DSC_6708
捨てるために引っ張りだしてついでに写真撮ったので昔の愛車を紹介しておきましょう。
たぶん1991年製のJOG-Z。3YK1ってやつのはずでYG50っていう4代目のJOGシリーズの一台。うちの兄貴が友達から譲り受け兄貴が乗らなくなり、バイクあるならと原付免許を取り俺の愛車に。なんだかんだと3県くらいを渡り歩いたこの原付。ここらへんの地域の人がみたらどこだよってナンバーがつきっぱでした。ものが古いだけに情報があまりないんでかけること少ないので適当に思い出語るって感じになります。
DSC_6701
今じゃ新車で売ってない2ストスクーター。馬力は7.0PS。ZRになって7.2PSってのもでてましたね。今の4スト50ccスクーターで約4馬力、110スクーターで8馬力。かなりハイパワーってのはわかるかと。ついでにこれはCDIが変更してありリミッターカットになってました。
そういうのもあり下はスカスカで回転あげればあげるほどパワーが上がるという超絶危ない仕様。最高速は・・・まぁ書けないですw
今考えればこんな危ないものよく乗ってたなと。車体の剛性、重さ(66キロ)とパワーがまったく釣り合ってなくどこへふっとんでもおかしくないってものでした。
で2007年の排ガス規制で2ストスクーターは絶滅。

DSC_6699
前から。ステッカー貼ってありますがブランキージェットシティーのCDについてたもの。もともとボロだったんでシールでごまかし。
ミラーが片側ないですが俺が取ったわけじゃなく兄貴かその友達が取ってたのでそのままにしてただけ。なんで片側だけミラー?ってことですがすり抜けにミラー邪魔じゃんだから片方でいいのさ。とこういうのが流行ってた時期があるのよ。ちなみに俺はすり抜けは絶対にやりません。
前から見るとボロなのがよくわかる。ライトはネジがぶっこわれガムテ止めで最終的にライトの玉交換してもライトはつかなくなりました。
で前タイヤは削れすぎてパンク。このバイク乗らなくなったのはスパーダ買ったのもあったがこのパンクが一番の原因。

DSC_6703
リヤ。エンジンスタートはセルとキックがあり、バッテリー交換もせず乗ってたのでセルはほとんど使ったことがなくキックでいつもかけてたな。
リヤショックは片側一本。この次くらいからタンク別のリアショックになってましたよね。リアショックは問題なかったのだがフロントショックがオイルダダ漏れで最終的にただの棒になってました。リアタイヤは交換してまだまだ使えるので乗りたかったのだがね。まぁ今となってはどうでもいいこと。

DSC_6705
メーター。3320キロってなってますが何周してるか不明。速度メーターはギュイーンと振り切れたりしますw
そういえば燃料メーターもぶっ壊れたのよな今思い出したや。

DSC_6706
フロントブレーキはブレンボのディスク仕様と豪華。ただしほとんどパッドがなくて動いてたかも不明。今だとさらっと交換してるのだがね。

DSC_6707
メットインも装備。このくらいからメットインってのがスクーターの主流に。昔の昔は今だとカブがそんなですがシート開けて給油ってのが普通だったのよ。
でこの写真の左に給油口で2ストなんでオイルも入れないといけないのでオイルは写真右のところあけていれる。そっか今だとスクーター乗ってたよっていっても2ストオイル入れたことないなんて人もいるんだね。

DSC_6702
速くて丈夫でメットインでいろいろつめてと本当便利なスクーターでした。さらっと検索したら中古では今も売ってるのね。乗り出しで約10万くらいみたいです。もし今買う人ってのがいるとしたらあんまりおすすめはしないかな。2ストの早いスクーターがというならもうちょっと新しめのがいいですのでね。買うというなら全部自分でいじるくらいのいきごみがないならやめたほうがいい。
これでバイクに味をしめ中免とったのですがあんまり中型免許にはこれの経験は役に立たず。8の字やスラロームうまい言われたんだがクランクや一本橋など低速での扱いができなくてね。今考えればそりゃ低速下手よとおもったがねこれで慣れちゃったので。「8の字それだけできるならもっと安定するはずなのに」なんて教官にへんな疑問を与える結果となりましたと。
スクーターうまくのれるから中型免許余裕と思ってるとこんなことにもなりますのでご注意を。よくわからない締めになりましたが、まぁお疲れ様でした、そしてありがとうございましたJOG-Zってことかね。
2013/4