DSC_6841
カブ110買ってシートあげたらこんなシールが貼ってありました。何これ?って思ったら2輪車リサイクルシステムってのが今はあるんだねと。
2輪車リサイクルシステムHP http://www.jarc.or.jp/motorcycle/
バイク、特に原付の不法投棄なんて見たことある人も多いはず。そういうのをなくそうってことで国内メーカー4社と輸入業者が中心となり2004年からこういうシステムを構築。でこのステッカー貼ってあるものはPCリサイクルなんかと同じで本体価格にリサイクル料金が含まれていて処分するときは無料だよってことに。へー。でまぁ他にいろいろありましてそんな今の2輪車の廃車の方法を書いてみましょうと。
書きわすれてましたがこれはあくまで「システム」でバイクメーカーの自主的なもの。法律ではないのでお間違いなく。

スクリーンショット (1180)

2輪車リサイクルシステムHPより手続きの流れ
前提としてバイクの廃車手続きは完了している状態です。廃車手続きの方法は各自治体で聞いてください。原付であれば簡単ですし費用もかかりません。
まずバイクを廃棄二輪車取扱い店か指定取引店に持ち込みます。あとでもうちょい詳しく書きますが廃棄二輪者取扱店ってのはレッドバロンのようなバイク店のことで指定取引場所ってのはだいたいがスクラップ屋さんみたいなところになってます。
廃棄二輪者取扱店に持ち込んだ場合はその店から指定取引場所までの輸送料がかかる場合が多いです。で指定取引場所に持ち込んだらお金はかからないってことに。

スクリーンショット (1179)
2輪車リサイクルシステムHPより持ち込み先。指定取引所も廃棄してくれるお店もわからんってことになりますがちゃんと調べられるようになってます。うちみたいな田舎でも一店舗くらいあったりするんでだいたい近くにあるんじゃないかしら。で自分で持ち込めるならそこに直接持ち込むか電話して引き取ってもらうかということになります。

DSC_6708
さて疑問に思う人は思うと思いますが2004年からこのシステムができてそれ以前のバイクはどうするの?ということですが2011年からシールが無いものというかシステムができる以前のバイクも無料引き取りしてくれるようになってます。ただし主要なパーツは外してなくバイクって一応見えるものだけらしいです。パーツだけってのは無料じゃなくて鉄くずとしての引き取りになって処分料金かかりますのでご注意を。

でこの前(2013/4)に上のスクーターはレッドバロンで処分してもらったのですが4200円かかってます。こんな風に廃棄二輪車取扱い店はリサイクル料金無料といっても指定取引所までの送料とかがかかる。レッドバロンの場合は原付はこの値段ですがこれ以上の排気量のものはもっとかかります。ここらへんの価格は店によってまちまちなんで電話などで各店舗によく聞いてください。
無料じゃないの?とか怒ったりしないでくださいね。店員さん最低でも1時間くらい拘束されトラックとかだすことになるので数千円はどうしてもかかってしまうものなんで。

で「バイク 廃車」なんかで検索するとどんなボロでも無料でみたいなページがごろごろでますが、それもよくお話は聞きましょうと。絶対に無料という確約があるならそういうところに預けてもいいとは思います。ただし本当にボロだと無料はきびしい気がするんだけどね・・・。今となればこういうところに頼んでみればよかった。

あとは俺くらいボロだと廃車にするしかないですがみためキレイな場合は売れる場合も多いです。そういう場合は買い取り業者にも一度相談してみるのはよろしいんじゃないかと。ただしそこで買えないです廃車ですとなると手数料取られますのでそこらへんもよく相談てことで。どうしても無料で処分と思えば断る気持ちはしっかりと持ちましょう。

そんなことで今はこんな風な廃車の流れ。昔みたいに自治体で年1回とかもっていってくれるのが一番めんどくさくないんですがね。まぁしょうがないことです。廃車というかバイクの処分までしっかりやって初めてちゃんとしたバイク乗りって言えるってね。最後のことまで考えてバイク生活をよく考えて楽しんでいただきたいですね。
2013/5