DSC_6940
希望小売価格3885円。購入価格約2600円。(Lサイズ)
製品HP https://ss1.xrea.com/www.plexus.cc/index.html
プレクサススタッフブログ http://plexus.seesaa.net/
スタッフブログは使用の仕方やQ&Aなどかなり充実した内容で買う前でもあとでもいいブログになってるので読んでおくといいよ。
てことで新車で買ったカブ110なんでできるだけキレイに保ちたいとバイク用ワックスってのを物色。でなんか評判よさそうなこのプレクサスってのを買ってみることに。ワックスとは書いたが正式にはプラスチック用の洗浄・コーティング用スプレーってことだそうです。バイクの外装、特にカブの場合ほぼ外装はプラなんでプラスチック特化ってのが購入を決めた理由かな。てことでバイク用ワックスってことじゃないんですがプラ外装が多いバイクに適したものなんでバイク用ワックスとしてプレクサスの名前が挙がることが多いてこと。
プラ用とは書きましたが吸水性のある革 布 ゴムなど以外には使えます。そこらへんはのちほど詳しく。まぁいきますかね。

スタジオセッション-191
詳しい成分とかはすっとばしてそこらへは公式HPでもみてください。で簡単に使用方法を。塗りたいところにスプレーして拭いておわりです。最初に書いたように洗浄・コーティング剤なんで汚れたところに直接吹き付け、布で拭きあげれば終了。一番いいのはスプレーして100%綿のタオルで拭いて、終わったらマイクロファイバータオルでもう一回拭く。これでムラもなくなりキレイになります。まぁマイクロファイバー2枚買って2度ぶきでもいいんですがね。
あとは水分がある状態でスプレーしても大丈夫。気温が高いと伸びがわるいのでそういうときは水ぶっかけてからやったり、濡れタオルで拭いたりするとやりやすい。ぬれたところにやる場合は2度ぶきは必須。一応のコツとしては塗りすぎないってことのようで。最初は少ないかな?程度でやるといいと思いますよ。
とそんなことをこころがけワックスがけほとんどやったことない俺でも問題なくできました。そんなワックス初心者でも簡単ってことで。

スタジオセッション-185
てことで実戦。何年も玄関におきっぱでオブジョとかしてたインデックスヘルメットをキレイにしてみました。ヘルメットってバイクの外装に似てますのでシュミレーションとしてはいいかなと。てことで右半分だけプレサクスして一度ふいたもの。シールドもやってますよ。

画像1
テカリものは難しい・・・とそれはおいておいて右がプレクサスしたもので左は何もしてないもの。違いわかんねーよってことですがなんとなく右のほうがくすみがなくキレイかなって思ってもらえればいいかと。

スタジオセッション-181
わかりやすいところへ。左がプレクサスしたほうです。数年ほっといて日焼けかほこりかなにがなんやらよくわからない汚れがついてましたがプレクサスひと吹きしてマイクロファイバータオルでふいてこのように。ワックスとは書いたが汚れ落としがけっこう得意って印象ですね。特にバイクだとやっかいな虫の死骸が良くとれる。

スタジオセッション-190
あとはワックスというよりはやっぱりコーティング剤。キズ隠しは得意とは言えない気がします。塗装膜、クリア膜かなそれが厚いといいみたいなんだけどこういう安い塗装のキズは浅くてもあんまり消えない。ただし塗った直後より1日くらい置くとすこしキズは目立たなく。そして2度3度と塗るともっといい感じに。けど根本的に埋まるってことは無いのでお間違いなく。あとメットといえばシールド。透明シールドだと効果がけっこう高い気がします。透明度が上がったような感じになるんよね。そして水もはじくしね。けどムラがあると光が乱反射する場合も。まぁちゃんと拭けばいいだけですが。そしてミラーコーティングみたいなものを落とす場合も。汚れ落としが得意てことで取れやすいコーティングだとそれごと落としちゃうのよ。そういうものをしてるものは目立たないところでテストして使ってください。

DSC_6941
バイクに使えよってな。てことでカブちゃんへ。吸水性のあるもの以外は使えるってことでバイクだとシート以外は問題なく使えます。シートも塗って素材がだめにってことは無いだろうが滑るようになっちゃうので塗らないほうがいいよ。そんなことでプラスチック素材以外のところ、メッキ部分や塗装部分も問題なし。金属に塗装してあるのも表面はプラと変わらないので問題なし。そしてメッキ部分もかなり得意なようです。ホイールなんてけっこう汚れるのでねその汚れ落としもさらっとできてよかったですな。
あとはバイクといえばマフラー。カブだとメッキのカバーがあって黒い塗装のマフラーですがこんなのも塗って問題なし。耐熱性というものも優れてるようで対応温度は1400度だそうです。実際マフラーに塗ってもなんか溶けでてきたとかはなかったです。

DSC_6943
得意のプラ外装へ。いい感じでテカテカになります。って新車だからだろってことですが新車でもちょっとしたスリキズみたいなのあるわけでそういうの消えるのでいいのよね。あとはコーティングで水はじくようになるんで雨で乗っても水垢みたいな汚れはつきづらく感じました。

DSC_6944
とテカテカいったがやっぱりキズ隠しは苦手ねと。深いのは消えないのはいいんですが写真くらいのも消えないのよね。それとカブだとレッグシールドはあんまりテカテカにならず。レッグシールドはけっこう柔らかめのプラで塗装もされてないのかな?まぁそんな感じのもあまりテカテカ効果は期待できず。水ははじきますがね。

DSC_6942
未塗装は苦手なようですがカブのセンターカバーの梨地のようなつや消しのようなプラパーツにも使えます。これがねがんばっても汚れ落ちないんですがしっかりと汚れが落ちる。そしてもともとつやが出づらいパーツですがしっとしたつやがでてなんかいい感じに。車のダッシュボードもこんな感じですがそういうところに使うにはよさそうです。

ということでまとめますが、個人的には気に入ってます。最初にカーシャンプーのようで汚れ落としたほうがいい時もありますが基本的にはスプレーしてさっと拭いて終わり。バイクくらいなら5分くらいで終了の手軽さはいいです。コーティング期間は一か月と短いようですが手間かからないのでそれでもいいし月1くらい隅々みるくらいのほうがいろいろいいですからね。つや効果が薄いように書きましたが逆にへんにテカテカにならずいいなと。テカテカにしすぎると汚れにヒステリックな感じになっちゃうので。これくらいだと汚れてもまぁいいかになります。それとあんまり量使わないのもいいところ。安いとは言えない値段ですがカブくらいのバイクであれば月1くらいで使うなら2年くらいは余裕で持つくらいありますのでいいかなと。まぁドンキホーテだと安く買えるそうですが一番近いドンキホーテに行って帰ってくるとガソリンなくなるので俺はいけないです。

悪いというかちょっと気になったところはキズ隠しの効果がうすいかなと。それとニオイか。俺は慣れたというかなんかいい匂いに感じるのですがだめな人はだめだろうね。まぁ1日もたつとニオイは消えますけどね。

本格的なワックスというのがほしいなら買ってはいけない製品。汚れ落としからコーティングまでほどほどでいいから一本で手軽にちゃっちゃっとやりたいって人には最適なもの。俺みたいなものぐささんにはいい製品てことよ。そんなことで気になったらちょっと使ってみるのはいいかもです。
バイク用とは書いたがプラ用ってことで家電なんかにもいいみたいで今度はそれ系につかってみようかなと。その記事はそのうち。
2013/5