DSC_6547
発売日2009/12/4  希望小売価格3500円 実売は約2000円 購入価格1000円(ジャンク品)
製品HP  http://www.slik.co.jp/accessories/p_set/4906752244234.html
写真みてわかると思いますが三脚用のスノーシュー。スノーシューってのはいわゆるの「かんじき」で接地面積増やして雪に沈まないようにしようってもの。三脚の脚は基本的にはただの棒ですので雪の上に立てればどんどん沈んでしまうものなんでこういうのがあると雪上での三脚撮影が楽であり三脚がうまってしまうと曲がったりしちゃうのでそういうのを防ぐ意味もあると。
購入理由はなんとなくw 一応雪国なんで興味があった商品ではあったが使わないのでいいやと。でジャンク品ってことで安くあったんでまぁ買うかみたいな。
スタジオセッション-1146
スタジオセッション-1147
ジャンク品ってことですが買ったのはケンコートキナーオンラインショップ。 http://ec1.kenko-web.jp/
ここのスリックのジャンクコーナーにあるときはありますしスノーシューヘキサ ジャンクでぐぐればでます。
本体キズあり保障なし箱なしってなってたのですが箱ついてきましたが見ての通りのボロボロ。どうしたらこうなるの?と疑問に思うくらいです。保障はないですが本体にキズはなかったです。
ケンコーオンラインショップのジャンク品はものによっては送料かかるのでこれも1000円ですが実質1500円。俺は他に買うものもあったので送料きになりませんでしたが何かのついでってことじゃないならちゃんとしたの買ったほうがいいかもね。

スタジオセッション-1181
寸法:W145XD130XH68(mm) 重量:378g(3個) 一個だと120gくらいでしょうか。みたまんまのプラスチックの重さ。3脚用なんで写真のものが3個ついてきます。で高さが6.8cmてことで写真の縦が6.8センチ。写真のところは三脚が接触する部分。すべり止めみたいのついてるんですね。

スタジオセッション-1182
横?角度ついてますが55度くらいみたい。角度は固定。

スタジオセッション-1183
前かな。こっちがわが三脚の外側になるように脚につける。一応スリックとかってかいてあります。

スタジオセッション-1184
ヘキサって名前のとおりヘキサゴンで六角形。寸法:W145XD130て書きましたがこの写真の縦が130で横が145になってます。真ん中の穴はペグ用の穴。テントとか接地するときの曲がった釘みたいなやつね。ペグは付属してないのでほしければ別に購入で。直径10mmのものなら入るみたい。

スタジオセッション-1185
裏。こんなですな。見てのとおりの丈夫そうな構造なんでベコベコとかしません。

スタジオセッション-1186
こんなゴムバンドが6本付属。長さは14センチ。ゴムゴムしたものでけっこう硬め。

スタジオセッション-1189
でこうやってゴムで固定して脚に装着。ものすごい原始的です。こんなで大丈夫?と思いそうですがけっこうがっしりはまります。ただゴムが硬い。はまらないってときは伸ばしながらはめてくださいそうするとはまります。

スタジオセッション-1190
裏か。この右側に最初ゴムつけるわけですがこれがけっこう大変。さっき書いたようにのばしながらだとはまります。むりやりやると切れそうなんで無理は禁物。

スタジオセッション-1191
表。

スタジオセッション-1192
スタジオセッション-1187
汎用てことでどんくらいの脚の太さまで装着できるの?てことですが最低は1.5センチ。最大は5センチ、いや6くらいはゴムのびるのでいけるはず。一番細い感じだとマッキーってマジックありますよねあれくらいは大丈夫でした。たしか直径6センチのパイプつかってるような三脚って見たことないのでだいたい大丈夫だと思うよ。自分がもってる三脚では1段目の玉のところですべて大丈夫でした。

DSC_6543
てことでさっさと実戦。右の三脚、スリックスプリントプロにスノーシュー装着。左はプロ500DX。どちらもエレベーター伸ばさなくて130センチくらいのもの。スノーシューなしの500DXは見事に20センチくらいうまってしまいました。積雪はだいたい20〜30センチくらいのはず。スノーシューのほうもけっこう力かけて接地してますがこれ以上はうまりませんでした。

DSC_6545
雪の状態はこんなで俺のダンロップスノーブーツがほとんどうまるくらい。まぁけっこう効果はあるみたいですね。

さてレビュー。こんくらいのかんじきではがっつり埋まるかなとおもってたんですがけっこう効果ありました。雪の上で三脚使うというならあったほうがやっぱり楽ね。本当ズブズブうまるのでね三脚が。けど問題もいろいろ。まずはゴムバンド。さきほども書いたが硬い。そして装着しづらい。ものすごい寒いところでこれ装着はやってられんね。そしてバンドにもう亀裂が・・・これはジャンク品だからってこともあるのだろうが、そうじゃなくても耐久力はなさそうなのよね。たしかマジックテープみたいのでも大丈夫だと思うのでそういうのでそのうち固定してみようかなと。
もうひとつの問題は持ち運び。けっこうかさばります。これもってかなければレンズ2本はもってけるくらいかな。形が形なだけに入れづらいのでよけいかさばる印象。徒歩移動となるならもってくか迷うレベル。
けど外で三脚使うなら便利ではあるんだよね。雪もですが下が砂だったり泥だったりそういうところでこれがあれば安定性はダンチですからね。まぁ興味があればどうぞってことで。
2013/1