スタジオセッション-073
ニッケル水素充電池=エネループとなっている今日この頃。エネループのデザインがパナソニック押しに変わるというニュースのときにマクセルのツイッターでうちのエコフルほとんどしられてねぇとつぶやいてましたがマクセル以外にも各社ニッケル水素充電池は発売されていて性能も大幅に劣ってるってわけじゃないんですよ。まぁガワだけ違うってのもあるんで当たり前なんですが。
そんなことで大手さん中心にどんなものがあるか書いてみようかと。全部は書けませんというか把握できません。写真にもありますがカインズホームのとかあるんでね無理。
スクリーンショット (889)
まずはeneloop。製品HP http://panasonic.net/energy/eneloop/jp/
容量1900mAh 充電回数1800回 価格 約1500円(単3x4)
スペックは今発売されているものを。価格は価格コムでの2013/3での平均価格。これを目安にってことですな。
4月にでる新しいエネループで充電回数が2100回に増えてデザインがパナソニック押しになります。

スクリーンショット (890)
次は同じパナソニックですがエボルタ。製品HP http://panasonic.jp/battery/drycell/evolta/series/
容量1900mAh 充電回数1800回 価格 約1500円(単3x4)
緑のやつのスペックです。容量すくなく安いオレンジのと容量が多い黒っぽいのがあります。で青のはアルカリ。
容量おんなじで充電回数まで同じだとはしらなかった。スペックだけみるとエネループと同じなんですが作ってるところが違うのでちょっと中身の構造は違う。昔からよく言われるのは電圧はこっちのほうが高めで時間は持たない。まぁ誤差といってしまえば誤差の範囲ですが。
ちなみに2013/4からエボルタも新しくなりまして緑ので充電回数そのままで容量が1950にアップで低温特性に優れるという感じにしてエネループと差別化していくようです。

スクリーンショット (891)
ソニーサイクルエナジー 製品HP http://www.sony.jp/battery/feature/cycleenergy.html
サイクルエナジーゴールド 容量2100mAh 充電回数1000回 価格 約1000円(単3x4)
ソニーのエネループといえるサイクルエナジー。ゴールドとシルバーがありゴールドが普通エネループの位置の商品。シルバーがライトと同等。
サイクルエナジーの特徴は大容量と低価格。充電回数がエネループに比べれば約半分だがそれでも1000回と十分。そして安いのはやっぱりいいね。まぁ中国製だから安いんですがね。エネループは今んとこ日本製です。カメラ関係で使うならけっこういい充電池ではあるんだよね。個人的には意外にいいなと思ってる充電池。

スクリーンショット (892)
東芝インパルス 製品HP http://www.toshiba-denchi.jp/ebattery/nickel/index.htm
容量1900mAh 充電回数1500回 価格 約1200円(単3x4)
インパルスは三種類あって画像のは2400mAhですが1900mAhモデルもあります。性能価格ともエネループとソニーのちょうど中間くらい。中途半端ってことで目立たないのかな。それとダサイ?まぁなんか東芝っぽいよね・・・。このインパルスは単三より単1 単2 そして今あんまり見なくなった6P型のニッケル水素がかなりよさげ。6Pはまず見かけないのでほしいならここしかないし、単1単2はエネループにもあるが容量がこちらほうがぜんぜん多い。まぁエネループの単1はかなり微妙商品なんでしょうがないけど。
そんなことで単1単2ニッケル水素がほしいならインパルスはよさそうです。俺もこれ書いて初めてしったのであとで購入しようかなと。

スクリーンショット (893)
富士通 充電池 製品HPhttp://www.fdk.co.jp/cyber-j/pi_bt_judenchi.htm
容量1900mAh 充電回数1800回 価格 約1500円(単3x4)
中身はエネループと一緒だそうな。まったく同じかわかりませんが作ってるところは同じ。そんなことでエネループはいやだっていうならこれにしても問題はなしってことね。
まぁさっき東芝らしいと書いたがこれも富士通らしいダサさです。価格のメリットが少ないので中身同じでもこれ選ぶ理由はほぼ無いよね。

スクリーンショット (894)
日立マクセル エコフル 製品HP http://www.maxell.co.jp/jpn/consumer/charge_battery/ecoful/index.html
容量2000mAh 充電回数1500回 価格 約1300円(単3x4)
そっか日立の子会社なんだねマクセルってそういうイメージがないの。マクセルはカセットテープなどのメディア販売のイメージが強い人もいるでしょうが初めてアルカリ電池を発売したりと電池でもパイオニア的存在でシェアが良かったときもあったそうな。ちなみにマクセルの社名はMaximum Capacity Dry Cell=最高の性能を持った乾電池からだそうです。
てことですがニッケル水素において最高の乾電池ということにはなってないのが悲しいね。容量が2000と多いのはいいのだが回数はすくなめ。値段もものすごい安いわけでもない。何か特徴ださないとねぇと。

スクリーンショット (895)
ケンコートキナー エネルグ 製品HP http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-digital/cat181/energ/4961607863039.html
容量2000mAh 充電回数1000回 価格 約1200円(単3x4)
このごろケンコートキナーオンラインショップから三脚とか買って箱にいつもこれのチラシが入ってたので気になった商品。まぁこれといって特徴なく。わざわざこれ選ぶのはかなりとのケンコーマニアくらいかと。

スクリーンショット (896)
キヤノン NB4-300 製品HP http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/digitalcamera/54130-1.html
容量2500mAh 充電回数300回 価格 約1800円(単3x4)
昔からカメラメーカーの電池ってのはよくあるものでキヤノンからも一応出てます。まぁカメラメーカー特有のバッテリー商法なんで単3使うカメラ多いので無いと困るのよw
カメラ用なんで容量は多めでエネループプロと同等ということ。ただしエネールププロで充電回数は500回。で値段はだいたい同じかプロのほうが安いのかな。
そういうことでわざわざこれ買わないでもってことに。キヤノンのカメラだからキヤノンの電池がいいですよなんて言われても高ければお断りしてくださいね。

スクリーンショット (897)
ニコン EN-MH2 製品HP http://www.nikon-image.com/products/accessory/camera/compact/battery/
容量2300mAh 充電回数?回 価格 約2000円(単3x4)
容量も充電回数も日本のHPに書いてないのよね。容量はアメリカアマのに2300て書いてあったのでそうなのかなと。
まぁこんな高い電池いらないですw しかもクールピクスて。ニコンってデカデカ書いてあるならほしいなと思ったのだが。ニコンもこういうところダサイんだよな・・・。

スクリーンショット (899)
エネジャイザー 製品HP http://www.schick-jp.com/energizer/charger/battery.html
容量2200mAh 充電回数700回 価格 約1300円(単3x4)
あれ?アマゾンには1900のモデルあるんだが製品ページには2200しかないのね。まぁええか製品HPに従います。
エネジャイザーはアメリカで一番売れてる電池メーカーのようです。で今はシックジャパンが代理店として日本で販売してます。カメラ雑誌なんか見てるとこのメーカーはおなじみなのよね。けっこう宣伝してるので。エネジャイザーの特徴は高容量で低価格。そして急速充電器。単3x2が15分で充電できる充電器あるんですよ。そんなことでデジカメ。とくにストロボにはいいってことに。デザインいいですししっかりと特徴をもっててわかりやすい。なんでアメリカで売れてるかがよくわかるところです。

スクリーンショット (900)
無印良品 製品HP http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761336305
容量950mAh 充電回数2000回 価格 約580円(単3x2)
無印からも一応出てたりします。ただしエネループというよりエネループライトと同等品っていうかたしかこれ中身同じだろうな。エネループライトで単3x2で約700円。そう考えるとこっちのほうが安いのね。ライトの容量でよくて無印好きならいいんじゃない。

てことでこんなところでやめておきます。こんな風にエネループ以外もいろいろあるんでたまに気にしてみてくださいなってことでした。エネループがパナの迷走でだめになりそうな気がしないでもないのでここらへんの電池に日が当たる日がくるのかもしれないですし。
2013/3