スタジオセッション-1126
購入価格約1000円。アマゾンの東急ハンズで購入。見ての通りの発泡スチロール制のマネキンの頭だけ。一応は男性の顔だそうな。これにした理由は顔ないのほしかったのだが安いのこれしかなくてね。こんなもの何に使うの?ってことですがまぁいろいろと。変なことにはつかわないですよw
スタジオセッション-1128
本体サイズ(約):頭囲49.5×高29.0×台座径24.3cm。大人の頭の頭囲、頭のまわりの長さね、男女平均で55〜57くらいなんて言われてるので人の頭よりかなり小さいものになってます。というか40センチ台の人ってまずいない。
マネキンの頭だけってのの用途は基本的には帽子をかけたりウィッグ、カツラですな、それを置くためのものなので人の頭より小さくつくられてることが多い。

スタジオセッション-1131
後ろ。なんか首長いね。

スタジオセッション-1132
上から。鼻あるんで鼻が見えます。上からみると構造がよくわかりますが二つのパーツくっつけただけです。

スタジオセッション-1135
下から。中は空洞というか筒状に空洞。なんか棒にさしてってことは簡単にできそうです。
そういえば素材の発泡スチロールはそこらへんのものについてくるものと同じ。けっこうやわらかいです。

スタジオセッション-1137
てことで使用するとこんな感じに。自分の用途はニット帽の置き場所ってのがメインかな。個人的にはニット帽関係はどこにおいていいかよくわからずで困ってたもので。ついでにネックウォーマー置きにもいいんだねって買ってから気づきました。でメガネも鼻あるのでなんとかかけられる。アイアスリートのようなサングラスのようなというか耳にかけるというより頭に挟む感じのメガネならこのマネキンにかけることはできます。ふつうのでも耳のところにフックでもつければいいだけですがね。発泡スチロールなんでなんでもできますし。
あとは写真用。帽子とか撮るの困るのでこういうのあると便利ですし見栄えがいいです。帽子関係よくかぶるって人は一個あると便利。正直高いがすぐ使えなくなるものでもないので我慢するしかないのかなぁと。
2013/1