スタジオセッション-097
発売日2012/5/9 価格2089円 実売約1400円(2012/10)
製品HP http://buffalo.jp/products/catalog/supply/accessory/mousepad/mousepad/bspd13/
と自分のは実際は2007に発売されたArvelのAMA368シリーズというマウスパッド。
製品HP http://buffalo.jp/products/catalog/supply/accessory/mousepad/mousepad/ama368/
アーベルは2003年にコクヨの連結子会社となり、2007年にメルコと業務提携しバッファローのPCサプライ部門と合併してバッファローコクヨサプライになり、2012/4にバッファローに吸収合併されバッファローコクヨサプライがなくなり同時にアーベルというブランドも消滅。そういう流れがありバッファローのアーベルブランドだった製品がバッファロー単体ブランドの製品になったので同じ製品だがパッケージが変わって再販売されたということです。何いってるかわからない人もいるでしょうがAMA368シリーズとBSPD13シリーズは同じってことだけ理解していただけたらいいかと。
でたしか2012/5ごろにこういう流れでヤマダで処分価格になってたこれを購入。ちなみに購入価格は190円でした。でもう売ってないのでレビューしなくていいやと思ってたのですが同じの再発売になってたのに気づいたのでレビューをしようかなってことです。
スタジオセッション-103
横250x縦260x厚さ2(mm)重さ118g 材質EVA。EVAってのはエヴァンゲリオンじゃなくてエチレン−酢酸ビニル共重合樹脂の略で燃やしても有害物質がでないってもの。
一辺が25センチ以上あるんでかなり大きめのマウスパッド。で階段みたいな形してますが一番上の写真みたいにキーボードのためにこんな形になってます。この微妙なでっぱりのおかげで手が常にマウスパッドの上にある状態になるんでけっこういい感じです。
そういえば書き忘れてましたがこのマウスパッドは約半年使ったもの。洗ってますがちょっと汚いです。

スタジオセッション-110
裏。白はこんな感じに。ちょっと見づらいですがなんか塗ってあるみたいになってますよね。こんな風に滑り止めの塗料が塗ってあります。ちなみに買った直後は保護フィルムがついてます。
でこの加工のおかげでつるつるの机であればぴったりとくっついてずれなくなってます。ズレないのはいいんだけど最初は粘着力がつよすぎてちょっとねと。ちょっと位置を変えようとしてもバリバリいってうるさくて。ついでにゴミもくっつきやすくて。で水洗いしてはだめって書いてあるのだが2回ほどあらった状態がこれ。ちょっと塗料落ちたみたいですけど逆にちょうどいい粘着力になって使いやすくなりました。
粘着力がつよすぎるとおもったらちょっと水洗いするのも手なのかもしれません。

スタジオセッション-112
厚さは2mmってことでこんなくらい。個人的には厚めのマウスパッドが好きなんですが今って薄いのがハヤリなの?
そんなことでちょっと薄いかなとも思ったのだが厚めのが好きなおれでもギリギリいいかなと思う厚さになってます。

スタジオセッション-117
表面は特殊印刷機構という加工になっててこんな感じ。ざらざらしてますがよくすべり楽にマウス動かすことができます。すぐ剥がれそうに思いますが半年使ってますが剥がれたり削れたりはしてないです。しかしマウスだけだといいんですが傷はつきやすいかも。上のほうの表面が写ってる写真よく見るとわかりますがでっぱってる部分がちょっと傷がついてるのよね。EVAはやわらかいのでしょうがないのかも。
あとこのザラザラ加工のおかげでゴミがつきやすくそして取りづらい。ウェットティッシュみたいので拭くとそのゴミがまたついちゃう。あとぱ自分はレーザーマウスですけどポインタが飛んだりなんだりはありません。

スタジオセッション-119
てことで1個買って使ってみてよかったので次の日にまたヤマダ行って残ってたの全部買ってきてしまいましたw
そんなことで同じのがあと三つある。これで10年は戦えるかなと思ったんで思い切って・・・って190円の4つ買ったくらいで思い切りもなにもないだろうに。

スタジオセッション-123
そんなことで青のほうもレビューを。先ほど書いたパッド裏面の保護フィルム。このフィルムがけっこう厚みがあるんでこれをパッドに使えるんじゃね?なんてちょっと思ってしまいます。

スタジオセッション-126
といまさら気づいたが青と白で裏の仕様が違う。白はベターと糊がついてるような状態だったのがこっちはしっかりとしたイボイボのすべり止めのように。このイボイボみたいのほうが使いやすくていい。これ今のはどうなんだろうね。そして黒もあるんがそれは裏どうなってるんだろうか。まぁどっちもスベリづらくなってて使用感はそんなに違いはなし。

スタジオセッション-128
てことで青バージョンでした。

さてまとめですがマウスパッド選びにけっこう苦労してましてどれもこれも納得いかず100円ショップのでごまかしていたのですがやっと満足するのに出会えたなと。気に入ってるのは大きいってこととキーボードの横におけるようになってるところ。そして机からズレないところ。いろいろと雑なもんでマウスパッドは長時間PC使用してれば変な位置になるしキーボードもなんか移動してしまう。そしてマウスもいつのまにかパッドから落ちる。そういう悩みが一気に解消。そして耐久性もいいですね。最初はどうかな?と思ったのだが半年使ってて表面が変化したような感じもなくマウスのすべり心地も変わらない。あと3枚予備あるがこれがいつ出番があるのだろうとへんなこと不安になるくらいです。
そんなことで190円ならお買い得なのは当たり前だが千数百円でも悪くないと思います。大きめのマウスパッドがほしいってかたは候補にいれてみてはいかがかしらね。
2012/12