スタジオセッション-1119
買って1年たたずにチャタったロジのマウスM510。で保証期間内だが修理せずM325を買いました。長年このブログを読んでる人でも忘れてると思うが店舗で買った同じロジのMX1000は店舗経由で修理にだしMX-Rに生まれ変わりましたが、M510はアマゾンで買ったもの。店舗以外で買ったものはロジ製品に限らず保障期間内であっても自分でメーカー問い合わせとなるのがほとんど。数年前というかMX1000のときですがここらへんのときはロジ問い合わせで修理はけっこうめんどくさいという情報というかイメージだったんで、m510は値段も値段なんで壊れたら保障期間内でも修理に出す気はさらさらなく。でM325買ったわけですが買ったあとに「ロジの修理のネットで受付は簡単」みたいなのを見て、さらっと調べたら簡単そうなんで問い合わせしまして写真のように新品M510が到着。そんなことでこれが到着するまでを書こうって趣旨。
最後にも書きますがこれは俺の場合。すべての人が同じようにはならない場合もありますしロジの対応も変わる場合もあるってことはご理解ください。

イメージ301
てことで修理の問い合わせを始めましょう。今回は電話はなしですべてEメールでとなってます。
まずはロジクールのサポート&ダウンロードページへ。http://www.logicool.co.jp/ja-jp/support
ここからいろいろルートはあるが簡単というかわかりやすい感じので行きます。まず修理したい製品の種類を選ぶ。今回はマウスですのでマウスのところをクリック。

イメージ303
そうするとマウスがズラっとでますのでそこから自分の機種を探す。いままでの全部なのかわかりませんがかなりの数あるので見つからない場合もあると思いますがそういうときは右のほうにワイヤレスで絞込みとかできるのでやりましょう。でワイヤレスなんでワイヤレスにチェックいれてM510出てきたのでそこをクリック。

イメージ304
でこういうところでるので右上のお問い合わせってクリックしてください。

イメージ305
とログイン画面に。アカウントあるかたはそのままログインを。無いかたはアカウントを作ってください。アカウントなしではできませんのでいやでも作ってください。偽名でもなんでもたしか作れるのですが修理品の配送とかにも使われると思うので住所などはちゃんとしたものを。でメルアドも入れないといけないがそれもちゃんとした連絡ができるものを。作成はすぐできます。で作ったらログイン。

イメージ307
そうするとこんな画面になります。ここでいろいろと記入します。赤いマークついてるところは書かないとだめなところ。ここで何それ?となるのがP/N(パートナンバー)ってところ注意書きでるのでわかりますがバーコードの右上の番号だそうです。

スタジオセッション-1121
バーコード右上ってことで自分だと910で始まるやつ書けばよかったようです。がP/Nいっぱいあるんよw バーコード付近の左に640で始まるやつがあり。M510だと電池カバーあけると810で始まるP/Nが。最初にこのマウスの中のP/Nを書いて、バーコードのところに書いてあるやつか間違ったと訂正しますって書いたのが640で始まるやつ。一回も正解は書かなかったことに今気づく。 これでも問題なく修理品を受けるとことはできました。

イメージ308
で問い合わせ内容を。メールでもきますしロジのログインページの中でも問い合わせした内容は確認できます。で追加で問い合わせするときはログインページからがいいみたいです。
一回問い合わせ書きまして、最初保証書ないと思ってたんですがありまして返信来る前に訂正として問い合わせに書いてます。保証書がある場合はそれを添付したことと故障の症状。今思えばアカウントに住所氏名とか書いてるので書かなくてもよかったのだろうが修理品を受け取る住所と氏名、電話番号を書きました。
保証書がある場合はここまで書くとサポートとのやりとりが少なくなりますのでこんな風に書きましょう。無い場合は?となりますが全部正直に書いてください。ちゃんと対応してくれますので。

スタジオセッション-1074
画像を添付と書きましたが保証書領収書があれば、保証期間内だよって証明するためにそれらを撮って添付。上の画像はロジに送ったまんまのもの。まんまっていっても黒く消したりはしてないですよ。アマゾンで購入の場合はこんな画像でよろしいかと。画像を添付する際の注意事項は画像の容量。500KBくらいが限界みたいでそれくらいでおさめましょう。けど文字が読めないと確認できないと思うので画像サイズはそれなりに。サイズはそれなりで画質ってのを落として撮影するといいと思いますよ。これはデジカメですがスキャナあるならそっちのほうがいいとは思います。

イメージ309
てことで12/23に問い合わせして12/25に返信がきました。基本的に返信はすぐくるようですが俺は23が日曜で24日は祝日なんでこのくらいかかったと。
返信まんまのせるのはどうかな?と思ったので内容だけを書きますが

製品の不具合であると判断したので代替品を送ります。発送は年明け1/8ごろ。
不具合品は処分してくれ。
保証書は期間内はまだ有効なので保証書レシートは捨てないで。

こんなところです。当たり前と思っちゃいけないのかもだがロジクールは修理はしません。壊れたら100%代替品がきます。でMX1000を修理したときのように修理品がもう無いとなると同等品がきます。このときはMX-Rが同等品の代替品となりました。これは保証期間外でも一緒でいくらお金を払おうが昔の製品を修理してくれることは無く、安い価格で代替品を購入ってことになるようです。ここらへんはいろいろ思う人もいるでしょうがこういうものなんでしょうがないんです。

イメージ3
びっくりしたのが不具合品の処理。昔はロジクールに送ることになってたんですよ。だいぶ前は送料自腹。で着払いOKになり、その次は着払い用の伝票が代替品と一緒に送られてきたみたい。そして捨ててと。
正直ユーザーからしたら神対応といっていいんですがこれで大丈夫なの?と心配に。まぁ送料負担がバカにならないので最終的にこうなったってことなんでしょうな。
あと大事なのは修理を一回受けても保証期間内なら代替品が壊れたらまた代替品を送ってくれます。3年保証があり1年で壊れて代替品を受け取り最初に購入してから2年目で代替品が壊れたらまた代替品送ってくれるってこと。本当神すぎる対応です。本当にそれで大丈夫なの?とこっちが心配します。
2014/1追記
一年たってまた壊れて保証期間中2度目の修理受付したのでそちらもお暇ならどうぞ。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1600898.html

イメージ310
で1/8に発送メールがきて1/9に新しいM510が到着で終了。俺が間違ったのがいけないので問い合わせ2回しましたが実質はたった一回問い合わせしただけであとは何もせず。で年末年始挟んで2週間で届きました。普通なら1週間はかからないみたいです。

てことで保証書があるならこんなんで終わると。疑問に思うところは保証書ないときは?ってことですよね。前に保証書をなくしたが無料修理できるかって記事を書いたのですが基本的にはこれに書いたことが適用されることが多いそうです。アマゾンであるならばアマゾンの発送メールやアカウトページでの購入履歴をキャプチャして添付すればよいみたいですし、3年保証の製品であるなら販売開始から3年たってないなら保証期間と認めてくれるそうです。
これについては問い合わせにするときにすべてを正直に書きましょう。それにあった対応をしっかりとしてくれますので。へんにウソついちゃだめよ。

てことでこんなことになってます。正直いってロジ製品が壊れたら修理しないやつはバカ。といいたくなるくらいの手間のかからなさと神サポート。ロジマウスの耐久性はまったく無いですがこのサポート体制ならロジ以外の選択肢は無いといってもいい。てことで修理はめんどくさくてって壊れたらそのままで新品をって人も多いと思いますががんばって問い合わせをしてみてください。悪いことしてるわけじゃないのでね。
でこれみていろいろ考える人もいるかもだがそういうことは絶対にしないでください。こんないいサポート無いっていっていいんだかさ、そういうものは大事にしてくださいってことで。

で最初に書きましたがこれは自分の場合でありすべての人が同じようにならない場合がありますってことはご理解ください。
2013/1