スタジオセッション-134
たしか2012の秋モデル。価格7990円。購入価格はビックロ協賛セールで4990円。でそこから値下げで5990円に。
製品HP http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/073164 (リンク切れの場合あり)
2012/10でブロックテックを使った男性用パーカーは3つ。マウンテンパーカーAとポンディングパーカーとこれ。三者三様でけっこう違うのですが一番カッパっぽいともいえるものがこれに。ポンディングはけっこう厚めで裏地がありよりストリート志向で防寒着っぽい。マウンテンは商品見れてないのでたしかでないがポンディングとこれの間といえるものでこれの表地をちょっと防寒仕様にしたもの。
マウンテンを買う気だったのですが色の配色がなんか嫌なので却下。ポンディグも悪くなかったが俺には生地が厚すぎて真冬以外切れないのでこれに。色は黒は避けたかったのだが他の色がどーもパッとせずここに逃げました。店舗だと黒でも裏地がもっと明るいもの置いてある場合がありますがそれは去年のモデルみたいです。そんなことでさらっとレビューを。
スタジオセッション-135
サイズはこちらへ http://www.uniqlo.com/jp/store/support/size/073164_size.html 通販でという人はこれよく見てくださいね。
素材は100%ナイロンで表面は見てのとおりな感じですが触り心地もよく安っぽくないテカリかたをします。表現が貧乏くさいですが高そうなナイロンですw ブロックテックの加工のおかげもあるのかナイロン生地一枚なんですがけっこう硬いというかハリがあるんだよね。でシワにもなりづらい気がします。そんな感じですので安いっぽいナイロンパーカーと違い着るとけっこうシャキっとした感じに。
デザインはよくあるナイロンパーカーですがけっこうタイトな作りで着るとダボっとした感じは無し。個人的に気に入ってるのは首周り。チャックを一番上まであげてもきつすぎずゆるすぎず長すぎず短すぎず。ナイロンパーカー選ぶときはこの首周りを一番気にするんですが俺には理想的な作りで気に入ってます。
あと気になったのがリフレクター、いわゆる反射素材が背中右側にちょこっとあるんだよね。過去のパーカーでリフレクターの位置が変だとかいわれてこんなところになってしまったのだろうか。

スタジオセッション-151
フードあげるとこんな風に。フードは取り外し不可能。俺は取り外せるのきらいだからどうでもいい。でフードのドローストリング機構、きゅっと締める機構ね、それはこの頭の裏をひっぱるようになってます。いつも使うのだと使いづらいと思うが正直紐じゃまなんでねこれのほうがありがたい。フード使ってなくても首元をちょっと狭くというときはこれひっぱりとすこしせまくなります。でフックにひっかけるところでしょうかね。

スタジオセッション-137
袖。写真撮るのに苦労してるのがバレますね、汚い洗濯ばさみはみなかったことにしてください。
さきほどタイトな作りと書いたが袖回りもけっこうタイト。けど動きづらいとかはなく逆にダボつかないので動かしやすい。袖口もちょうどいい広さ。バイクとかのるものでここらへんのばたつきはかなり気になるところなんでこれくらいタイトのほうがよい。

スタジオセッション-138
さてチャックを開けてみましょう。ファスナー裏にはしっかりと生地がありそういうところからの水の浸入の心配もなし。というかもともと止水ファスナーというものをつかってます。ファスナー表面がゴムみたいのでカバーされてるやつ。と店で試着したときファスナー硬くてしめづらいと思ったのだが気のせいでした。普通のものよりすこし硬いが閉めづらいわけではないです。店ではファスナーのところに盗難防止のいろいろついてるので閉めづらいのよ。
とお尻部分の布が垂れてるのわかると思いますがタイトな作りてことで丈が長いわけでないのだが背中が寒いと感じなかったのはこういう構造のおかげのようです。

スタジオセッション-139
さて裏返し。わかってると思いますがリバーシブルなわけじゃないです。この裏の素材がブロックテック加工と言われるものらしいです。茶色のところありますがそこが全部樹脂加工されてるってこと。見てのとおり生地のスキマというものがわからない感じになり雨も風も通さない。けど湿気は通すよみたいな。いわゆるのゴアテックスみたいな防水透湿性素材。湿気うんぬんはあとで書きますがちょうど胸のところにメッシュがありますがここは内ポケットなわけでなく通気口なんだと思う。アミのところは表の下のポケットとつながってます。
で黒い線が見えると思いますがこれは止水テープ。縫製してあるところはこのように全部止水テープ貼ってあります。こりゃ水通さないわって見てわかります。

スタジオセッション-140
裏。こちらも念入りな止水テープ処理が。さて蒸れの話ですが、普通のナイロンパーカーよりは段違いに蒸れますが安物のカッパほどではない。寒いと逆に体温が抜けずあったかく、蒸れといより防寒効果と感じられる。普通に外や室内で着てて蒸れてきてらんねーってことにはならないですが普通のものより機密性は高く嫌な人は嫌かもと。高いゴアテックス系の来たことあれば比較もできたのだけどね・・・すいません貧乏で。ここらへんは試着して感じてもらうしかないです。

スタジオセッション-143
表のポケットのファスナー。止水ファスナーってのはこんなです。ファスナーしめたところも水入らないように設計してあるのはいいですね。このユニクロって紐気に入らなければ簡単にはずせます。このポケットのファスナーもあけづらかったりしめづらかったりは無し。

スタジオセッション-144
腰を絞るドローストリングス機構はポケットの中にあります。あんまり使うものじゃないのでこういうところにあるのはいいよね。

スタジオセッション-145
袖はファスナーで閉められるようになってます。これが異常にながかったりするだめなものもたまにあるんですがこれはよい作りで一番しめてもダラっとせずいいです。バイクにのるとき着るものだとけっこう大事なのでねここ。

スタジオセッション-150
フード。ツバが結構大きめです。ツバのところには薄いプラみたいのが入ってます。ここまででっかいツバいらなかったんじゃないのかなぁと思うのだがフード使ってなくても形をたもって見栄えはいいからってことなのかね。
とこういうしっかりしたツバつきなんでフードのかぶり心地はよくしっかりと頭全体とおでこまで隠れるので実用性はあるかと。ツバって大雨のときけっこう大事なのよね。まぁおれも使わないだろうし使う人はほとんどいないでしょうが。

スタジオセッション-147
洗濯表示。ちなみにこれは左ポケットあけて上のほうにあります。左から順に説明すると、
30度を限度とした液体で手洗い=洗濯機で洗えない。塩素系漂白剤はだめ。80〜120度のアイロン掛けOK。ドライクリーニングだめ。日陰でつり干し。
て意味。こういうのってアイロンかけられるんだねと驚いてみたり。まぁ洗濯機はだめってことです。けど素材が素材なだけにそんなに汚れはしないと思うのでね。汚れても表面拭くとかするとけっこうキレイになる気がするんだが。あと洗うとコーティングなどがどうなるのか。そこらへんは今後かけるときがあれば書きます。

スタジオセッション-146
そしてこのブロックテックで問題になるのがこれ。3年で劣化するよってものですな。こればっかりは時間たって見ないとわからないのでね。3年経ったらまた書こうかなと。ここでやってるかわらないがどこかで3年後もブログは書いてるでしょうからね。今のところはベタついたりはしません。買ってすぐなんで当たり前だけど。

スタジオセッション-141
さてレビューとしてまとめますが、不満は一切なし。前も日記で書いたが個人的にはやっと理想に近いナイロンパーカーに出会えたなと。理想に近いものがなかったわけじゃないですがお値段がすごいことになるわけでそういうものは。これも安くは無いですがそこからくらべればバーゲンプライスといっていい。けど安いなりの悪さというのがあると思ったのだが着易いですし蒸れというのも普通に使う分には問題なし。細かいところの作りもよくて買ったあとのほうが満足度はあがってたりします。そしてもっとカッパっぽいかと思えばそうじゃないのもよかったです。
不満があるとすれば色のバリエーションか。ユニクロもわかってるのか黒ばっかり置いてあったが黒しか選べないともいえるバリエーションはどうにかしてくれ。あとは3年で劣化のところよね。ここらへんは時間たたないと評価できないのでなんともいえない。が黙ってないで書いてくれたのは逆によいとポジティブにとらえますし3年持てばけっこういいんですよね実際は。

とこんな感じです。ナイロンパーカー愛用してるって人は一度着てみてほしいですね。買うときの注意点としては作りがかなりタイト。袖なんかもちょっと短いと思うのよね。自分がどういうの中に着るかとかよく考えて試着して買ってください。逆にタイト目のものがほしいならいいとも言えるのですが。
そんなことで相変わらず人気ない製品ですが、ユニクロいったときに思い出したら触ってみてくださいな。
もうちょっと着てからまたレビューは付け足すかなぁとそんな予定ですがいつものように未定です。
2012/10