にいろんな役割をしてくれるので何かひとつというならカメラバックってことに。

DSC_5550
今使ってるのはKATAのスリングバックケンコーPRO1DSH-Lってものですが最初に買ったのはハクバのルフト・フォトブランドブロスSってもの。
製品HP http://www.hakubaphoto.jp/products/detail/0101930131-00-03-00
そういえばこれのレビューしてないな。そのうち気がむいたら。定価3000円くらいですが電気屋さんでたしか千数百円で買ったもの。こんな風にニコンD40がレンズつけたまま余裕で入りあとレンズ二本くらいれられる。
まず最初に買うカメラバックというなら安くてもいいのでこういう箱型でショルダータイプのものでカメラをレンズつけたまま入れられるものがおすすめ。さきほど書いたように保管するのに使うのもいいのでね。
大きさはとなるがカメラバックはでかいほどいいと個人的には思ってるのですが最初は自分の持ってるカメラが入ればいいかと。でかくなれば値段高くなりますし邪魔にもなるので。
かっこわるいバックですけどお金かけたくないならこういうのでガマンして使ってください。機能的には高いのとそんなに変わらないので。

そんなことで終りですが、お金があるなら必要そうだなって思ったものなんでもいいので買ってください。無いならまずはバックを買いそこから何が必要か考えて買いそろえていく。新しく何か買ってもバックにしまえばいいわけでそういうこれからのベースとするって意味でバックを最初にってこともある。
人によって必要なものはかなり違いますのでいろいろ考えながら写真をどんどん撮ってもらいたいなと。そして最初に書いたがカメラとレンズとカードとPC以外は無くても写真は撮れます。あと本当に必要なのは機材じゃなくて撮るって行動だけ。カメラ買ってすぐだとけっこう機材を揃えるってことに振り回されることになる人も多いのでそういうことだけは忘れないでくださいねと。道具なんてそろえたところでいい写真が撮れるわけじゃないんだからさ。撮れればなんでもいいのよ。
2012/9