スタジオセッション-1243
価格11000円(アメリカ100ドル)購入価格4400円
製品HP http://jp.nixon.com/mens/bags/waterlock-backpack-C1389.html?sku=C1389000-00
ニクソンてメーカーのリュックです。ニクソンは1998年からあるアメリカの時計メーカーで、サーフィンだったりスケボーだったりそっち向けのメーカーみたい。で時計のついでにバックもと。上の写真の白いマークありますがこれがロゴマークで炎、砂時計、羽をモチーフにしてるようです。日本でもそういう系の雑誌なら紹介されてたブランドのよう。このごろそういうところの情報は入れてないので当たり前ですが知りませんでした。

スタジオセッション-1262
購入理由は今まで使ってたのがこのBOBLBE-E GRANTっていうボブルビー好きでも知らないかもしれないマニアックなもの。見ての通りけっこうくたびれてきてましてそろそろ新しいのでもと思いいろいろ探す。これがまだうってればよかったんですが無いので、じゃーボブルビーメガロポリスでもとうとう買うかと思ったがそれなりに値段しますしこのごろのおもなリュックの用途は買い物の商品入れることなんであれはさすがに場違いだろと、でこんな感じのもの探してたところ見つけたのがニクソンのLANDLOCKてもの。でアマゾンで安くなってて買うかなとおもってて気づいたら安いのは無くなってまして、まぁいいかと思ってたところ安いWATERLOCKを発見してまたなくなっても困るのでさっさと購入。ちなみに現在はWATERLOCKって新製品が発売中。なにが違うのかよくわからないんですがちょっとお安めになってます。2がでたから1の在庫処分で安くなったのかなと。

スタジオセッション-1244
サイズ横縦厚さ30x50x20(cm)容量30L メインボディ素材 600Dポリエステル+ターボリン 600Dポリエステルってのはよくレインカバーなんかで使われるもの。ターボリンは防水帆布。サイズは当たり前ですが最大値。
真ん中のベルトの用途がよくわからず・・・上のほうはカラビナとかひっかけるためなのはいいのだが下が外れる意味がよーわからん。やる気なら靴とか挟んではおけるのだが。
収納は左サイドに1、右サイドに2、一番上に1。これはあとで詳しく。メインの素材は触ってみた感じはそこまでの防水性能は感じられなかったのだが素材みるとちゃんとしたものなのね。まぁ1日中雨ざらしはわからんがふつうに使ってる分には中に水がってことはなさそうです。素材も2重なんで。
ちなみに自立してますが何も入れてない状態で自立するほど硬くはないです。これは写真撮るため中に1.5リットルのコーラ入ってますw

スタジオセッション-1245
左。背中部分にチャック見えますがここが開いてPCが収納できるスペースがでてきます。これもあとで詳しく。
横ポケットの横に伸縮性のポケットがついてます。ペットボトルなんか入れとくのいいですね。で1.5ペットボトルもしっかりと収納できました。まぁ1.5横につけて歩く人はそうそういないだろうけど。

スタジオセッション-1248
右。左とほぼ同じですが上にオーディオポケットといわれる収納がついてます。これもあとで。

スタジオセッション-1246
背面。背中のクッションはそんなに厚いものじゃなく硬くもなく真ん中はクッションなしなんで背負いやすく歩きやすい。
ベルトは胸と腰用が付属。どちらも取り外すことはできず位置調整もできず。個人的には胸のベルトの位置調整はできてほしかったし腰ベルトも外せるとよかったんだけど。
で肩にかけるベルトの幅は7センチ。太すぎず細すぎずでクッションも厚すぎず薄すぎず硬さもいいですね。けど女性や肩幅狭い人だと首元ちょっと圧迫感あるかな?けどかなり背負いやすくていいです。
ニクソンのベルトのロゴも主張しすぎずでいいワンポイントになってます。

スタジオセッション-1253
底。てかてかしてるのは1000Dターボリンってもの。うすいゴム長靴みたいな素材なんでぬれたところで安心してバックはおける。底はそれなりに硬いので何か入ってれば自立は容易。で用途がよくわからんって書いたベルトはこんな風になってます。最終的に腰ベルト使わないときにひっかけるところとなってしまいました。

スタジオセッション-1249
まずサイドポケットの説明。縦23x横20くらい。厚みはよくわからず最大3センチくらいにはなりそう。
サイドの裏地はこんな感じで銀色に。素材はクーラーボックスの中みたいなやつで確実に水通さないだろうってもの。でその中にまたチャックがあってかなり厚いビニールのポケットが。海とか雪山とかいくとして絶対濡らしたくないってものはここにいれておけば絶対安心ってことですね。逆にぬれたもの入れるのにもよい。チャックはここだけ違っていてかなり大き目で丈夫なものに。そしてばっくりと写真みたいに開きます。サイズも大き目でいろいろと使い勝手よさそうです。

スタジオセッション-1250
右上のオーディオポケット。チャックをしめてもコードだけ出せる穴があるんですが・・・穴貫通してないでやんの。これは俺のだけかもですがこうなってたら自分でやぶるしかないのだろう。まぁこういうのけっこう使いづらいんだよね。昔つかってたがめんどくさくてチャックの隙間からコード出してましたな。

スタジオセッション-1251
中はフリースっぽいもので入れる機器がキズつきづらいようになってます。サイズは縦13x横7。厚さはわかりません。今の新型iPod touchがギリ入るくらいの大きさだと思う。iPhoneは大丈夫だが5インチスマホはたしか入らない。そんなことでもうちょっと大きいほうがよかったのかなぁと。けど5インチスマホがでかすぎるんだけどね。あんなもん電話っていわんがなと脱線してどうする。そんなことでスマホいれるってのは機種選ぶよと。

スタジオセッション-1252
トップのポケット。一応はサンブラス収納用だそうな。縦17x横19。上面カバー全部にいれることができるようになってます。でなかはフリースっぽいものでキズがつきづらい。サングラスじゃなくてもいろいろと使えるとは思います。

スタジオセッション-1254
でメインの入り口。上のふたはロック二つで外せ、その中はきんちゃくみたいに紐でキュっと絞るタイプ。ガバっと素早く大きくあけられ、締めるのも楽。ものの出し入れもしやすいです。買い物したもの入れるのがメインの用途になると思うのでこういう構造はねがったりかなったり。

スタジオセッション-1256
中のサイズは30x50x20。もっとでっかいバックありますけど大きいリュック持ったことない人だと容量多いなと思うはず。横30センチてのは、こんな風に1.5ペットボトルが真横にちょうどおけるサイズ。何回もかくが1.5ペッドボトルよく買う俺には横倒しで入れられるのは最高。以外にペッドボトルってリュックに縦にいれると邪魔なのよ。
ちなみに裏地の素材は熱加工処理済210Dナイロン。これもそれなりに防水能力はあるみたい。これと表地の2枚なんで完全防水とは言わないがそれなりに水にたいして安心はできるかと。

スタジオセッション-1257
縦は50センチ。ペッドボトル入れるとこれだけ余裕できます。てことで背負うと背中が50センチは隠れちゃうってことね。でかすぎるバック背負いたくないってひとはそこらへんよく想像してください。
ちなみにここに洗濯タグとかついてます。ついでにメイドインはチャイナ。

スタジオセッション-1258
でPC収納部。サイズは横30x50。見てのとおりiPadなら2.3枚余裕で入りそうなくらいです。ノートPCで17インチで小さいモデルなら入ります。まぁ17インチ持ち運ぶってどんだけマゾよとは思いますが、よく持ち運ぶノートPCの大きさは15インチ以下だと思いますがそれくらいなら余裕ってことです。背中のクッションはそれなりにあるんで大丈夫だと思うのだがちょっと不安だったり。比較対象がKATAカメラバックでそういう衝撃吸収が専門っていうものとくらべるのが悪いとは言えますが。

スタジオセッション-1259
でこれがまた目玉のひとつの付属の防水ポーチ。WATERLOCKはいろいろな本体の色ありますがその本体の色に合わせた防水ポーチになっててこれは黒なんで黒。大きさはこの状態で縦50x横35。平にして横35ね。メインの収納スペースの厚みを10センチにしたサイズってことです。

スタジオセッション-1261
で裏地はサイドポケットと同じ素材で銀色の完全防水ってもの。空気も逃げない感じなんでたしか水は通さないです。

スタジオセッション-1260
でこういう風に口をくるくるっと丸めてロックすれば完全防水の袋のできあがり。水着だったりタオルだったりびちょびちょにぬれたものもって帰るのにこれにいれてバックにぶっこめてこと。個人的には温泉で使ったタオル入れにぴったりだわーと。毎回ビニール袋もっててとかやらないでいいなと。

そんなことでまとめますが、いいバックです。正直一切期待してなかったんですが細部の作りもよく素材もよく、背負いやすいですし細かいところも使いやすい。付属の防水ポーチも便利というかたしかこのバック使わなくなってもこれだけはつかってそうですし。1万でも正直安いんじゃないかと思えるでき。でやすくかってるわけで満足しないわけがないと。デザインもいいですしかなり気に入りました。なかなか俺好みのリュックってのがなくてこまってたんですがこれがだめになっても次もニクソンでいいかなと思ったくらいです。
大人の人でこういうの背負う機会が少ないかもだがレジャー用のリュックというなら防水性能もいいいので場所選びませんし、防水ポーチあるんで温泉にもいいのよね。そしてこういうパックパックをよく使う学生さんにもいいバックかと。入り口がかなり広くて入れやすく取り出しやすいので教科書類も入れやすいし容量も十分。そろそろ入学時期でもあるわけでいいリュック探してるっていうならこんなものいかがでしょうかと。そういう子供さんや親戚の子とかいるならプレゼントにもいいかもね。
そんなことでリュックをお探しならニクソンはチェックしておくといいかもってことでした。

ちなみに今WATERLOCK買うのだと兇里曚Δいいのかなと。けどやすくなってれば1も悪くはないです。1の場合、特にアマゾンで買うとなるといきなり安いのは無くなりますのでご注意を。
2013/1