BlogPaint
楽天のクレジットカード作ったので申し込みの流れなんかを書いてみようかなと。なんで楽天カードなんて作ったの?ってことですが今は前にかいたがスルガのデビットで基本的に用は足りてたのだが買いたいものが楽天で最安値でしてね、で今ならカード新規発行で何千ポイント!てのよく見ますがそれに釣られて申し込み。最安値でそこからポイントでもっと値引きだし俺って買い物上手じゃね?みたいな。実際はただのバカですがね。
そんなことで俺の個人の事情は関係なくだらだら申し込みの流れってのを書いていきます。
楽天カードってどんなカードよってことも書かないといけない気がするが、基本的には普通の年会費無料のクレカで審査は通りやすいって言われるもの。いろいろと細かいこと比べるとデメリットなどあるはあるんですが普通にネット通販などの決済に使うにはなんの問題もないものです。


まずはどこから申し込むの?という話ですが適当にネット回ってればバナーあるから押せば申し込める場所にとべます。上のバナーからもいけます。
楽天で買い物するとしてカートに商品いれてカートに入るとカードに申し込むようのリンクがわかりやすく貼ってあるのですがそこから申し込むと審査が通りやすいなんて都市伝説が。どっちにしろ落ちる人はなにやっても落ちるがね。
と都市伝説信じておれは買いたいものカートにいれてそこから申し込みましたw 言ってることとやってることが違うのはいつものことです。

イメージ1402
ちなみにカードを申し込むには楽天会員にならないといけない。数年楽天で買い物してないんですがそういえばIDあったよねと適当にIDとパス入れたらログインできたという。それはまたどうでもいい話ですね。
楽天会員の登録は適当なアドレスで適当な個人情報でも登録できますが、カード申し込みでというならしっかりと連絡できるアドレスで個人情報も本当のもの書きましょう。

イメージ1403
さて申し込みの記入を始めましょう。IDを新規で登録してもすぐに記入にいけます。記入項目の上から順に説明していきます。
まずカードのブランド選択。JCB MasterCard VISAから選択できます。どれがいい?って話になりますがよーわからんっていうならVISAが無難かと。他にクレカもってるならそれと違うブランドがいいかとは思います。
次は暗証番号。すきな四桁いれましょう。
で家族カードを申し込むか申しこまないか。必要がないなら基本は申し込まないを選択。1000Pほしいって人もいるでしょうがあとでも申し込めますしそのときでもポイントはもらえる。そして1000Pもらえるのはけっこうあとでなんでここで申し込むメリットは無い。
ETCとEdyは申し込むとお金がかかります。ETCカードはお金かからないところもあるんでね。ここはいろいろと考えてくださいな。俺はどっちも無しでやりました。必要ないので。

BlogPaint
次は住所氏名。楽天会員のときに書いたものが最初から記入されてる状態ででてきます。ここで訂正できますがめんどくさいので楽天IDのところはマジメに書きましょうということ。
次が電話番号。自宅と携帯の項目があり自宅のほうが記入必須。書いてありますが携帯しか無い人は携帯番号を自宅電話のところに書きます。
審査のためというなら自宅電話番号は固定電話のほうが通りやすいといわれてます。いわずもがな家電あるってのは大事な信用ポイントですので。で自宅だけ必須で携帯は書かなくてもいいの?ってことだがこれも両方書いたほうがいいとは言われてます。が必須じゃなかったので俺は書かず。というか書き忘れました。
で誕生日性別と本当のこと書きましょうね。最終的に個人確認されることになるのでウソつくとめんどうですので。
でその下の家族構成などだが本当のこと書くのは当たり前ですが確認されるかは不明。審査うんぬんってことなら持家のほうがこれも当たり前だが信用度は高いってことになります。

イメージ1405
次、居住年数はまぁどうでもいいでしょう。でローンというか借金があるかないかという項目。あるならあるでちゃんとありとしましょう。そこらへんの情報はウソついてもバレますので。
請求書はお好きなほうへ。というか明細はWEBで見れて請求書も来ないようにできるんですが口座を登録しなくてもカードは使えて、そういう人は請求書がきて銀行やコンビニで払うことに。口座登録はするからといっても最初手続きに時間がかかって最初数回はコンビニ振込みにってこともあるのでちゃんと受け取れる場所を指定しましょう。

でお支払い口座。ネット口座以外だとカードが到着してから同封してある振り替え申込書に記入して銀行印おして登録となります。これはまた別で書く予定。
ネット口座は判子いらないのでここで登録できるようです。ネット口座対象なのは、楽天銀行 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行。 みずほの場合はみずほダイレクトの契約してるかたのみ。

次がキャッシングの枠。間違わないでほしいのがこれはお金を借りる枠の話でショッピングの枠の話では無いです。ショッピングの枠は勝手に楽天のほうで決められちゃいます。てことで0〜50万円の範囲で選択できます。審査に有利というならキャッシング枠は0円に。基本的にクレカで問題になるのはキャッシングのほうが多いわけでお金借りないっていう人ならそれだけ安心ってことさ。俺はなにがあってもキャッシングはしないので0円にしました。
キャッシング枠などはあとで増やしたり、増やしませんか?とかくるので必要なければ0円でいいとおもうよ。

イメージ1406
つぎはリボの申し込み。リボについてよくわからないって人は申し込まないでください。けっこう損しちゃうシステムですので理解してないで使うとひどいことになります。理解してる人はお好きなほうを。
審査に有利というならリボ申し込んだほうがいいらしいがリボの説明や検索してよく調べて納得したなら申し込みましょう。おれは申し込まなかったです。
次が本人収入や勤め先の話に。自分にあうもの選びましょう。ちなみに本人収入ありで勤めてないって選択するとエラーでます。で全部書いたら次へ進むへ。記入もれや矛盾がありエラーがあると訂正することになります。

イメージ1408
これは勤めてないってことで次へ進むとこういうページへ。ここらへんはよーわかりません。まぁ真実を書きましょう。無職でも通るは通るといわれる楽天ですので。

イメージ1409
でこれが勤めている人用のもの。事実を書けばいいのですがチェックするところ無いって人もいるのよね。自営だとけっこう選択肢にこまる。基本的には選択肢がないならその他へ。あとでも書きますが電話確認されることってほとんど無いのよな楽天カードは。なもんで適当でもよかったり。けどかかってくるときはかかってくるので本当のこと書きましょう。

イメージ1410
そして預貯金額とか世帯年収とか。世帯年収ってのはすんでる人全部あわせた額。預貯金額は一年で使える額だそうな。ぜんぜんしらんでマジな預金額書いちゃったw 基本的にはこの額が多いほど審査は有利。がっつり調べられるってことも無いと思うので適当に盛ってもいいんでないかなと。俺はさらりとすこし盛りました。
で一番したの運転免許証。ありに選択すると免許番号を記入することになりますのでお手元に免許証は置いておきましょう。カードが届けられたときに配達の人が免許番号を端末にいれて確認してたので間違ったこと入れないほうがいいのかなと。

ということでこれで記入はすべて終了で確認しておわりとなります。
で楽天IDに登録したメルアドに申し込み受付完了ってメールくるので確認しましょう。

BlogPaint
そして審査が完了するとメールがきます。題名が審査完了とかそういうのかと思いきやいきなりカード発行完了でちょっと驚きました。日付書いてありますが審査完了メールが来たのが11/1の午前10時。申し込んだのが朝6時半ごろ。楽天カードの審査は9時から20時まで。それ以外の時間に申し込むと朝9時になったら審査が始まるてこと。そんなことで朝10時に審査完了ってことになりました。2分で審査完了とか書いてあったりするんでちゃんと営業時間に申し込めばよかったですね。朝早くおきちゃったものでこんな時間に申しこんじゃったのよな。
こんな短時間で審査完了がきてるのでわかると思いますが勤め先や自分に確認の電話ってのはかかってきませんでした。電話はよっぽどじゃないとかかってこないらしいが絶対かかってこないわけでは無いです。

BlogPaint
で楽天カードHOW TOメールてのが11/4に、カードお届け直前のご案内ってメールが11/5に着て、佐川さんが11/8にカード届けてくれました。佐川さんが悪いのかわからないが荷物追跡ができるようになってるんですが7日に配達にでましたってなってて7日に届かずで8日の夕方5時すぎても届けには着てないということだったので営業所に電話したら着ました。微妙なトラブルやめてくれよと・・・
それはいいとして上の写真みてわかるとおり本人の受け取り確認が必要なもの。クレカなんかは当たり前ですけどね。そういうことなんでがんばって受け取ってください。家にいなければ不在票入るだろうからいいんですけどね。配達時間指定とかの選択項目はなかったはず。
で本人確認で自分は免許証をだしました。で端末にいろいろと配達員の方がいれて終わるとカードいただけます。ちょっとまたされますのでイライラしないでまちましょう。
免許証以外での本人確認書類についてはこちらをご参考に。http://rakuten-card.okweb3.jp/EokpControl?&tid=1094987&event=FE0006
免許がなければ保険証か年金手帳でいいみたいなんでそういものがすぐ出せるようにしておきましょう。

てことで終了。口座登録やそのたもろもろはまた別でかきます。
自分は今回こういう流れで申し込んだということで記入する内容はその他もろもろは時間がたてばかわると思いますし当てはまらない人もいるかと。そういうことで自分の一例てことでご参考までにお願いします。
2012/11