スタジオセッション-133
発売日2013/4/1 価格10900円
製品HP http://ipevo.jp/ziggi_hd
IPEVOの書画カメラは前にP2Vというのを紹介してますがちょっと違う書画カメラでカメラ性能がよくなったものを。書画カメラに興味がある場合はP2Vの記事のほうも読んでおくといいかもです。
※この記事はIPEVOのレビュープログラムに参加しています。
スタジオセッション-134
基本的なサイズはP2Vと同じくらい。けどカメラ取り外せないのでコンパクトとはいいづらいかも。
逆に一体型なんで持ちやすいともいえるが買えるのならば専用ケースもほしいですな。

スタジオセッション-135
だいたいの操作はカメラについてるボタンでできるがどうしてもカメラが動きピントがずれたりするんでPCでソフト側からやるのがおすすめ。

スタジオセッション-136
カメラ側。土台はかなり重いので安定性は抜群。カメラ性能は最大5メガピクセルで動画は640x480の30FPS。ここらへんの画質についてはあとで。

スタジオセッション-138
P2VではなかったUSBケーブルを止めるバンド。バンド止めはなんだかんだとあったほうがいですな。

スタジオセッション-141
てかり防止のためにアンチグレアシールドってものも付属。効果があるのかはよーわかりませんでした。

スタジオセッション-139
さて実戦。てことでなぜかジャパネットのカタログ。P2Vと同じようにこんな感じにつかいます。こんな感じでも倒れるとかはないです。

2013-04-14_0004
専用ソフトのPresenterで最大解像度の2592x1944で撮ったものを縮小したものが上のもの。P2Vから比べると格段の進歩といっていいほど画質は上がりました。P2Vとの比較となりますがこの距離くらいまでいくと解像度がちょっとと思うことがあったがそれはなくしっかりと細かい文字も解像していて細かい文字も読める。解像度上がった影響もあるでしょうがカメラの基本性能がよいなと。
P2Vの場合はその場で見せるならこれでもいいがその画像を保存したいかといわれれば微妙なレベルだったわけで。このレベルの画質で撮れるならそのまま保存してもいいしブログも書けなくない。

スタジオセッション-140
接写が得意なのもP2Vと同じ。こんな感じで最短撮影距離は約5センチ。

2013-04-14_0002
P2Vと倍率は同じくらいですが解像度は段違い。ここまで映るならなんの問題もなし。

さてまとめますが使いやすさはP2Vと同じでいい書画カメラ。でP2Vですこし問題だった画質が大幅に改善され書画カメラ以外の使用でも使いやすくなりました。
動画について詳しくかきませんでしたがこれも普通にスカイプとかで使えるレベルに。ただ一つ問題はフルHD画質以上にするとリアルタイムに画像がという風にはいかずワンテンポ遅れることに。そしてAFもかなり遅くなります。まぁ書画カメラとしてってなら問題はないんですがちょっとイライラとはしてしまうかな。
問題はそこだけといってもいいわけで。あとは本当いい書画カメラといえるでしょう。書画カメラおさがしならおすすめだと思いますよ。
2013/4