スタジオセッション-678
購入価格1980円 製品HP http://www.yazawa-jp.com/161
いわゆるのガソリン携行缶で容量は5リットル。購入理由はいろいろあったから念のためにとかいうことでは無く、バイク用。今のバイクは燃料メーターついてないのもあるけど家までは持つけど家からスタンドまではガソリンが無いなんてことけっこう何度もやってまして、そういうことやってるもので前々からほしかったがやっと買ったてわけ。そういう時以外でも車に入れるついでにバイク用のはこれでガソリン買ってってやればめんどくさくもないしね。レビューっていっても使ってないのですがまぁ適当に。
スタジオセッション-680
サイズ、H130×W398×D248mm 重量2kg 素材 0.7mm電気亜鉛メッキ鋼板
鋼板に特殊表面処理を施したボンデ鋼板を使用しタンク内を非常に錆びにくくし、表面は更にメラミン焼付け塗装のローズレッド、内部に仕切板を使用し横揺れを防止しました。
とアマゾンの商品紹介には書いてあります。本当かどうか知りませんが見た感じよさげなんでサビたりはしないでしょう。
そういえば携行缶って赤いの多いですが赤じゃなきゃいけないってことは無いです。昔は金属の缶だとなんでも入れてくれたんですが今は消防法適合品だったり、UNって書いてありますが危険物安全協会の試験確認マークってのが入ってるものじゃないとだめってことで。

スタジオセッション-681
ネジありますがこれはエア調整ネジ。ここ緩めないとガソリンがなかなかでないです。それとガソリンは気化するものなんで内圧が高まる場合があるんでここで調整ってことらしいです。長期間保存、まぁ保存しないほうがいいんですが、そういうことすると蓋開けた瞬間にガソリンがあふれ出す場合がありますのでエア調整はしましょうね。そしてやりかたは缶に貼ってあるシールに書いてあるでよく読みましょう。

ちょこちょこ携行缶を使う上で知っておかないといけないこと書きますが、セルフスタンドであっても自分で携行缶にガソリン入れることはできません。なんで?って言われてもそういうことになってるのでセルフであっても店員さん呼んでいれてもらってね。

スタジオセッション-682
前。携行缶を使って一度に運べるガソリンの量は20リットルまで。缶があればいくらでもってわけじゃないのでご注意を。それと保存期間だが、個人的には1年以上だったのは使ったことあったりします。一応はエンジンはかかりましたが、どうしてもってことじゃなければそんなの使わないようにしましょう。いいことなんてひとつもありません。

スタジオセッション-683
底。ガソリンじゃなくて缶の保存って話だが使ってないならそのままでいいがつかったのならバイクのタンクのように満タンのほうがサビはでない。が普通では携行缶いつも満タンにってのは難しい話だと思うのよな。使ったら完全に乾燥させるってするのが一番なのだがこういう構造だと乾きづらいだろうし。

スタジオセッション-684
上から。そういえば今回は5リットルの買いましたが、どのくらいの容量がいいの?ってことですよね。万が一用っていうなら5リットルか10リットルなのかなと。大は小をかねるだろ?と20リットルって話になるがいろいろなことを考えて最悪もって歩いたり自転車乗ったりということになる。20リットル持ってあるくのはかなりしんどい。満タンにしれなければって話だがカラの容器もでかいわけで。5リットルにしたのは自転車のカゴにも入るのがここまでっぽいので。携行缶買うとして自分は何に使うのか、どうやって運ぶのか、そういうことはよくよく考えて適正な容量を買いましょう。

スタジオセッション-695
ホースつけてみました。でかい缶を買ったとして問題になるのがこの缶を使っての車などへの給油方法。大は小かねますが車の給油口まで20リットルの缶持ち上げて入れるってけっこう大変。男ならいいですが女性のかたはそこらへんもどこまでできるのかよく考えましょうね。

ということで車をよく使うかたなら一個はあるといろいろ安心の携行缶。余裕があるときに準備しておくといいです。とこれのレビューしてないな・・・。まぁ普通です。作りはしっかりしてるので大丈夫と思うよ!
ひどいレビューですねすいません。
2012/12