スタジオセッション-1014
価格18角x3 500円 10角x3 340円
タイトル通りアクリル製のブロック。アクリルキューブってもいう場合もあるのかな。購入理由は前から探してましてでアマゾンに東急ハンズのストアできましたがそこに手ごろな価格であったので試しにと。18角とかかいてますが一辺が18mmや10mmてこと。何につかうのよ?てことですが、そんなことがこの記事の内容です。
スタジオセッション-1005
こんな感じでハンズのパッケージ。関係ない話ですが東急ハンズのものって始めて買ったかも。田舎ものなんで東京いくといってたりしてたんですが何も買ったことなかった。

スタジオセッション-1007
スタジオセッション-1006
スタジオセッション-1008
中はこんな。ただの透明な四角い物体。透明度はいいのですが、ちょっと丸いね。もっと角でてると思ったのに。見本写真と違うじゃねーかと。そして見てのとおりかなり小さいです。1センチ角はさすがにちいせーかなぁ。試しにっていうなら18角あたりがいいのかも。
ちなみにアクリルブロックはでかくなればなるほどけっこうな値段になりますので価格はよく見て財布と相談して買ってください。

スタジオセッション-1009
スタジオセッション-1010
スタジオセッション-1011
何に使うの?ってことですが写真用のディスプレイ用というかスタンドというかそういう使い方。いろいろありますがキレイに撮るっていうんだとちょっともの浮かしたほうがいいものってのがあるんですよ。直接置いたものとブロックの乗せたものだとちょっと違うでしょ?それに俺のレビュー写真だとよくありますが真横からなんかはこういうのに乗せたほうがいい。
で透明なこのアクリルブロックなら被写体を邪魔しない。それと透明じゃないとその土台にしたものを色が被写体にうつったりするんですよ。そんなことで写真用としてアクリルブロックは重宝されるってわけ。

スタジオセッション-1012
あとはこんな風に被写体の角度を変えたり。ささえの棒とかどうしても写ってしまうのが避けられない場合がありますがそういうときもアクリルブロックなら写真に影響はでづらいと。

スタジオセッション-1013
見えないところで使うのにも便利。さっき書きましたが隠してはいるが色がでちゃうことがあるんで透明はいいのよ。

スタジオセッション-1015
あとはまぁいろいろとできますw そこらへんは買った人のご自由に。小物撮ることが多い場合はあると便利なもの。絶対ないとだめてわけじゃないですが余裕があればこんなもの使ってみるのもいいんじゃないかな。どの大きさを買えばって問題が大きいのですがまず18角くらいの買ってみて使ってみてそこから決めたほうがいいのかな。
でかいのはそれなりの価格するんで失敗するときついので。
2012/12